DRAGON (LOUDNESSのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
DRAGON
LOUDNESSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ハードロックグルーヴ・メタルサイケデリック・ロック
時間
レーベル Rooms RECORDS
プロデュース 高崎晃
チャート最高順位
LOUDNESS 年表
GHETTO MACHINE
(1997年)
DRAGON
(1998年)
ENGINE
(1999年)
テンプレートを表示

DRAGON(ドラゴン)はLOUDNESSの13枚目のアルバム。

内容[編集]

第4期LOUDNESSによる「インド3部作」の第2作にあたる本作は12曲中2曲がインストでその中の「回想」では日本語で統一された数少ないタイトルである(ちなみに11曲目のTAJ MAHALの一部を逆転再生したもの)。

批評[編集]

CDジャーナルは「80年代とはまったく別モノではあるが、この強力な存在感ある音像は理屈抜きでカッコイイ」と評した[1]

収録曲[編集]

  1. 9 MILES HIGH
  2. DOGSHIT
  3. WICKED WITCHES
  4. CRAZY GO-GO
  5. VOODOO VOICES
  6. 回想
  7. BABYLON
  8. CRAWL
  9. FORBIDDEN LOVE
  10. MIRROR BALL
  11. TAJ MAHAL
  12. NIGHTCREEPERS
作詞:山田雅樹(#1 - 5, 7 - 10, 12) 
作曲:高崎晃(#1 - 6, 8 - 12)、本間大嗣(#7) 
編曲:LOUDNESS(#ALL)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ LOUDNESS/DRAGON CDジャーナル

関連項目[編集]