DaiGo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダイゴ
DaiGo
生誕 1986年11月22日
出身校 慶應義塾大学理工学部
職業 メンタリスト、ニコ生主、YouTuber、ブロガー
親戚 松丸亮吾 (弟)[1]
メンタリストDaiGo
YouTube
チャンネル
活動期間 2013年 -
ジャンル 心理学
登録者数 約203万人
(2020年4月現在)
総再生回数 約3.74億回
(2020年4月現在)
チャンネル登録者数、総再生回数は2019年4月14日時点。
テンプレートを表示

DaiGo(ダイゴ、1986年11月22日 - )は、日本メンタリスト作家ニコ生主、YouTuberである。

外資系企業の研修やコンサルなどを行う[2]

静岡県出身。身長は174cm。血液型B型東京大学謎解き制作集団 AnotherVision の元代表の松丸亮吾は実弟[1]

ニコニコチャンネルの有料会員数は2019年9月現在ニコニコチャンネルの中で最も多い[3]

来歴[編集]

幼少時は小学1年から中学2年までの8年間に渡りいじめを受けていたが、母親をバカにされた怒りで突発的に工作室に落ちていた鉈を投げると周囲の反応が一変。それがきっかけで自分の行動一つで世界は変えられると考えるようになったという[4]

私立高輪高校を経て[5]慶應義塾大学理工学部物理情報工学科を卒業[6]。なお、慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程は中退している。

高校在学時は東京大学しか願書を提出しなかったが、不合格で浪人生活を送る。一浪時はセンター試験において試験科目を記入する際にミスをしてしまい東京大学に出願できず、大きなショックを受けたものの、母が密かに慶應義塾大学に出願しており、合格した。この際万年筆を一本持参して受験したという[7]。入学後は挫折感を味わう日々。ただ周りの大学生達と同じことをしていては駄目になると思い、それから図書館にこもるようになり、そこでメンタリストになるきっかけを得ることとなったという。

眉村神也によるプロデュースとメンタリズムのテクニック指導のもと、メンタリストとしてテレビなどで活躍する事になる。

人物[編集]

  • 口調が早口(自身のYouTubeチャンネルでは、早口の方が人は集中しやすいと言う特性を活かしてマシンガントークを展開する。一方TVなどでは場面や状況に合わせ、緩急を自在に使い分ける。)
  • 愛猫家。Twitterでは「犬猫は避難所に連れて行くべき」とコメントしている。
  • 「人生を変えてくれた作品」と公言するほどの「攻殻機動隊」シリーズの大ファン。この作品を見て、「(映画に登場する)人工知能が作りたくなって大学の専攻を決めた。人の心を扱うメンタリストという仕事を選ぶきっかけとなった」と明かしている[8]

テレビ[編集]

著書[編集]

  • DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの法則~(2011年9月1日、ワニブックス
  • 人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(2012年1月28日、扶桑社
  • DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?(2012年6月4日、ヒカルランド)
  • メンタリズム 恋愛の絶対法則(2012年7月11日、青春出版社
  • これがメンタリズムです メンタリストになれる本(2012年11月9日、幻冬舎
  • メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND(2013年2月27日、扶桑社)(翻訳)
  • 心を操る超プロ メンタリストになる!(2013年5月2日、ヒカルランド)
  • プレジデント Family (ファミリー) 2013年 08月号(2013年6月18日、プレジデント社
  • 不安を自信に変える「逆転の発想術」(2013年6月26日、廣済堂出版
  • an・an PLUS 相手の本音を見抜く! 本当の自分がわかる! パーフェクト心理ブック(2013年7月29日、マガジンハウス
  • 一瞬でYESを引き出す 心理戦略。(2013年8月1日、ダイヤモンド社
  • 実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門(2013年9月1日、ワニブックス
  • メンタリズム人の心を自由に操る技術(2013年9月1日、扶桑社)
  • 人生がラクになる7つの方法 今すぐにあなたをストレスフリーにする66の実例アドバイス(2013年9月14日、講談社
  • メンタリズムを脳科学で解剖したら カリスマリーダーの作り方がわかった!(2013年12月3日、ヒカルランド)
  • 人生を変える60秒の処方箋 1分間の心理革命。(2014年7月4日、KADOKAWA
  • 冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術(2014年7月9日、講談社)
  • 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ(2014年10月17日、ダイヤモンド社
  • 人を操る禁断の文章術(2015年1月21日、かんき出版
  • 子育ては心理学でラクになる(2015年2月27日、主婦と生活社
  • 限りなく黒に近いグレーな心理術(2015年5月30日、青春出版社
  • なぜかまわりに助けられる人の心理術(2015年8月7日、宝島社
  • ポジティブ・チェンジ(2015年10月1日、日本文芸社
  • トークいらずの営業術(2015年10月21日、星雲社
  • ネガティブな人ほど運がいい!?(2015年10月24日、ベストセラーズ
  • メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉(2016年4月28日)
  • 自分を操る超集中力(2016年5月31日)
  • ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法(2016年6月6日)
  • ワンコイン心理術 500円で人のこころをつかむ心理学(2016年9月1日、PHP文庫)
  • あなたを変える52の心理ルール(2016年9月15日)
  • マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術(2016年9月21日)
  • メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉(2016年9月23日)
  • マインドフルネス 仏教瞑想と近代科学が生み出す、心の科学の現在形(2016年11月30日、別冊サンガジャパン3)
  • ポジティブ・ワード(2016年12月20日)
  • 「好き」を「お金」に変える心理学(2017年1月21日)
  • なぜかまわりに助けられる人の心理術(2017年2月22日、宝島SUGOI文庫
  • メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学(2017年2月22日、ヒカルランド)
  • 直観力(2017年3月20日、星雲出版)
  • 面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略(2017年3月23日、KADOKAWA
  • ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋(2017年5月30日、辰巳出版
  • ベットの上の心理学 Kindle版(2017年6月30日、KADOKAWA
  • 図解 自分を操る超集中力(2017年7月20日、かんき出版
  • コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術(2017年7月27日、KADOKAWA
  • 【新装版】心を操る超プロメンタリストになる!(2017年8月3日、ヒカルランド)

脚注[編集]

  1. ^ a b “ナゾトキ”仕掛け人・松丸亮吾、原動力は実兄・DaiGoへのコンプレックス
  2. ^ メンタリストDaigo『マンガでよくわかる 自分を操る超集中力』かんき出版、190ページ、2018年、ISBN 978-4-7612-7310-1
  3. ^ メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」(メンタリストDaiGo) - ニコニコチャンネル:社会・言論
  4. ^ BS朝日『ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~』(松岡修造のと対談)
  5. ^ 集え!闇の力! DaiGoの人生を変えた3つの挫折とそれを力に変えた方法 - ニコニコ動画
  6. ^ Mentalist DaiGo Official Web Site プロフィール
  7. ^ 大学新聞第38号”. 大学新聞. 2020年5月30日閲覧。
  8. ^ メンタリストDaiGo「攻殻機動隊」がメンタリストになるきっかけと告白