DREAM.14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
DREAM.14
イベント詳細
シリーズ DREAM
主催 FEG
開催年月日 2010年5月29日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全8試合
放送局 スカイパーフェクTV!
TBS(地上波)
入場者数 12,712人
イベント時系列
DREAM.13 DREAM.14 DREAM.15

DREAM.14(ドリーム・フォーティーン)は、日本総合格闘技イベントDREAM」の大会の一つ。2010年5月29日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

当初はリングでの開催が予定されていたが、4月27日にケージに変更されることが発表された[1][2][3]

大会概要[編集]

メインイベントではニック・ディアス桜井"マッハ"速人腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

山本"KID"徳郁キコ・ロペスにKO勝ち。2007年12月31日以来2年5か月ぶりの勝利となった。

第6試合前の休憩明けには、DREAM.15でDREAMライト級タイトルマッチ青木真也 vs. 川尻達也が行われることが発表された[4][5]

フェザー級ワンマッチが5試合組まれたが、契約体重がすべて異なっていた。

試合結果[編集]

第1試合 無差別級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 ミノワマン vs. アメリカ合衆国の旗 イマニー・リー ×
1R 4:16 裸絞め
第2試合 フェザー級ワンマッチ(61kg契約) 5分3R
日本の旗 大沢ケンジ vs. 日本の旗 前田吉朗 ×
3R終了 判定2-1
第3試合 フェザー級ワンマッチ(64.5kg契約) 5分3R
日本の旗 宮田和幸 vs. 日本の旗 大塚隆史 ×
3R終了 判定2-1
第4試合 フェザー級ワンマッチ(63kg契約) 5分3R
日本の旗 西浦"ウィッキー"聡生 vs. 日本の旗 所英男 ×
1R 2:51 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
第5試合 フェザー級ワンマッチ(60kg契約) 5分3R
日本の旗 山本"KID"徳郁 vs. アメリカ合衆国の旗 キコ・ロペス ×
1R 1:41 KO(右フック→パウンド
第6試合 フェザー級ワンマッチ(65kg契約) 5分3R
日本の旗 高谷裕之 vs. ノルウェーの旗 ヨアキム・ハンセン ×
1R 4:27 KO(右ストレート)
第7試合 ミドル級ワンマッチ(88kg契約) 5分3R
ブラジルの旗 ハレック・グレイシー vs. 日本の旗 桜庭和志 ×
3R終了 判定3-0
第8試合 ウェルター級ワンマッチ(76.6kg契約) 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス vs. 日本の旗 桜井"マッハ"速人 ×
1R 3:54 腕ひしぎ十字固め

脚注[編集]