DYGL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
DYGL
出身地 日本の旗 日本 東京都[1]
ジャンル ロック
活動期間 2012年 -
レーベル Hard Enough[2]
公式サイト dayglotheband.com
メンバー 秋山信樹
下中洋介
加地洋太朗
嘉本康平

DYGL(デイグロー[3])は、日本ロック・バンドである[4]。メンバーは秋山信樹、下中洋介、加地洋太朗、嘉本康平の4名で構成されている[5]

概要[編集]

2012年、大学のサークル内で結成した[6]。秋山、加地、嘉本は同時並行して活動していたYkiki Beatのメンバーでもある[7]

2016年、DYGLとして初のEP『Don't Know Where It Is』をリリースした[8]。その後、2017年に渡米しザ・ストロークスアルバート・ハモンドJr.をプロデューサーに迎えアルバム『Say Goodbye to Memory Den』を発表した[9]。2019年にアルバム『Songs of Innocence & Experience』をリリースした[10]

バンド名の由来[編集]

バンド名の由来は、"Dayglo" (デイグロー)という"蛍光色"また"安っぽくて派手"という単語から付けられた[11]。現在のバンド名に到るまでデナーダやLeatherと名乗っており、最終的にDYGLというバンド名に落ち着いた[11]

年譜[編集]

2012年
  • 下中と嘉本が組んでいたバンドが解散したことをきっかけに、秋山を誘いDYGLを結成[12]。ドラムとボーカルを担当していた秋山とギター担当の嘉本が楽器を入れ替わり、程なくしてベースに加地が加入した[12]
2015年
  • 『EP #1』をカセットとBandcampで自主リリースした。
2016年
  • 『Don't Know Where It Is』をCD、アナログ、カセットでリリースした[13]
  • 6月にライブツアー「DYGL "Don't know where it is" Release Tour」を開催。6月10日に京都・京都METRO、翌11日に愛知・池下CLUB UPSET、12日に大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE、16日に東京・新代田FEVER公演で行われ、Seuss、Cemetery、ミツメ、Batman Winks、Boys Ageと競演[14]
  • 8月31日に東京・LIQUIDROOMの恵比寿移転12周年を記念して、The fin.とツーマンライブを開催。
  • 12月21日に、アナログ7inch「Waste Of Time / Sightless」をリリース 。本作のミックスやマスタリングはThe Avalanchesのアルバム「Wildflower」でエンジニアを務めたアーロン・ドボスが担当。
2017年
  • ニール・ガルビンによるソロプロジェクトOnly Realとのツーマンライブを、2月18日に東京・WWW Xで開催。
  • 3月5日に大阪・CLUB CIRCUSで行われたBraidsの来日公演にゲスト出演した。
  • 4月19日、アルバム『Say Goodbye to Memory Den』を発表した。アルバート・ハモンドJr.とガス・オバーグがプロデュースを手がけた。
  • 『Say Goodbye to Memory Den Release Tour』と題し、5月13日に大阪・Shangri-La、翌14日に東京・WWW Xにてワンマンライブを行なった後、9月まで台湾、香港、タイ、マレーシア、インドネシア、韓国、中国、日本国内をアジアツアーを実施した。
  • フジロックフェスティバルへ初出演した。
  • 12月8日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、翌9日に東京・LIQUIDROOMでワンマンライブを開催。
2018年
  • 2月28日にシングル「Bad Kicks」の配信を開始。
  • アメリカ・テキサス州オースティンで3月9日から18日にかけて開催される大規模イベント「SXSW 2018」に出演。
  • 3月に、ビーチ・フォッシルズ英語版とツーマンライブを開催した。大阪・東京公演どちらもソールドアウトとなった[15]
  • 5月25日からショートツアー「BADKICKS TOUR」を開催し、5月25日の東京・WWW Xを皮切りに、27日に京都・METRO、28日に愛知・CLUB UPSETの3カ所を回った。
  • サマーソニックライジング・サン・ロックフェスティバルにも出演した。
  • 7月25日に、シングル「Bad Kicks / Hard to Love」のアナログ7inch盤が1000枚限定でリリース。
  • 12月17日に東京・LIQUIDROOM、19日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、20日に愛知・伏見JAMMIN'でワンマンライブを開催。追加公演として、12月27日に福岡・BEAT STATION、28日に北海道・Sound Lab moleを開催した。
2019年
  • 3月6日に、シングル「A Paper Dream」を配信リリースした。[16]前作に引き続きロリー・アットウェルがプロデュースを担当し、サウスロンドンのスタジオでレコーディングされた。
  • 5月31日に、セカンドアルバム『Songs of Innocence & Experience』収録の「Spit It Out」を先行配信リリースした。[17]
  • 6月21日に、2ndフルアルバム『Songs of Innocence & Experience』収録曲「Don't You Wanna Dance in This Heaven?」を先行配信リリースした。[18]
  • 7月3日に、セカンドアルバム『Songs of Innocence & Experience』をリリース[19]、プロデューサーとしてロリー・アットウェルが参加。7月25日に東京・代官山 蔦屋書店でアコースティックライブを実施
  • 7月から10月にかけて開催の2年ぶりとなる全国ツアー「DYGL JAPAN TOUR」を発表した。アメリカ・ニューヨーク発のロックバンド、The Mystery Lightsが出演。追加公演が11月5日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催。
  • フジロックフェスティバルのRED MARQUEEステージに出演した。
  • 9月17日からワールドツアー「DYGL WORLD TOUR'19」を開始。9月17日から28日まではヨーロッパ、10月22日から30日まではアメリカ、11月2日から12月15日まではアジアの各地を巡った。無観客ライブ「DYGL Streaming Live」が8月30日(日)にアメリカの配信プラットフォーム・NoonChorusにて全世界配信される。
2020年
  • 8月30日に無観客ライブ「DYGL Streaming Live」が、アメリカの配信プラットフォーム・NoonChorusにて全世界配信された。
2021年
  • 3月3日に約1年半ぶりとなる新曲「Sink」を配信リリース。[20]
  • 3月14日より東名阪と沖縄を回る単独ツアー「DYGL SPRING TOUR 2021」を開催。

メンバー[編集]

  • 秋山信樹 - ヴォーカル、ギター

1992年11月27日生まれ

  • 下中洋介 - ギター

1992年

  • 加地洋太朗 - ベース

1992年7月14日生まれ

  • 嘉本康平 - ドラムス

1992年7月29日生まれ [5]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 出典
2017年4月19日 Say Goodbye to Memory Den [21]
2019年7月3日 Songs of Innocence & Experience [22]
2021年8月28日 A Daze In A Haze [23]

EP[編集]

  • EP #1(2015年6月1日)[24]
  • Don't Know Where It Is(2016年5月4日)[11][25]

シングル[編集]

  • Let's Get Into Your Car(2014年9月22日)[26]
  • Waste of Time(2016年12月21日)[27]
  • Let It Out(2017年11月21日)[28]
  • Bad Kicks(2018年2月28日)[29]
  • A Paper Dream(2019年3月6日)[30]
  • Sink(2021年3月3日)[31]

タイアップ[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2021年 Sink ダイハツタント カスタム」CMソング[32]

脚注[編集]

  1. ^ DYGL”. Bandcamp. 2019年7月18日閲覧。
  2. ^ DYGLが1stEPのレコ発ツアーを開催! ミツメ、Seuss、Boys Age、Cemetery、Batman Winksらと共演!”. Spincoaster (2016年4月13日). 2019年7月18日閲覧。
  3. ^ INTERVIEW / DYGL”. Spincoaster (2017年4月27日). 2019年7月18日閲覧。
  4. ^ 【インタビュー】DYGLの車で聴きたい楽曲プレイリスト”. Qetic (2017年2月2日). 2019年7月18日閲覧。
  5. ^ a b DYGL『Songs of Innocence & Experience』 誰よりもロマンチストな4人組の見る夢”. Mikiki (2019年7月11日). 2019年7月18日閲覧。
  6. ^ DYGLの4都市ツアーにミツメら、新作EPのレコ発イベント”. CINRA.NET (2016年4月13日). 2019年7月18日閲覧。
  7. ^ Ykiki Beatのメンバー3人を擁するロックバンドDYGL、ファーストEPをリリース!”. BELONG Media (2016年3月14日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ DYGL──格好いい男の子たち現る”. ele-king (2016年3月29日). 2019年7月18日閲覧。
  9. ^ DYGL、最新アルバムより「Let It Out」MV&「Come Together」音源公開”. 音楽ナタリー (2017年4月11日). 2019年7月18日閲覧。
  10. ^ ヨーロッパへと新たな一歩を踏み出したインディロックバンド、dygl”. i-D (2019年7月3日). 2019年7月18日閲覧。
  11. ^ a b c 【interview前半+おまけ】 アメリカ滞在中のDYGLが語るアナログ録音にこだわった最新作と現地から写真で現状をお届け!”. BELONG Media (2016年5月1日). 2019年8月16日閲覧。
  12. ^ a b Interview with DYGL”. LIFT by STUDY. 2019年8月16日閲覧。
  13. ^ Inc, Natasha. “Ykiki Beatメンバー3人所属のDYGL、3形態で新作リリース” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月28日閲覧。
  14. ^ Inc, Natasha. “DYGLのレコ発ツアーにミツメ、Cemetery、Seussら” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月28日閲覧。
  15. ^ 【ライブレポート】DYGLとBeach Fossils、夢の競演果たしたツーマン”. 音楽ナタリー. 2019年8月16日閲覧。
  16. ^ Inc, Natasha. “ロンドンで活動中のDYGL、約1年ぶり新作「A Paper Dream」” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月28日閲覧。
  17. ^ Inc, Natasha. “DYGLの2ndアルバム曲「Spit It Out」先行配信、イギリスでのライブ映像も公開(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月28日閲覧。
  18. ^ Inc, Natasha. “DYGL新アルバム曲先行配信、代官山でアコースティックライブも決定(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月29日閲覧。
  19. ^ 世界基準で真っ向勝負するDYGLの「無邪気さ」と「経験」をセカンド・アルバムで追体験する”. Qetic (2019年7月5日). 2019年8月16日閲覧。
  20. ^ Inc, Natasha. “DYGLが1年半ぶり新曲配信、4都市回るツアーも決定” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月29日閲覧。
  21. ^ Say Goodbye to Memory Den by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  22. ^ Songs of Innocence & Experience by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  23. ^ A Daze In A Haze by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2021年8月28日閲覧。
  24. ^ EP #1 | DYGL”. Bandcamp. 2019年7月18日閲覧。
  25. ^ Don't Know Where It Is - EP by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  26. ^ Let's Get Into Your Car | DYGL”. Bandcamp. 2019年7月18日閲覧。
  27. ^ Waste of Time - Single by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  28. ^ Let It Out - Single by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  29. ^ Bad Kicks - Single by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  30. ^ A Paper Dream - Single by DYGL”. Apple Music. Apple Inc.. 2019年7月18日閲覧。
  31. ^ (英語) Sink - Single by DYGL, https://music.apple.com/us/album/sink-single/1553742276 2021年3月29日閲覧。 
  32. ^ DYGL(デイグロー)、「Sink」に続く新曲「Banger」リリース!”. BELONG (2021年1月29日). 2021年5月15日閲覧。

関連文献[編集]