delofamilia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

delofamilia(デロファミリア)は、ORANGE RANGEのリーダー兼ギタリストのNAOTO(廣山直人)とRie fuを中心としたバンドである。

メンバー[編集]

概要[編集]

2007年始動。音楽、カルチャー、人、場所、自然、日常の様々な刺激からなる音をボーダレスに展開し、現在までに、自身のオリジナルアルバム4作リリース、adidasコンピレーションアルバム1作に参加。 当初はNAOTOのソロプロジェクトとして始動し、信近エリ車谷浩司(当時AIR名義)がボーカリストとして参加し、作品をリリースするが2作目以降はボーカリストとしてRie fuが加入し、現在の体制に至る。 2009年にはNAOTO名義(ORANGE RANGE/delofamilia)として、The Stone RosesのボーカルIan Brownとの共作『Always Remember Me』を発表。 同年、アディダスのデザイナーでもある倉石一樹監修のコンセプト・アルバム『One by One』へ参加し、さらには東京オペラシティコンサートホールにて開催された『delofamilia concert and Originals by Originals kzkExhibition』でも共演する。 その後、コンスタントに作品のリリース・ライブを重ね、2013年3月にもっとも影響を受けているUKの要素を色濃く反映した最新作『archeologic』をリリースした。

ちなみに『delofamilia』という言葉は特に意味はなく、NAOTOが考えた造語である。本人曰く「NAOTOです。と自己紹介するのが恥ずかしい」とのこと。


活動歴[編集]

  • 2007年12月5日に、1stアルバムquiet life』をリリース。アルバムには、信近エリとAIR(車谷浩司)がボーカルとして参加している。
  • 2007年12月12日に、恵比寿リキッドルームにて、1stアルバム「quiet life」のリリースパーティーを行った。delofamiliaのステージでは、サポートメンバーとしてORANGE RANGEのYOH、サポートドラムの桜井正宏、ホイフェスタのコーヘー、沖縄から映像VJ LOVE UPOPO LABO[1]などが途中から参加となった。
  • 2009年2月5日に、東京オペラシティコンサートホールで「adidas Originals by Originals Presents delofamilia concert at Opera City Concert Hall」を開催。
  • 2009年2月25日に、デザイナー倉石一樹監修によるコンセプトアルバム「One by One kzk sound track fromadidas originals by originals」に参加。
  • 2009年4月8日、ボーカルに、Rie fuを迎え2ndアルバム『eddy』を発売。さらに、6月5日から2ndアルバムを引っ提げたツアーを行った。
  • 2011年10月5日、正式メンバーにRie fuを迎え、3rdアルバム『Spaces in Queue』を発売。さらに、10月8日から3rdアルバムを引っ提げたツアーを敢行。
  • 2013年3月13日、4thアルバム『archeologic』を発売。4月9日から4thアルバムを引っ提げたツアーを敢行。
  • 2014年6月11日、5thアルバム『Carry on Your Youth』を発売。6月22日から全国5ヵ所でトリオ編成によるプライベイトなツアーを開催、9月に5thアルバムを引っ提げたツアーを行った。
  • 2017年11月1日、6thアルバム『filament/fuse』をSPEEDSTAR RECORDSより発売。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号
1st 2007年12月5日 quiet life 12cmCD+DVD
CD
SRCL-6671~SRCL-6672
SRCL-6673
2nd 2009年4月8日 eddy 12cmCD+DVD
CD
SRCL-6987~SRCL-6988
SRCL-6989
3rd 2011年10月5日 Spaces in Queue CD TRCP-85
4th 2013年3月13日 archeologic CD TRCP-105
5th 2014年6月11日 Carry on Your Youth CD SELC-1003
6th 2017年11月1日 filament/fuse CD VICL-64867