Dear Friends III

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Dear Friends III
岩崎宏美カヴァー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル インペリアルレコード
チャート最高順位
岩崎宏美 年表
Natural
2006年
Dear Friends III
2006年
GOLDEN☆BEST 岩崎宏美
2007年
テンプレートを表示

Dear Friends III』(ディア・フレンズ スリー)は、岩崎宏美のカヴァー・アルバム。2006年9月27日発売。発売元は、インペリアルレコード

規格品番TECI-1136

解説[編集]

歌手・岩崎宏美の「Dear Friends」シリーズ第3弾となる、約3年ぶりのカヴァー・アルバム。本シリーズ恒例の、岩崎良美との姉妹デュエットが、本作品にも収録されている。

前作の『Dear Friends』(2003.3.21)と『Dear Friends II』(2003.11.26)では主に日本国内で誕生した楽曲を中心としていたが、本作では全篇英語の楽曲にも挑戦しているほか、数々の歌手がカヴァーしている「元気を出して[1]愛の讃歌」「青春の影[2]等のスタンダード・ナンバーも収録。

事前リクエストを募った際に1位になったとされる「つばさ」が収録された。この曲は、2005年11月に急逝した本田美奈子.のオリジナル楽曲(生前、岩崎と本田は親しい仲であった)。また、2007年4月にプラハのドボルザーク・ホールにて、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団との共演で録音されたアルバム『PRAHA』(2007.9.26)にも収められている。

収録曲[編集]

  1. Sincerely 〜 Teach Me Tonight
    • 「Sincerely」 作詞: Alan Freed、作曲: Harvey Fuqua
    • 「Teach Me Tonight」 作詞・作曲: Sammy Cahn・Gene DePaul
  2. 今年の冬
  3. どうぞこのまま
    • 作詞・作曲: 丸山圭子、編曲: 松本浩一・松本俊行
  4. 元気を出して
  5. 言葉にできない
  6. 愛の讃歌
  7. 砂に消えた涙
    • 作詞: Alberto Testa、作曲: Piero Soffici、編曲: 古川昌義
    • 原詩: 「Un Buco Nella Sabbia」 日本語詞: 漣健児
  8. 卒業写真
  9. 青春の影
  10. In My Life
  11. 雪の華
  12. つばさ

ゲスト[編集]

原曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2000年代では、工藤静香(『昭和の階段 Vol.1』)、島谷ひとみ(シングル)、徳永英明(『VOCALIST 3』)らがカヴァーした。
  2. ^ 2000年代では、福山雅治(『The Golden Oldies』)、つんく(『V3 〜青春カバー〜』) 、伴都美子(『VOICE 2 〜cover lovers rock〜』)らがカヴァーした。

Dear Friends III 紹介ページ