dj klock

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Dj klock
出生名 加藤 亮
別名 Turntabrush
出身地 日本の旗 日本 茨城県
死没 2007年4月10日
ジャンル ヒップホップ
アブストラクト・ヒップホップ
エレクトロニカ
職業 DJ
音楽プロデューサー
トラックメイカー
活動期間 - 2007年4月10日
レーベル Sublime
clockwise
事務所 clockwise

dj klock(ディージェイ・クロック、本名:加藤 亮、 - 2007年4月10日[1])は、日本DJトラックメイカー

経歴[編集]

レーベル「clockwise」を主宰した。「ブラシの代わりにターンテーブルを使って音を描く」というコンセプトの別名義「Turntabrush」でも活動した。

tenniscoatsのメンバーである植野隆司(参加時名義はueno。ギター/サックス担当)とさや(参加時名義はsaya。キーボード/ヴォーカル担当)の2人とのユニット「cacoy」(2000年結成)としても活動した[2]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2002年7月24日 ヒューマン・エッセンス
  1. ensemble for the weaks
  2. times for the two
  3. lotus
  4. dropped out
  5. kaneda
  6. living on music
  7. 1234
  8. rock the house
  9. human essence
  10. i know you are warm
  11. harmony
  12. ending theme
Sublime / ミュージックマインID
2nd 2004年 sensation REVIRTH
2nd(再発盤) 2010年 sensation REVIRTH
3rd 2006年6月3日 .san CWCD-003
  1. theme
  2. los voladores
  3. sun to sea
  4. san to si
  5. orange woods,
  6. dakota
  7. niji
  8. rounds
  9. return of mpc freak
  10. flute sings
  11. voice training
  12. sol de ede c
  13. scratchable
  14. 123(4)
  15. incomplete house
clockwise recordings

DJミックス[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003/12/3 timing incorrect
  1. intro
  2. harmonies
  3. i rate myself
  4. delgado|klock’s break 1
  5. lgwaltz|東京 tokyo
  6. hubschlacht v.1.0
  7. delay 05b|objective contents
  8. inorganizm
  9. konide
  10. harmony
  11. harmony again|“whakhakha breaks”
  12. repertor|1234
  13. smoking the edge|we call it “electro”
  14. out of harmonies
  15. like it like that
  16. otto|manima’s break
  17. klock’ break 2
  18. is track / is not track
  19. this world ?
  20. bitter things
  21. turtle [bonobo mix]
  22. piracle pa|advanced techno research 9 / 10 b
  23. outro
  24. outro
  25. outro
  26. outro
  27. outro
  28. outro
  29. outro
  30. outro
  31. outro
  32. outro
  33. outro
  34. outro
  35. outro
  36. outro
  37. outro
  38. outro
  39. outro
  40. outro
  41. outro
  42. outro
  43. outro
  44. outro
  45. outro
ミュージックマインID
2004年 ORG 3 RECD012 / CM-0051348
  1. INDIVIDUAL ORCHESTRA - 1.2.7.29.10.14 ーD.O.I / to R (Rhodes & Guiter stem)/OrganLanguage / Organic Language Part1 and Part2
  2. RASA - optic realities
  3. Taichi - from the ー> crooned by manima
  4. 時間
  5. INDIVIDUAL ORCHESTRA - free decks
  6. mitsuki - quad
  7. Taichi - train window
  8. NUMB - 己 / OrganLanguage / Organic Language Beatsー SAIDRUM / Godfish
  9. NUMB - 分離
  10. RASA - geodesic dome
  11. OrganLanguage - Respiration of the Forest
  12. from my room to org3 (performed by dj klock)
  13. INDIVIDUAL ORCHESTRA - standing.beer klock makes busy beats ー klock used "OrganLanguage / Song for too
  14. hanumand - wat
  15. NUMB - 意志 ーRASA / Ash-Glazed
  16. Taichi - mir
  17. kamikaz splits a mirror ーkamikaz & klock used "INDIVIDUAL ORCHESTRA / music from a view" lp
  18. Taichi - rorーTaichi / x 2
  19. INDIVIDUAL ORCHESTRA - Thank you for comingーklock's turntable percussionーreverse before rebirth (performed by dj klock)
  20. EGRAL EZAF - MURDIASーlanesra / TPECNOK LACOL ー京東 / BMUN
  21. e 23.n 24.dーINDIVIDUAL ORCHESTRA / Gran Via
Revirth

別名義[編集]

発売日 名義 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2002年7月24日 Turntabrush[3] view of rainbow CWCD-002
  1. on
  2. untitled
  3. mok
  4. untitled
  5. c
  6. doit
  7. position
  8. c7
  9. osy
  10. ajz
  11. per
  12. ner
  13. spaecr
  14. c7 & cdim
  15. storm
  16. m & b
  17. spring
  18. untitled
  19. trio
  20. slide
  21. untitled
  22. nice
  23. wor
  24. mel
  25. off
clockwise recordings

参加ユニット・コラボレーション作品[編集]

cacoyのファースト・アルバム『human is music』(clockwise)

発売日 アーティスト名 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル 備考
2003年05月17日 cacoy human is music CWR004 / CM-0070116
  • Disc A
  1. Mural Of Music
  2. Funeral March In March
  • Disc B
  1. Harmonies
  2. Out Of Harmonies
  3. Harmonies Tone
clockwise アナログレコード

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2001年 out FLYCD-01 Flyrec

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ cacoy、turntabrushとしても活動していたDJ KLOCKが逝去 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード株式会社 (2007年4月20日). 2017年3月18日閲覧。
  2. ^ 大石ハジメ (2003年4月25日). “cacoy - bounce.com インタビュー”. 『bounce』誌 242号 (2003/4/25)からの転載ネット記事. 2008年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月18日閲覧。
  3. ^ 『タワーレコードbounce』2005年05月号、 65頁。