DOWAエコシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
DOWAエコシステム株式会社
DOWA ECO-SYSTEM Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
101-0021
東京都千代田区外神田四丁目14番1号
設立 2006年平成18年)10月1日
業種 非鉄金属
法人番号 5010001099183 ウィキデータを編集
事業内容 資源リサイクル事業、産業廃棄物処理事業、土壌浄化事業
代表者 代表取締役社長 飛田 実
資本金 10億円
売上高 541億7600万円(2021年03月31日時点)[1]
営業利益 4億8600万円(2021年03月31日時点)[1]
経常利益 25億4400万円(2021年03月31日時点)[1]
純利益 3億1400万円(2021年03月31日時点)[1]
純資産 64億3200万円(2021年03月31日時点)[1]
総資産 481億2200万円(2021年03月31日時点)[1]
従業員数 約90人
主要株主 DOWAホールディングス株式会社 100%
外部リンク https://www.dowa-eco.co.jp/
テンプレートを表示

DOWAエコシステム株式会社(どうわエコシステム、英文社名 DOWA ECO-SYSTEM Co., Ltd. )は、DOWAグループ環境リサイクル事業を手がける企業である。

概要[編集]

2006年(平成18年)10月1日に、同和鉱業社内カンパニーであるエコビジネス&リサイクルカンパニーを継承して発足した。

母体となった同和鉱業は亜鉛などの鉱山開発を行っていた。これらの鉱石には不純物として様々な非鉄金属が混入しており、それを分離して抽出、除去する技術を有していた。この技術を応用し、廃棄された家電製品携帯電話などの廃棄物から、レアメタルなど枯渇の危機にある物質を抽出する技術を開発し、事業として展開している。近い将来[いつ?]入手が困難になるであろう物質を循環させる技術として、国内、国外から注目を集めている[独自研究?]

物質を分離して抽出する技術は、土壌浄化等の分野にも応用されている。

事業所所在地[編集]

  • 本社 - 東京都千代田区外神田4-14-1
  • 営業所
    • 名古屋営業所 - 愛知県名古屋市中区錦1-13-26
    • 大阪営業所 - 大阪府大阪市北区堂島2-4-27
    • 九州営業所 - 福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-1
  • 環境技術研究所 - 秋田県大館市花岡町大森山下65-1

グループ企業[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]