Dear my past self

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Dear my past self
宮本佳那子ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP(アニメソング)
時間
レーベル マーベラス
宮本佳那子 年表
ありがとうのうた
(2014年)
Dear my past self
(2018年)
テンプレートを表示

Dear my past self』(ディア・マイ・パスト・セルフ)は宮本佳那子ベスト・アルバム。2018年8月8日にマーベラスから発売された。

概要[編集]

「PRECURE Best Songs Selection」の副題がついているように、2007年にテレビアニメ『Yes!プリキュア5』のエンディングテーマでソロ歌手デビューして以来10年以上に渡り、歌手・声優としてプリキュアシリーズに関わり続けてきた宮本の、同シリーズにおける楽曲を収録したベスト・アルバム[2][3]。自身のアルバムリリースは2014年2月に日本コロムビアからリリースした『ありがとうのうた』以来約4年半ぶりとなる。

発売時放送中の『HUGっと!プリキュア』のオープニングテーマ「We can!! HUGっと!プリキュア」を始め、イメージソング、自らが演じた『ドキドキ!プリキュア』の剣崎真琴/キュアソード名義のキャラクターソング、これまで歌ってきたエンディングテーマのメドレー、さらに本アルバムのために書き下ろされた新曲「True Ambition」など全9曲で構成されている。

通常盤の他に「We can!! HUGっと!プリキュア」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する初回限定生産盤も発売されている。

収録曲[編集]

  1. We can!! HUGっと!プリキュア
    作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra)、作曲・編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
  2. スマイル!
    作詞:宮本佳那子、作曲:小杉保夫、編曲:高木洋
  3. True Ambition
    作詞:マイクスギヤマ 、作曲・編曲:中村博
  4. ノワール・デコレーション 〜黒い塗り絵〜
    作詞:唐沢美帆、作曲・編曲:サイトウヨシヒロ
  5. HUGっと!未来☆ドリーマー
    作詞:ミズノゲンキ、作曲・編曲:睦月周平
    • 『HUGっと!プリキュア』前期エンディングテーマのカバーバージョン
  6. 七色の世界
    作詞・作曲:アツミサオリ、編曲:菊谷知樹
  7. こころをこめて
    作詞:六ツ見純代、作曲:山口朗彦、編曲:大久保薫
  8. 〜SONGBIRD〜
    作詞:六ツ見純代、作曲:清岡千穂、編曲:大久保薫
    • 『ドキドキ!プリキュア』キャラクターソング・挿入歌
  9. Kanako's プリキュア・エンディングテーマ・メドレー2018
    メドレー編曲:大石憲一郎
    1. キラキラしちゃってMY Ture Love!
      作詞:佐々木美和、作曲:marhy、編曲:久保田光太郎・marhy
      • 『Yes!プリキュア5』前期エンディングテーマ
    2. シュビトゥビ☆スイーツタイム
      作詞・作曲・編曲:R・O・N
      • 『キラキラ☆プリキュアアラモード』後期エンディングテーマ
    3. 手と手つないでハートもリンク!!
      作詞:青木久美子、作曲:岩切芳郎、編曲:籠島裕昌・亀山耕一郎
      • 『Yes!プリキュア5GoGo!』前期エンディングテーマ
    4. ガンバランスdeダンス〜夢みる奇跡たち〜
      作詞:青木久美子、作曲:小杉保夫、編曲:多田三洋
      • 『Yes!プリキュア5』後期エンディングテーマ
    5. レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム
      作詞・作曲:藤本記子(Nostalgic Orchestra)、編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
      • 『キラキラ☆プリキュアアラモード』前期エンディングテーマ

DVD(初回限定生産盤のみ)[編集]

  1. 「We can!! HUGっと!プリキュア」Music Video(宮本佳那子 ver.)

脚注[編集]

  1. ^ PRECURE Best Songs Selection Dear my past self [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. タワーレコード. 2018年7月4日閲覧。
  2. ^ ★リリース情報★ 宮本佳那子,アクセルワンスタッフのブログ,2018年7月27日
  3. ^ 「Dear my past self」,宮本佳那子オフィシャルブログ「宮本佳那子のこころをこめて」,2018年8月7日