EFLチャンピオンシップ2020-2021

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
EFLチャンピオンシップ  > EFLチャンピオンシップ2020-2021
2020年, 2021年のスポーツ > 2020年, 2021年のサッカー > EFLチャンピオンシップ2020-2021
EFLチャンピオンシップ
シーズン 2020-2021
試合数 552
2021-2022 →

この項目では、2020-2021年シーズンのEFLチャンピオンシップについて述べる。

EFLチャンピオンシップ2020-2021 (2020–2021 EFL Championship)は、第1シーズンが行われて以来、29回目のEFLチャンピオンシップである。

前シーズンからのチームの入れ替え[編集]

参加チーム[編集]

2020-2021年シーズンのEFLチャンピオンシップのクラブ数は前年同様の24。

チーム名 所在地 スタジアム 監督 前年順位
バーンズリー バーンズリー オークウェル フランスの旗 ヴァレリアン・イスマエル 21位
バーミンガム・シティ バーミンガム セント・アンドルーズ・スタジアム スペインの旗 アイトール・カランカ 20位
ブラックバーン・ローヴァーズ ブラックバーン イーウッド・パーク イングランドの旗 トニー・モーブレー 11位
ボーンマス ボーンマス バイタリティ・スタジアム イングランドの旗 ジェイソン・ティンダル 18位★
ブレントフォード ブレントフォード(ロンドン) グリフィン・パーク デンマークの旗 トーマス・フランク 3位
ブリストル・シティ ブリストル アシュトン・ゲート・スタジアム イングランドの旗 ディーン・ホールデン 12位
カーディフ・シティ カーディフ カーディフ・シティ・スタジアム イングランドの旗 ニール・ハリス 5位
コヴェントリー・シティ バーミンガム セント・アンドルーズ・スタジアム[注釈 1] イングランドの旗 マーク・ロビンス 1位☆
ダービー・カウンティ ダービー iProスタジアム 不明の旗 未定 10位
ハダースフィールド・タウン ハダースフィールド ジョン・スミスズ・スタジアム スペインの旗 カルロス・コルベラン 18位
ルートン・タウン ルートン ケニルワース・ロード ウェールズの旗 ネイサン・ジョーンズ 19位
ミドルズブラ ミドルズブラ リヴァーサイド・スタジアム イングランドの旗 ニール・ウォーノック 17位
ミルウォール ミルウォール(ロンドン) ザ・デン イングランドの旗 ゲイリー・ローウェット 8位
ノリッジ・シティ ノリッジ キャロウ・ロード ドイツの旗 ダニエル・ファルケ 20位★
ノッティンガム・フォレスト ノッティンガム シティ・グラウンド アイルランドの旗 クリス・ヒュートン 7位
プレストン・ノースエンド プレストン ディープデイル スコットランドの旗 アレックス・ニール 9位
クイーンズ・パーク・レンジャーズ ホワイト・シティ(ロンドン) ロフタス・ロード イングランドの旗 マーク・ワーバートン 13位
レディング レディング マデイスキー・スタジアム セルビアの旗 ヴェリコ・パウノヴィッチ 14位
ロザラム・ユナイテッド ロザラム ニュー・ヨーク・スタジアム イングランドの旗 ポール・ワーン 2位☆
シェフィールド・ウェンズデイ シェフィールド ヒルズボロ・スタジアム ウェールズの旗 トニー・ピューリス 16位
ストーク・シティ ストーク=オン=トレント Bet365スタジアム 北アイルランドの旗 マイケル・オニール 15位
スウォンジー・シティ スウォンジー リバティ・スタジアム ウェールズの旗 スティーヴ・クーパー 6位
ワトフォード ワトフォード ヴィカレッジ・ロード セルビアの旗 ウラジミール・イヴィッチ 19位★
ウィコム・ワンダラーズ ハイ・ウィコム アダムス・パーク イングランドの旗 ガレス・エインズワース 3位☆
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。
  • ★:プレミアリーグ  ☆:フットボールリーグ1
チャンピオンシップ2020-2021のクラブ所在地
(グレーター・ロンドン)

メーカー・スポンサー[編集]

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
バーンズリー プーマ The Investment Room
バーミンガム・シティ ナイキ BoyleSports
ブラックバーン・ローヴァーズ アンブロ Rocoverite Compression
ボーンマス アンブロ MSP Captial
ブレントフォード アンブロ Utilita
ブリストル・シティ ヒュンメル MansionBet
カーディフ・シティ アディダス マレーシア政府観光局
コヴェントリー・シティ ヒュンメル BoyleSports
ダービー・カウンティ アンブロ 32Red
ハダースフィールド・タウン アンブロ
ルートン・タウン アンブロ JB Developments (ホーム)
Star Platforms (アウェイ)
Ryebridge (サード)
ミドルズブラ ヒュンメル 32Red
ミルウォール マクロン Huski Chocolate
ノリッジ・シティ エレア Dafabet
ノッティンガム・フォレスト マクロン Football Index
プレストン・ノースエンド ナイキ 32Red
クイーンズ・パーク・レンジャーズ エレア Football Index
レディング マクロン Casumo
ロザラム・ユナイテッド プーマ Embark Group (ホーム)
Mears (アウェイ)
シェフィールド・ウェンズデイ Elev8 Chansiri
ストーク・シティ マクロン bet365
スウォンジー・シティ ホマ スウォンジー大学
ワトフォード ケルメ Sportsbet.io
ウィコム・ワンダラーズ O'Neills Dreams
チェリー・レッド・レコード (サード)

監督交代[編集]

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
バーミンガム・シティ イングランドの旗 スティーヴ・スプーナー (暫定)
イングランドの旗 クレイグ・ガードナー (暫定)
暫定監督満了 2020年7月22日 開幕前 スペインの旗 アイトール・カランカ 2020年7月31日[2]
ハダースフィールド・タウン イングランドの旗 ダニー・スコフィールド (暫定) スペインの旗 カルロス・コルベラン 2020年7月23日[3]
ワトフォード イングランドの旗 ヘイデン・マリンズ (暫定) 2020年7月26日 セルビアの旗 ウラジミール・イヴィッチ 2020年8月15日[4]
ボーンマス イングランドの旗 エディ・ハウ 双方の合意 2020年8月1日[5] イングランドの旗 ジェイソン・ティンダル 2020年8月8日[6]
レディング ウェールズの旗 マーク・ボウエン スポーツダイレクター就任 2020年8月29日[7] セルビアの旗 ヴェリコ・パウノヴィッチ 2020年8月29日[8]
バーンズリー オーストリアの旗 ゲルハルト・シュトルーベル アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・レッドブルズ監督就任 2020年10月6日[9] 21位 フランスの旗 ヴァレリアン・イスマエル 2020年10月23日[10]
ノッティンガム・フォレスト フランスの旗 サブリ・ラムシ 解任 2020年10月6日[11] 22位 アイルランドの旗 クリス・ヒュートン 2020年10月6日[12]
シェフィールド・ウェンズデイ イングランドの旗 ギャリー・モンク 2020年11月9日[13] 23位 ウェールズの旗 トニー・ピューリス 2020年11月13日[14]
ダービー・カウンティ オランダの旗 フィリップ・コクー 2020年11月14日[15] 24位

結果[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 ノリッジ・シティ 14 8 4 2 18 11 +7 28 プレミアリーグ 2021-22へ昇格
2 ボーンマス 14 7 6 1 23 13 +10 27
3 ワトフォード 14 7 5 2 19 11 +8 26 チャンピオンシップ・プレーオフに出場
4 スウォンジー・シティ 14 7 5 2 16 8 +8 26
5 レディング 14 8 2 4 23 18 +5 26
6 ブリストル・シティ 14 7 3 4 17 14 +3 24
7 ブレントフォード 14 6 5 3 20 13 +7 23
8 ストーク・シティ 14 6 4 4 21 18 +3 22
9 ブラックバーン・ローヴァーズ 14 6 3 5 27 16 +11 21
10 ミドルズブラ 14 5 6 3 14 9 +5 21
11 ミルウォール 14 4 8 2 12 10 +2 20
12 ルートン・タウン 14 5 4 5 11 17 −6 19
13 ハダースフィールド・タウン 14 5 3 6 18 19 −1 18
14 カーディフ・シティ 14 4 5 5 17 13 +4 17
15 クイーンズ・パーク・レンジャーズ 14 4 5 5 16 20 −4 17
16 バーンズリー 14 4 4 6 15 16 −1 16
17 バーミンガム・シティ 14 3 7 4 10 12 −2 16
18 プレストン・ノースエンド 14 5 1 8 17 21 −4 16
19 ロザラム・ユナイテッド 14 3 4 7 14 18 −4 13
20 コヴェントリー・シティ 14 3 4 7 14 24 −10 13
21 ノッティンガム・フォレスト 14 3 3 8 9 17 −8 12
22 ウィコム・ワンダラーズ 14 2 4 8 7 20 −13 10 EFLリーグ1 2021-22へ降格
23 シェフィールド・ウェンズデイ 14 3 5 6 7 12 −5 81
24 ダービー・カウンティ 14 1 4 9 6 21 −15 7

最終更新は2020年11月29日の試合終了時
出典: Sky Sports(英語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1シェフィールド・ウェンズデイFFP違反のペナルティとして勝点-12の処分が2020年7月31日に科せられたが[16]、2020年11月4日に勝点-6の処分に軽減された[17]


順位推移表[編集]

1節-23節[編集]

チーム / 節 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
ノリッジ・シティ 5 5 13 16 11 8 5 7 4 3 3 1 1 1
ボーンマス 3 4 4 3 3 4 4 2 3 5 4 2 2 2
ワトフォード 5 6 5 7 5 3 3 5 6 4 2 5 5 3
スウォンジー・シティ 5 6 3 4 4 5 6 3 2 2 6 4 4 4
レディング 1 1 1 2 2 1 1 1 1 1 1 6 6 5
ブリストル・シティ 4 2 1 1 1 2 2 6 10 7 5 3 3 6
ブレントフォード 15 11 10 14 10 7 11 11 9 10 11 11 9 7
ストーク・シティ 11 18 15 13 8 10 8 10 8 11 8 7 8 8
ブラックバーン・ローヴァーズ 13 10 6 6 9 14 10 12 14 17 12 14 12 9
ミドルズブラ 15 17 18 10 15 11 13 8 5 6 7 8 7 10
ミルウォール 11 6 8 11 7 5 6 3 7 8 9 9 10 11
ルートン・タウン 5 3 7 5 6 12 9 9 13 9 10 10 11 12
ハダースフィールド・タウン 15 21 17 19 13 9 14 16 12 15 13 16 16 13
カーディフ・シティ 21 14 16 16 12 13 15 14 17 13 15 15 18 14
クイーンズ・パーク・レンジャーズ 1 12 11 9 14 16 16 19 18 16 18 18 13 15
バーンズリー 15 20 20 21 22 21 21 18 15 18 16 13 14 16
バーミンガム・シティ 5 6 8 8 16 18 17 15 11 14 17 17 17 17
プレストン・ノースエンド 15 16 19 14 18 15 12 13 16 12 14 12 15 18
ロザラム・ユナイテッド 5 15 14 11 17 17 18 17 19 19 19 19 19 19
コヴェントリー・シティ 14 13 12 18 19 19 20 22 20 21 21 21 21 20
ノッティンガム・フォレスト 21 21 21 22 20 20 19 20 21 20 20 20 20 21
ウィコム・ワンダラーズ 15 23 23 23 23 23 23 23 23 22 22 22 22 22
シェフィールド・ウェンズデイ 24 24 24 24 24 24 24 24 24 24 23 23 23 23
ダービー・カウンティ 21 19 22 20 21 22 22 21 22 23 24 24 24 24

24節-46節[編集]

チーム / 節 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46
バーンズリー
バーミンガム・シティ
ブラックバーン・ローヴァーズ
ボーンマス
ブレントフォード
ブリストル・シティ
カーディフ・シティ
コヴェントリー・シティ
ダービー・カウンティ
ハダースフィールド・タウン
ルートン・タウン
ミドルズブラ
ミルウォール
ノリッジ・シティ
ノッティンガム・フォレスト
プレストン・ノースエンド
クイーンズ・パーク・レンジャーズ
レディング
ロザラム・ユナイテッド
シェフィールド・ウェンズデイ
ストーク・シティ
スウォンジー・シティ
ワトフォード
ウィコム・ワンダラーズ

最終更新: 2020年11月29日
出典: EFL.com

首位・プレミアリーグ昇格
2位・プレミアリーグ昇格
チャンピオンシップ・プレーオフ
EFLリーグ1降格

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] BAR BIR BLB BOU BRE BRI CAR COV DER HUD LUT MID MIL NOR NOT PNE QPR REA ROT SHW STO SWA WAT WYC
バーンズリー

0–1

2–2

0–0

0–1

2–0

3–0

1–0

バーミンガム・シティ

1–3

1–0

2–1

0–0

1–1

0–1

1–2

ブラックバーン・ローヴァーズ

2–1

0–0

0–0

0–1

3–1

2–4

5–0

ボーンマス

3–2

1–0

1–1

1–0

2–0

0–0

4–2

ブレントフォード

2–0

3–0

0–0

1–1

2–4

2–1

1–1

ブリストル・シティ

2–1

1–0

0–1

1–3

2–0

1–1

0–0

カーディフ・シティ

3–0

1–1

0–1

4–0

1–1

1–2

0–2

コヴェントリー・シティ

0–0

0–4

1–3

1–0

3–2

3–2

1–1

ダービー・カウンティ

0–2

0–4

1–1

0–1

0–2

0–1

1–1

ハダースフィールド・タウン

1–2

1–0

1–1

3–2

0–1

1–0

1–2

ルートン・タウン

1–1

1–1

0–3

2–1

1–1

2–0

ミドルズブラ

2–1

1–1

2–0

3–0

0–1

1–0

0–0

ミルウォール

1–1

1–1

1–1

0–3

2–0

1–1

0–1

0–1

ノリッジ・シティ

1–0

1–1

0–1

0–0

2–2

1–0

2–1

ノッティンガム・フォレスト

1–2

0–2

2–1

1–1

1–1

0–1

2–0

プレストン・ノースエンド

1–2

0–1

0–2

1–0

0–1

0–1

クイーンズ・パーク・レンジャーズ

0–0

a

3–2

1–1

2–0

0–2

3–2

1–1

レディング

2–0

3–1

0–3

3–0

0–3

1–0

1–0

ロザラム・ユナイテッド

2–2

1–1

0–1

0–1

1–2

2–1

3–0

シェフィールド・ウェンズデイ

1–0

1–2

0–1

0–0

1–1

0–0

0–0

ストーク・シティ

2–2

1–1

3–2

0–2

4–3

2–3

1–0

スウォンジー・シティ

0–0

2–0

1–2

2–1

1–0

1–1

2–0

ワトフォード

3–1

1–1

3–2

1–0

1–0

4–1

3–2

ウィコム・ワンダラーズ

0–0

0–0

1–2

0–1

1–0

0–2

1–1

最終更新は2020年11月29日の試合終了時
出典: EFL.com(英語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。


昇格プレーオフ[編集]

  準決勝 決勝
                     
3    
6    
     
   
4  
5    

表彰[編集]

得点ランキング[編集]

2020年11月29日現在[18]
順位 選手 所属 得点
1 イングランドの旗 アダム・アームストロング ブラックバーン・ローヴァーズ 13
2 イングランドの旗 イヴァン・トニー ブレントフォード 12
3 ポルトガルの旗 ルーカス・ジョアン レディング 9
4 フィンランドの旗 テーム・プッキ ノリッジ・シティ 7
T5 イングランドの旗 タイリース・キャンベル ストーク・シティ 6
ガーナの旗 アンドレ・アイェウ スウォンジー・シティ
T7 イングランドの旗 ドミニク・ソランケ ボーンマス 5
ウェールズの旗 キーファー・ムーア カーディフ・シティ
イングランドの旗 ジェッド・ウォレス ミルウォール
ブラジルの旗 ジョアン・ペドロ ワトフォード
イングランドの旗 スコット・シンクレア プレストン・ノースエンド
オランダの旗 アルノー・ダンジュマ ボーンマス
オーストラリアの旗 リンドン・ダイクス クイーンズ・パーク・レンジャーズ
コートジボワールの旗 ヤク・メイテ レディング

月間MVP[編集]

月間最優秀監督 月間最優秀選手 月間最優秀ゴール 出典
監督 所属 選手 所属 選手 所属
9月 セルビアの旗 ヴェリコ・パウノヴィッチ レディング イングランドの旗 ブラッドリー・ジョンソン ブラックバーン・ローヴァーズ イングランドの旗 フレイザー・キャンベル ハダースフィールド・タウン [19][19][20]
10月 イングランドの旗 ニール・ウォーノック ミドルズブラ イングランドの旗 イヴァン・トニー ブレントフォード イングランドの旗 アレックス・モワット バーンズリー [21][21][22]

脚注[編集]

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b コヴェントリー・シティは本来の本拠地である、コヴェントリーに所在するリコー・アリーナが金銭トラブルにより使用できないため、今シーズンはバーミンガムセント・アンドルーズ・スタジアムでホームゲームが行われる[1]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “STATEMENT: Coventry City confirm groundshare at St Andrew's Trillion Trophy Stadium for 2020/21 season” (プレスリリース), Coventry City FC, (2020年7月24日), https://www.ccfc.co.uk/news/2020/july/statement-coventry-city-confirm-groundshare-at-st-andrews-trillion-trophy-stadium-for-202021-season/ 2020年9月9日閲覧。 
  2. ^ Aitor Karanka appointed as Blues Head Coach” (英語). Birmingham City FC (2020年7月31日). 2020年9月9日閲覧。
  3. ^ CARLOS CORBERÁN APPOINTED HEAD COACH” (英語). Huddersfield Town FC (2020年7月23日). 2020年9月9日閲覧。
  4. ^ Official: Ivić Appointed New Head Coach” (英語). Watford FC (2020年8月15日). 2020年9月9日閲覧。
  5. ^ STATEMENT: EDDIE HOWE LEAVES CLUB BY MUTUAL CONSENT” (英語). Bournemouth FC (2020年8月1日). 2020年9月9日閲覧。
  6. ^ JASON TINDALL APPOINTED AFC BOURNEMOUTH MANAGER” (英語). Bournemouth FC (2020年8月8日). 2020年9月9日閲覧。
  7. ^ “Mark Bowen departure confirmed by club” (英語). Reading FC. (2020年8月31日). https://www.readingfc.co.uk/news/2020/august/bowen-departs/ 2020年9月9日閲覧。 
  8. ^ “Veljko Paunović appointed as First Team Manager” (英語). Reading FC. (2020年8月29日). https://www.readingfc.co.uk/news/2020/august/veljko-paunovi-appointed-as-first-team-manager/ 2020年9月9日閲覧。 
  9. ^ “GERHARD STRUBER LEAVES OAKWELL” (英語). Barnsley FC. (2020年10月6日). https://www.barnsleyfc.co.uk/news/2020/october/struber-departs/ 2020年10月17日閲覧。 
  10. ^ “VALÉRIEN ISMAËL APPOINTED AS NEW HEAD COACH” (英語). Barnsley FC. (2020年10月23日). https://www.barnsleyfc.co.uk/news/2020/october/valerien-ismael/ 2020年10月28日閲覧。 
  11. ^ “Sabri Lamouchi” (英語). Nottingham Forest FC. (2020年10月6日). https://www.nottinghamforest.co.uk/news/2020/october/sabri-lamouchi/ 2020年10月17日閲覧。 
  12. ^ “Chris Hughton appointed as manager” (英語). Nottingham Forest FC. (2020年10月6日). https://www.nottinghamforest.co.uk/news/2020/october/nottingham-forest-appoint-chris-hughton-as-manager/ 2020年10月17日閲覧。 
  13. ^ “Club statement (2020/11/09)” (英語). Sheffield Wednesday FC. (2020年11月9日). https://www.swfc.co.uk/news/2020/november/club-statement2/ 2020年11月21日閲覧。 
  14. ^ “Tony Pulis appointed Owls manager” (英語). Sheffield Wednesday FC. (2020年11月13日). https://www.swfc.co.uk/news/2020/november/tony-pulis-appointed-owls-manager/ 2020年11月21日閲覧。 
  15. ^ “Derby County Statement: 14th November 2020” (英語). Derby County FC. (2020年11月14日). https://www.dcfc.co.uk/news/2020/11/derby-county-statement-14th-november-2020 2020年11月21日閲覧。 
  16. ^ “EFL Statement: Sheffield Wednesday verdict” (英語). EFL.com. (2020年7月31日). https://www.efl.com/news/2020/july/efl-statement-sheffield-wednesday-verdict/ 2020年9月9日閲覧。 
  17. ^ “EFL statement: Sheffield Wednesday (2020/11/04)” (英語). EFL.com. (2020年11月4日). https://www.efl.com/news/2020/november/efl-statement-sheffield-wednesday/ 2020年11月21日閲覧。 
  18. ^ English League Championship Scoring Stats - 2020-21”. Entertainment and Sports Programming Network (ESPN). 2020年12月1日閲覧。
  19. ^ a b “Sky Bet Championship: Manager and Player of the Month September winners” (英語). EFL.com. (2020年10月9日). https://www.efl.com/news/2020/october/sky-bet-championship-manager-and-player-of-the-month-september-winners/ 2020年10月17日閲覧。 
  20. ^ FRAIZER WINS SKY BET CHAMPIONSHIP GOAL OF THE MONTH AWARD!” (英語). Huddersfield Town FC (2020年10月16日). 2020年10月23日閲覧。
  21. ^ a b “Sky Bet Championship: October Manager and Player of the Month winners” (英語). EFL.com. (2020年11月13日). https://www.efl.com/news/2020/november/sky-bet-championship-october-manager-and-player-of-the-month-winners/ 2020年11月21日閲覧。 
  22. ^ MOWATT STRIKE AT MILLWALL IS GOAL OF THE MONTH” (英語). Barnsley FC (2020年11月20日). 2020年11月24日閲覧。

関連項目[編集]