DaiGo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ダイゴ
DaiGo
生年月日 (1986-11-22) 1986年11月22日(34歳)
出身地 静岡県静岡市清水区
出生地 静岡県
学歴 慶應義塾大学理工学部
職業 メンタリスト、ニコ生主、YouTuber、ブロガー
兄弟 松丸亮吾
メンタリストDaiGo.png
YouTube
チャンネル
活動期間 2013年 -
ジャンル 心理学
登録者数 235万人[1]
総再生回数 約5億7115万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年3月1日時点。
テンプレートを表示

DaiGo(ダイゴ、1986年昭和61年11月22日 - )は、日本メンタリスト作家ニコ生主、YouTuber。企業の研修やコンサルなども行う[2]

静岡県静岡市清水区生まれ、千葉県市川市育ち。身長は174cm。血液型B型。弟が3人おり[3]、末弟は東京大学謎解き制作集団AnotherVision元代表の松丸亮吾[4]

ニコニコチャンネルの有料会員数は、2019年9月現在ニコニコチャンネルの中で最も多い[5]

来歴[編集]

幼少時は小学1年から中学2年までの8年間に渡りいじめを受けていたが、母親をバカにされた怒りで突発的に工作室に落ちていたを投げると周囲の反応が一変。それがきっかけで自分の行動一つで世界は変えられると考えるようになった[6]

私立高輪高校を経て[7]慶應義塾大学理工学部物理情報工学科を卒業[8]。なお、慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程は、後に中退

高校在学時は東京大学しか願書を提出しなかったため、不合格の結果を受け浪人生活を送る。一浪時はセンター試験において、自己採点では95%の得点であったにもかかわらず、試験科目を記入する際にミスをしてしまい、東京大学に必要な科目を満たさず二次試験を受けることができなくなった[9][10]。大きなショックを受けたものの、母が密かに慶應義塾大学に出願していたため、慶応の過去問も見たこともない状態で万年筆を一本だけ持って受験してきたところ、合格した[10]。このように、東京大学に入れなかったことで、かなりのコンプレックスを抱いたまま大学生活に突入する[10]が、「このコンプレックスに打ち勝つために、大学時代に何かを成し遂げなければならない」と強い使命感のようなものを感じ[10]、その後メンタリストになるきっかけを得ることとなった。その結果、明らかに変わって、「今の僕、東大落ちてほんと良かったー!と思ってます。だからね、うちの弟はね、兄貴は東大入れなくて自分は東大に入ったみたいなことを言ってるんですけど、僕は今本当に思いますよ、東大落ちて良かったー!行かなくて良かったー!」[9]「今振り返ってみて東大に入ることができなくてよかったと心から思います」[11]と、コンプレックスがない旨を主張している。弟の松丸亮吾が東大に合格した際は「東大合格おめでとう。ただ、お前が勝っているのは学歴だけだからな」とメッセージを送るなど[12]、対抗心を見せている。自身のIQについては、「嫌みになるので言わない」と謙遜しつつ[13]、亮吾から「IQ132だった。すごいでしょ」とメッセージが来た際「俺より10以上低いな」と返信したと述べて自身は142以上あることを示唆している[13]

眉村神也によるプロデュースとメンタリズムのテクニック指導のもと、メンタリストとしてテレビなどで活躍する事になる。

人物[編集]

  • 早口(自身のYouTubeチャンネルでは、早口の方が人は集中しやすいと言う特性を活かしてマシンガントークを展開する。一方TVなどでは場面や状況に合わせ、緩急を自在に使い分ける。)
  • 愛猫家。飼い猫の名前は「ぬこ」「みこ」「ぴこ」。
  • 「人生を変えてくれた作品」と公言するほどの「攻殻機動隊」シリーズの大ファン。この作品を見て、「(映画に登場する)人工知能が作りたくなって大学の専攻を決めた。人の心を扱うメンタリストという仕事を選ぶきっかけとなった」と明かしている[14]
  • 京都アニメーション放火事件の被害者の一部の実名を遺族からの承諾を得ることなくNHKが報道した際には自身のYouTube配信で憤慨の意を示し、NHKとの決別を宣言した[15][16]
  • 2021年7月に騒動となった2人組YouTuber・みきおだのみっき~の淫行疑惑について「14歳から17歳っていうのは相手の同意とかあれば普通は検挙されないです」とし、「そもそも警察は捜査すらしませんよ」と話していたが、弁護士の岡野武志は自身の公式YouTubeチャンネルでこれを完全な誤りと指摘。岡野は、合意がある上での14歳~17歳との金銭のやり取りなしの淫行は「青少年保護条例違反」に当たるとし、関係のあった時点で逮捕・立件され、罰金刑になるのが一般的な流れだとコメントした。DaiGoは最終的に誤りを認めて謝罪した[17]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • 霧島天然水のむシリカ[18]

著書[編集]

  • DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの法則~(2011年9月1日、ワニブックス
  • 人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(2012年1月28日、扶桑社
  • DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?(2012年6月4日、ヒカルランド)
  • メンタリズム 恋愛の絶対法則(2012年7月11日、青春出版社
  • これがメンタリズムです メンタリストになれる本(2012年11月9日、幻冬舎
  • メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND(2013年2月27日、扶桑社)(翻訳)
  • 心を操る超プロ メンタリストになる!(2013年5月2日、ヒカルランド)
  • プレジデントFamily 2013年 08月号(2013年6月18日、プレジデント社
  • 不安を自信に変える「逆転の発想術」(2013年6月26日、廣済堂出版
  • an・an PLUS 相手の本音を見抜く! 本当の自分がわかる! パーフェクト心理ブック(2013年7月29日、マガジンハウス
  • 一瞬でYESを引き出す 心理戦略。(2013年8月1日、ダイヤモンド社
  • 実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門(2013年9月1日、ワニブックス
  • メンタリズム人の心を自由に操る技術(2013年9月1日、扶桑社)
  • 人生がラクになる7つの方法 今すぐにあなたをストレスフリーにする66の実例アドバイス(2013年9月14日、講談社
  • メンタリズムを脳科学で解剖したら カリスマリーダーの作り方がわかった!(2013年12月3日、ヒカルランド)
  • 人生を変える60秒の処方箋 1分間の心理革命。(2014年7月4日、KADOKAWA
  • 冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術(2014年7月9日、講談社)
  • 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ(2014年10月17日、ダイヤモンド社
  • 人を操る禁断の文章術(2015年1月21日、かんき出版
  • 子育ては心理学でラクになる(2015年2月27日、主婦と生活社
  • 限りなく黒に近いグレーな心理術(2015年5月30日、青春出版社
  • なぜかまわりに助けられる人の心理術(2015年8月7日、宝島社
  • ポジティブ・チェンジ(2015年10月1日、日本文芸社
  • トークいらずの営業術(2015年10月21日、星雲社
  • ネガティブな人ほど運がいい!?(2015年10月24日、ベストセラーズ
  • メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉(2016年4月28日)
  • 自分を操る超集中力(2016年5月31日)
  • ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法(2016年6月6日)
  • ワンコイン心理術 500円で人のこころをつかむ心理学(2016年9月1日、PHP文庫)
  • あなたを変える52の心理ルール(2016年9月15日)
  • マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術(2016年9月21日)
  • メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉(2016年9月23日)
  • マインドフルネス 仏教瞑想と近代科学が生み出す、心の科学の現在形(2016年11月30日、別冊サンガジャパン3)
  • ポジティブ・ワード(2016年12月20日)
  • 「好き」を「お金」に変える心理学(2017年1月21日)
  • なぜかまわりに助けられる人の心理術(2017年2月22日、宝島SUGOI文庫
  • メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学(2017年2月22日、ヒカルランド)
  • 直観力(2017年3月20日、星雲出版)
  • 面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略(2017年3月23日、KADOKAWA
  • ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋(2017年5月30日、辰巳出版
  • ベットの上の心理学 Kindle版(2017年6月30日、KADOKAWA
  • 図解 自分を操る超集中力(2017年7月20日、かんき出版
  • コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術(2017年7月27日、KADOKAWA
  • 【新装版】心を操る超プロメンタリストになる!(2017年8月3日、ヒカルランド)

脚注[編集]

  1. ^ YouTubeランキング メンタリスト DaiGo 登録者数・年収
  2. ^ メンタリストDaigo『マンガでよくわかる 自分を操る超集中力』かんき出版、190ページ、2018年、ISBN 978-4-7612-7310-1
  3. ^ 父から突然「今日が最後になる」…“謎解き”で人気の松丸亮吾が早世した母への想いを語る 『徹子の部屋』”. メディアニュース (2021年1月26日). 2021年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月19日閲覧。
  4. ^ “ナゾトキ”仕掛け人・松丸亮吾、原動力は実兄・DaiGoへのコンプレックス
  5. ^ メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」(メンタリストDaiGo) - ニコニコチャンネル:社会・言論
  6. ^ BS朝日『ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~』(松岡修造のと対談)
  7. ^ 集え!闇の力! DaiGoの人生を変えた3つの挫折とそれを力に変えた方法 - ニコニコ動画
  8. ^ Mentalist DaiGo Official Web Site プロフィール
  9. ^ a b https://www.youtube.com/watch?v=0yvmxVUZOek
  10. ^ a b c d 大学新聞第38号”. 大学新聞. 2020年5月30日閲覧。
  11. ^ https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/52886
  12. ^ https://thetv.jp/news/detail/242126/
  13. ^ a b https://www.youtube.com/watch?v=5B8xv1-Qrwg
  14. ^ メンタリストDaiGo「攻殻機動隊」がメンタリストになるきっかけと告白
  15. ^ メンタリストDaiGo「NHKには二度と出ません」と激怒 YouTubeで強烈なマスコミ批判、ネットで大反響 リアルライブ 2019年08月28日 12時20分
  16. ^ 京アニ実名報道【人の死を金としか考えないマスコミ】の正体を解説【NHKも新聞もグル】 メンタリスト DaiGo(2019年8月27日ライブ放送)
  17. ^ DaiGo、14歳との淫行「普通は検挙されない」発言で弁護士が反論 突撃するも論破され謝罪 リアルライブ 2021年07月12日 12時00分 (2021年7月15日閲覧)
  18. ^ メンタリストDaiGoさんが『霧島天然水 のむシリカ』アンバサダーに就任!!”. Qvou(販売元公式サイト) (2020年4月1日). 2021年4月4日閲覧。