DMM Bitcoin

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
DMM Bitcoin株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-6026
東京都中央区日本橋2-7-1
東京日本橋タワー10階
設立 2016年11月7日
法人番号 5010401128129
事業内容 仮想通貨交換業及び金融付帯業(差金決済取引)
代表者 田口 仁(代表取締役
資本金 12億9000万円[1]
売上高 50億6827万円(2019年03月31日時点)[2]
営業利益 9億8252万6000円(2019年03月31日時点)[2]
経常利益 9億6888万7000円(2019年03月31日時点)[2]
純利益 7億6146万7000円(2019年03月31日時点)[2]
純資産 30億0596万8000円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 99億9227万円(2019年03月31日時点)[2]
主要株主 株式会社DMM FX ホールディングス
外部リンク https://bitcoin.dmm.com/
特記事項:仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00010号)
テンプレートを表示

DMM Bitcoinは、東京日本橋に拠点をおく仮想通貨取引所であり、 2017年12月1日に、改正資金決済法 第六十三条の二に規定される仮想通貨交換業者としての登録(関東財務局長 登録番号000100号[3])を完了して正規営業を開始している。一般社団法人日本仮想通貨事業者協会正会員[4]

概要[編集]

株式会社テコテックの100%子会社の「株式会社東京ビットコイン取引所(TBX)」であったが、2017年12月に株式会社DMM FX ホールディングスへ譲渡[5]。平成30年1月11日より新ブランド「DMM Bitcoin」にて運営開始[6]。それに伴い、2018年1月4日をもって東京ビットコイン取引所としてのサービスを停止した[7]。新たな仮想通貨取引システムとして、仮想通貨取引プラットフォーム「SimplexCryptoCurrency」が採用している[8]

出典[編集]

  1. ^ 運営会社”. DMM Bitcoin. 2018年2月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 株式会社DMM Bitcoin 第3期決算公告
  3. ^ 仮想通貨交換業者登録一覧 (PDF)”. 金融庁. 2018年2月18日閲覧。
  4. ^ 会員紹介”. 一般社団法人日本仮想通貨事業者協会. 2018年2月18日閲覧。
  5. ^ 株式会社東京ビットコイン取引所の称号変更のお知らせ”. 株式会社テコテック (2017年12月20日). 2018年2月24日閲覧。
  6. ^ DMM、仮想通貨取引サービス「DMM Bitcoin」をローンチ”. CNET Japan. 2018年2月24日閲覧。
  7. ^ 東京ビットコイン取引所が「DMM Bitcoin」に 段階的にサービス停止し、18年1月から新サービスへ”. ITmedia. 2018年2月24日閲覧。
  8. ^ DMM Bitcoinの仮想通貨取引システムを構築”. シンプレクス株式会社. 2018年2月24日閲覧。