DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『海のOh, Yeah!!
B面 BREEZE
太陽に吠える!!
リリース
規格 12cmCD
12インチレコード
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
録音 2006年4月10日 - 6月10日 (#1)
2006年3月 - 6月 (#2,3)
VICTOR STUDIO 401st
猫に小判スタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2006年8月度月間5位(オリコン)[3]
  • 2006年9月度月間9位(オリコン)
  • 2006年度年間38位(オリコン)[4]
サザンオールスターズ シングル 年表
BOHBO No.5 / 神の島遥か国
2005年
DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜
(2006年)
I AM YOUR SINGER
2008年
海のOh, Yeah!! 収録曲
愛と欲望の日々
(3)
DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜
(4)
I AM YOUR SINGER
(5)
ミュージックビデオ(Full ver.)
「DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」 - YouTube
ミュージックビデオ(Short ver.)
「DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」 - YouTube
EANコード
EAN 4988002511372(CD盤)
EAN 4988002511518(アナログ盤)
テンプレートを表示

DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」(ダーティ・オールド・マン さらばなつよ)は、サザンオールスターズの楽曲。自身の52作目のシングルとして、タイシタレーベルから2006年8月9日に発売された。

2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている[5][6]

背景・リリース[編集]

前作「BOHBO No.5 / 神の島遥か国」からは約1年ぶり、アルバムキラーストリート』からでも10か月ぶりとなる作品である[7]

本作の形態は初回限定盤、通常盤、アナログ盤の3種類があり、初回限定盤には前作同様に特製ステッカー『噂の"スイカーマン"ステッカー』が封入されている。アナログ盤には別に『万能"麦わら帽子"』付きである[8]

プロモーション[編集]

テレビ披露

チャート成績[編集]

2006年8月21日付のオリコンチャートで初週13.3万枚を売り上げて、初登場1位を獲得した。2004年発売の「愛と欲望の日々」以来約1年8か月ぶりに首位を獲得し、通算13作目の首位となった[11]

また、デビューから最新シングル首位獲得期間は中島みゆき地上の星/ヘッドライト・テールライト」の27年4か月が最高記録であったが、本作首位獲得により自身のデビューから28年2か月となりサザンが中島の記録を更新した[11]

本作でオリコンシングルチャートでの通算TOP10入り週数が239週となり、山口百恵に並ぶ歴代1位タイを記録したが、発売2週目に2位を記録したことにより同記録の単独1位となった[12]

オリコンによる本作の登場週数は12週である[2]

収録曲[編集]

  • 収録時間:16:25
  1. DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜 (5:20)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ / 弦編曲:原由子
    フジテレビのイベント「お台場冒険王2006」テーマソング。
    タイトルの「DIRTY OLD MAN」は当時50歳を迎えた桑田自身を自虐的に表現したもので[13]、日本語に訳すと「スケベおやじ」「変態じじい」という意味である[14]
    曲中には『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でマイケル・J・フォックスが歌唱していた「ジョニー・B.グッド」の一節が使われている。
    ミュージック・ビデオハワイで撮影され、ストリートライブを行っていたサザンのもとに、観衆が続々と集まってくるといった内容になっている。桑田はサザンのボーカルだけでなく、ビーチで女性を口説いている監視員の役も務めている。
    発売年の8月に開催されたTHE 夢人島 Fes.で演奏する事や観客を鼓舞させる事を想定して制作した事を桑田は語っている[14]
    桑田曰くリリース直後は「シングルとしてはちょっと弱かったかな」と反省していたものの、2018年発売のベスト・アルバム『海のOh, Yeah!!』の選曲に伴い聴き直したところ、「何だか気持ちいい」「ちょっと報われたような気分」と感じたという[15]
  2. BREEZE (4:29)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ)
    桑田自身はジャック・ジョンソンの楽曲をイメージして作ったが、メンバーとセッションしていくうちにザ・バンドのようなアーシーなイメージに変わったという[14]
  3. 太陽に吠える!! (6:35)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ)
    この曲のイントロは前年の全国ツアー『みんなが好きです!』のアンコールで行ったギャグがベースとなっている[14]
    桑田曰くレコーディング当初は前述のギャグとして作ったものを膨らませようとしていたものの、大野克夫井上堯之オールマン・ブラザーズ・バンドサンタナなどのキーワードが飛び交っていった中でまた違うものに仕上がったという[14]

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

ミュージック・ビデオ収録作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ The Record vol.563 p18 日本レコード協会 2020年7月15日閲覧
  2. ^ a b DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜 オリコン 2015年12月2日閲覧
  3. ^ 倖田來未、8月度月間シングルランキング制覇! オリコン 2006年9月1日配信, 2020年10月24日閲覧
  4. ^ 2006年CDシングルランキング31位〜40位 オリコン(アーカイブ仕様)2020年7月12日閲覧
  5. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  6. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  7. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p130、p154
  8. ^ SAS★2006summer! sas-fan.net(サザンオールスターズ旧公式サイト)2019年10月6日閲覧
  9. ^ ミュージックステーション 2006年8月11日放送 テレビ朝日 2018年3月18日閲覧
  10. ^ ミュージックステーション 2006年9月22日放送 テレビ朝日 2018年3月18日閲覧。
  11. ^ a b サザン、活動期間最長V! デビュー28年2ヶ月での首位獲得!! オリコン 2015年4月25日閲覧。
  12. ^ サザン、百恵超え! シングルのTOP10獲得週数記録を更新! オリコン 2018年11月27日閲覧。
  13. ^ 日経エンタテインメント! 2018年9月号 p13
  14. ^ a b c d e SAS★2006summer! インタビュー sas-fan.net(サザンオールスターズ旧公式サイト)2020年9月26日閲覧
  15. ^ 日経エンタテインメント! 2018年9月号 p10

関連項目[編集]