Decade (fripSideのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Decade
fripSideスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
トランス
シンセポップ
ポップ・ロック
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
プロデュース 八木沼悟志
チャート最高順位
fripSide 年表
fripSide PC game compilation vol.1
(2012年)
Decade
(2012年)
infinite synthesis 2
2014年
『Decade』収録のシングル
  1. Heaven is a Place on Earth
    リリース: 2011年8月24日
  2. way to answer
    リリース: 2011年12月14日
テンプレートを表示

Decade』(ディケイド)は、日本音楽ユニットfripSide2012年12月5日ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売した第2期2枚目(通算7枚目)のオリジナルアルバム

内容[編集]

前作『fripSide PC game compilation vol.1』から約11ヶ月ぶり、オリジナルアルバムとしては『infinite synthesis』から約2年ぶりのアルバム。

今作は結成10周年を記念して制作され、ボーカルには南條だけではなく、第1期のnaoも参加している。タイトルも直訳して「10年間」を意味している[1]

初回限定盤Blu-ray版と初回限定盤DVD版、通常盤の3形態で発売された。各初回限定盤はスペシャルパッケージ仕様で、今作のリード曲「Decade」のミュージック・ビデオとメイキング映像、今作のスポットCM映像、2012年10月8日川崎CLUB CITTA'にて行われた収録プレミアムライブ『fripSide Premium Live Infinite Synthesis ~The Eve of Decade』のライブ映像を収録したBlu-rayとDVDが同梱されている[2]

当初は同年10月24日発売で、各初回限定盤には2010年12月5日品川ステラボールにて行われた自主企画ライブ『GENEON fripSide FESTIVAL 2010』のfripSide出演シーンを中心としたライブ映像が収録される予定であったが、映像音源に不具合が見つかったため、発売日と初回限定盤のライブ映像特典が変更となった[3]。また、各初回限定盤の予約購入特典として、前述の自主企画ライブ『GENEON fripSide FESTIVAL 2010』でfripSideが披露した楽曲にレコーディング音源を合致させたミュージッククリップを収録したDVD「Infinite Recollections 〜Geneon fripSide Festival 2010〜」が同梱された[4]

収録曲[編集]

  1. Decade [7:10]
    今作のリード曲にして表題曲。naoとのデュエットで制作された。歌詞には第1期と第2期の楽曲のフレーズが取り入れられているが、八木沼曰く「作詞に苦労し10日ほど要した」という[注 1][5]ミュージック・ビデオには俳優ルー大柴が出演している。
  2. way to answer [4:45]
    5thシングルの表題曲。
  3. fortissimo -the ultimate crisis- [4:56]
    3rdシングルのカップリング曲。
  4. come to mind (version3) [5:40]
    第1期1stアルバム『first odyssey of fripSide』の収録曲のセルフカバー
  5. Heaven is a Place on Earth [5:16]
    4thシングルの表題曲。
  6. fortissimo -from insanity affection- [5:00]
  7. grievous distance [4:49]
    タイトルは南條が移動中に考案したもので、締切直前までなかなか思い浮かばず、辞書サイトで「悲痛な」を意味する「grievous」という単語を見つけたことにより、このタイトルが名付けられた[5]
  8. whitebird [6:51]
    横浜の海の景色をテーマとした曲である[5]
  9. a silent voice [6:21]
  10. message (version2) [5:32]
    第1期2ndアルバム『2nd fragment of fripSide』の収録曲のセルフカバー。
  11. re:ceptivity [4:59]
    naoのソロ楽曲。
  12. infinite orbit [4:45]
  13. endless memory 〜refrain as Da Capo〜 [5:58]
    歌詞はタイアップ先のゲームソフトD.C.III R 〜ダ・カーポIIIアール〜』の物語ありきで制作された[5]

収録映像曲[編集]

fripSide Premium Live Infinite Synthesis ~The Eve of Decade[編集]

本編
  1. way to answer
  2. closest love
  3. future gazer
  4. everlasting
  5. 悲しい星座
  6. trusty snow
  7. come to mind (version 3)
  8. Heaven is a Place on Earth
  9. fortissimo -the ultimate crisis-
  10. only my railgun
アンコール
  1. meditations
  2. LEVEL5-judgelight-

Infinite Recollections 〜Geneon fripSide Festival 2010〜[編集]

  1. future gazer
  2. late in autumn
  3. LEVEL5-judgelight-
  4. only my railgun

参加ミュージシャン[編集]

CD[編集]

fripSide
Additional Musician
  • a2cGuitar (#1,2,5,8,10)
  • 戸口田隆広:Guitar (#3,6,11,12)
  • 海老澤祐也:Guitar (#4,9,13)
  • 星野威:Guitar (#7)
  • 中平"チェリー"皓也:Bass (#8,10)
  • 八木一美:Drums (#8,10,11)
  • masa:Chorus (#10)

Blu-ray・DVD[編集]

fripSide
バンドメンバー
ゲスト出演

タイアップ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「Red -reduction division-」の歌詞を南條が、「only my railgun」の歌詞をnaoが歌唱する箇所がある。
  2. ^ タイアップ先のオープニング映像では、作曲が川﨑海と八木沼悟志の連名になっている。
  3. ^ クレジット表記上はKenta Ishidaとなっており、本名は非公表。

出典[編集]

  1. ^ 結成10周年で辿り着いた記念碑「Decade」”. 音楽ナタリー. 2019年3月31日閲覧。
  2. ^ fripSide、2ndアルバム「Decade」でnao&南條愛乃共演”. 音楽ナタリー. 2019年3月28日閲覧。
  3. ^ 「Decade」発売延期のお詫びとご案内”. fripSide NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE. 2019年3月28日閲覧。
  4. ^ 「Decade」初回限定盤 予約/購入者特典情報”. fripSide NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE. 2019年3月28日閲覧。
  5. ^ a b c d 結成10周年で辿り着いた記念碑「Decade」”. 音楽ナタリー. 2019年3月31日閲覧。