DU-802

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
DU-802
原開発国 ウクライナの旗 ウクライナ
設計者 ユージュノエ設計局
開発企業 ユージュマシュ
液体燃料エンジン
推進薬 四酸化二窒素 / 非対称ジメチルヒドラジン
サイクル 圧送式サイクル
構成
燃焼室 1
性能
推力 (vac.) 450 kgf (4.4 kN)
Isp (vac.) 322.5秒
寸法
乾燥重量 185 kg (410 lb)
使用
上段
リファレンス
出典 [1]

DU-802ユージュノエ設計局が開発してユージュマシュで生産するロケットエンジンである。

概要[編集]

1基の主推進エンジンと周囲に配置された姿勢制御用の8基のバーニアスラスタと4個の球状の推進剤のタンクと4本の円筒状のヘリウムタンクで構成される[1]。推力は推進剤の供給量を調整することで200-600kgfの範囲で調整できる[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]