DISCOVERY (ゲームブランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
DISCOVERY
ジャンル ゲーム
企業名 株式会社セブンエイト
審査 ソフ倫
最新作 人妻戦隊アイサイガー ぱいぱいポン! 〜地球のピンチだ、宇宙人妻魔女襲来!〜[1]
2008年10月31日
公式サイト DISCOVERY HOMEPAGE
ディスカバリーマーズ
デビュー作 こすままにあ
2003年10月31日
最新作 寝取られ女教師 〜美幌先生○辱日誌〜
2009年8月28日
テンプレートを表示

DISCOVERY(ディスカバリー)は、かつて存在した株式会社セブンエイトのアダルトゲームブランドである。

概要[編集]

1991年に有限会社ディスクのブランドとして始動したが、有限会社ディスクは1995年に株式会社ゲオ販売に経営譲渡される。その後、1999年2月に株式会社セブンエイトに買収され、2000年に活動を再開した。2000年以降のブランドのロゴには「REBORN from 2000」という文字が書かれている[2]

2000年の再始動後は『人妻×人妻(つまつま)』シリーズや『人妻戦隊アイサイガー』シリーズなど人妻をテーマにしたゲームの開発チームと、『ぎゃくたま』シリーズなどの学園ものの開発チームの2ライン制が敷かれていた[2]

サブブランドであるディスカバリーマーズは、野心的な作品を作るために設立された[2]。なお、有限会社ディスクは他にブランド「FRONTIER」を保有していた。株式会社ゲオ販売からは1996年にスタッフが独立し、有限会社エッジ(ゲオ販売が保有していたブランドBLACK PACKAGEのスタッフが独立。)及び有限会社STUDiO B-ROOMが設立している。

2009年8月27日にブランドの閉鎖が公式ホームページにて発表され、同年9月14日にホームページが閉鎖された。

作品一覧[編集]

DISCOVERY(有限会社ディスク時代) - 1991年〜1995年
GEO / DISCOVERY(株式会社ゲオ販売時代) - 1995年〜1999年
DISCOVERY(REBORN from 2000) - 2000年〜2009年
ディスカバリーマーズ - 2003年〜2009年
  • 2003年10月31日 - こすままにあ
  • 2004年4月2日 - 猥免教官 -仲達泰蔵-
  • 2007年6月29日 - 乳いぢめ -爆乳姉妹狂宴譚-
  • 2009年1月30日 - 友達の母を犯すということ
  • 2009年8月28日 - 寝取られ女教師 〜美幌先生○辱日誌〜

関連するブランド[編集]

FRONTIER - 1995年
有限会社ディスクのアダルトゲームブランド。
BLACK PACKAGE - 1995年〜1996年
有限会社エッジ設立前の作品(以降の作品はBLACK PACKAGEを参照)。

主なスタッフ[編集]

原画
  • ガンちゃん
  • サクライユウイチ
シナリオ
  • はまちょ
  • 古月拓海

脚注[編集]

  1. ^ ただし、2009年5月29日にリニューアル作品である「人妻戦隊アイサイガーFLASH R」を販売している。
  2. ^ a b c メーカー訪問:DISCOVERY編” (2005年10月27日). 2008年12月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年11月7日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]