DPRK-POP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
DPRK-POP
DPRK-POPの楽団の1つである三池淵楽団。
DPRK-POPの楽団の1つである三池淵楽団
(2018年2月11日、韓国ソウルでの公演にて)。
様式的起源 ポップ
文化的起源 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮

DPRK-POP(ディーピーアールケイ・ポップ、英語: Democratic People's Republic of Korea POP)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で創作されたポップ・ミュージックを指す名称である。

北朝鮮の英語通称表記「North Korea」から「NK-POP(エヌケイポップ)」とも呼ばれる。

アーティストグループとしては、普天堡電子楽団牡丹峰楽団などが著名である。

北朝鮮政府のプロパガンダ政策の一環として創作される音楽のため、YouTubeなどインターネット動画配信サービスなどでも北朝鮮政府の意に沿った歌曲しか公開はできない。

しかしながら在日朝鮮人2世のジャーナリスト高英起は、「過去北朝鮮でつくり上げてきた音楽を基礎とした上で、世界の流行音楽の流れも積極的に取り入れている」とし、その創作性については評価をしている[1]

著名な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ あなたは「北朝鮮ポップス」を知っていますか NK-POPはプロパガンダだけではない 福田恵介 : 東洋経済 解説部コラムニスト(2015/05/10配信)”. 東洋経済オンライン (2015年5月10日). 2015年7月12日閲覧。