Dezille Brothers

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Dezille Brothers
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ソウルファンクジャズロック[1]
活動期間 2010年 -
レーベル キングレコード
事務所 黒猫堂
公式サイト Dezille Brothers
メンバー 椎名純平vocalrhodes
SWING-O a.k.a. 45keyboards
竹内朋康guitar
鈴木渉bass
白根佳尚(drums

Dezille Brothers(デジルブラザーズ)は、日本のソウルファンクバンド。略称はdb、デジル、出汁など[2]

略歴[編集]

2008年、椎名純平の呼びかけで、竹内朋康、鈴木渉、白根佳尚というブラック・ミュージック好きやセッション・ミュージシャンの間ではよく知られた4人により、前身にあたる「椎名純平&The Soul Force」を結成[3][4]。8月、「RISINGSUN ROCK FESTIVAL 08 in Ezo」に出演。

2010年春、SWING-O a.k.a. 45の加入に伴い、バンド名を「Dezille Brothers」に改名[3]。同年12月1日、公式サイト開設とともに本格的なバンド活動を開始[1][5]。8月、「RISINGSUN ROCK FESTIVAL 10 in Ezo」に出演。12月、「COUNTDOWN JAPAN 10/11」に出演。

2011年3月2日、アルバム『だしの取りかた』でキングレコードからデビュー[6]

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年3月2日 だしの取りかた KICS-1645 オリコン最高259位

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年12月28日 ゴキゲンナナメ/Waltz 「COUNTDOWN JAPAN 10/11」会場限定販売の500円シングル[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Dezille Brothers Biography”. Dezille Brothers公式サイト. 2017年6月23日閲覧。
  2. ^ Dezille Brothers デジル・ブラザーズ”. TOWER RECORDS ONLINE (2015年1月5日). 2017年11月8日閲覧。
  3. ^ a b 彼らはいかにしてブラザーになったのか”. SR 猫柳本線、黒猫堂 (2010年12月27日). 2017年6月23日閲覧。
  4. ^ a b c d e f Dezille Brothers 『だしの取りかた』”. TOWER RECORDS ONLINE (2011年4月7日). 2017年11月8日閲覧。
  5. ^ 明日CDJ出演!椎名純平&竹内朋康バンドがデビュー盤発売”. 音楽ナタリー (2010年12月27日). 2017年6月23日閲覧。
  6. ^ a b 明日CDJ出演!椎名純平&竹内朋康バンドがデビュー盤発売”. 音楽ナタリー (2010年12月27日). 2017年11月8日閲覧。