Disney Girl

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Disney Girl
岩崎宏美スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
レーベル ビクター音楽産業
チャート最高順位
岩崎宏美 アルバム 年表
私・的・空・間
(1983年)
Disney Girl
(1983年)
'83岩崎宏美リサイタル
(1983年)
テンプレートを表示

Disney Girl』(ディズニー・ガール)は、岩崎宏美のカバー・アルバム。1983年10月21日発売。発売元は、ビクター音楽産業

規格品番SJX-30210

解説[編集]

  • 洋楽カバーアルバムの第2弾。オリジナル盤では、を使用しておらず、ステッカー式のものが使用されているが、復刻盤では、仕様の都合で他の復刻シリーズと同様の帯が使われ、本来使われていたステッカーは縮小復刻の上、封入されている。(「Me too」も参照)。
  • このアルバムそのものは2007年に初復刻されたが、このアルバムの収録曲については、「恋人たち」の収録曲と併せた洋楽ベスト曲集「決定版 白い恋人たち」で既にCD-DA化されている。
  • 選曲にあたっては、本人の意向がかなり反映されている。
  • レコードジャケットは、田村仁の撮影による。復刻にあたって、裏ジャケットにこのアルバムタイトルに関わるあるキャラクターが編み込まれた敷物が写っていたが、事情によりその部分がカットされた。体裁を整えるため上下が広めの黒枠が作られ、下部の黒枠内にビクターロゴ・社名・CD品番が入れられている。
  • 2007年紙ジャケットで復刻された際には、この時点でCD-DA化されていない「EXCEL ONE 岩崎宏美のすべて」(1981.12.5)に収録されていた未発表曲5曲と、カセットテープで発売されたベスト曲集の「THE BEST」(1981.6.21)で初収録された「思秋期」の新バージョンがボーナス・トラックとして収録された。

収録曲[編集]

オリジナル盤[編集]

  1. You Are Too Beautiful
    • 作詞: L.Hart、作曲:R.Rodgers
  2. And I Love You So
    • 作詞・作曲:Don McLean
  3. Let It Be Me
    • 作詞・作曲:M.Curtis-G.Becaud
  4. With Pen In Hand(手紙)
  5. Until The Boat Sails Away (思い出の渚)
    • 作詞・作曲:B.Payne-H.Beatty-B.Holland-E.Holland、日本語詞:山川啓介
  6. It Must Be Him (この恋に生きて)
    • 作詞・作曲:M.Vidalin-G.Becaud、日本語詞:山川啓介
  7. Someone To Watch Over Me (その人は誰)
    • 作詞:I.Gershwin、作曲:G.Gershwin、日本語詞:有馬三恵子
  8. Do That To Me One More Time
    • 作詞・作曲:Toni Tennille
  9. Niagara (ナイアガラ)
    • 作詞・作曲:M.Hamlisch-C.B.Sager-B.Roberts、日本語詞:有馬三恵子
  10. Disney Girls (ディズニー・ガール)
    • 作詞・作曲:Bruce Johnston、日本語詞:有馬三恵子
    • 挿入曲(インストルメンタル)

   Someday My prince Will come(L.Morey-F.Churchill)    When You Wish Upon a Star(N.Washington-L.Harline)


CD(2007年盤)[編集]

  1. You Are Too Beautiful
  2. And I Love You So
  3. Let It Be Me
  4. With Pen In Hand(手紙)
  5. Until The Boat Sails Away(思い出の渚)
  6. It Must Be Him(この恋に生きて)
  7. Someone To Watch Over Me(その人は誰)
  8. Do That To Me One More Time
  9. Niagara(ナイアガラ)
  10. Disney Girls(ディズニー・ガール)
  11. 思秋期(ニュー・バージョン)ボーナス・トラック
  12. 黄昏ジェラシー(ボーナス・トラック)
  13. 満潮(ボーナス・トラック)
    • 作詞: 滝御夏子、作曲: あすなろ、編曲:戸塚修
  14. 窓辺のサフラン(ボーナス・トラック)
  15. やさしく叱って(ボーナス・トラック)
  16. アデュー・アデュー(ボーナス・トラック)