EC番号 (欧州共同体番号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

EC番号とは欧州共同体(EC)の委員会が定めた化学物質の同定番号で、EINECS番号ELINCS番号NLP番号から構成される。[1] 広義には、EC List No. を加えることがある。

フォーマット[編集]

すべて XXX-XXX-X の7桁の形式で記述される。

EINECS番号 (European Inventory of Existing Commercial Chemical Substances)

2XX-XXX-Xまたは3XX-XXX-Xの7桁の形式で記述される。そして200-001-8から始まる。

ELINCS番号 (European List of Notified Chemical Substances)

4XX-XXX-Xの7桁の形式で記述される。そして400-010-9から始まる。

NLP番号 (No Longer Polymers)

5XX-XXX-Xの7桁の形式で記述される。そして500-001-0から始まる。

ECリスト番号 (EC List Number)

狭義にはEC番号ではなく、EC List Numberとして区別される。

6XX-XXX-X, 7XX-XXX-X, 8XX-XXX-X, 9XX-XXX-Xの7桁の形式で記述されるが、物質の同定(identification)に重要である。同じ、EC番号(狭義)でありながら、異なるEC番号(広義)の物質がある場合、狭義EC番号でない、EC List No. が使われているケースがある。例:CASRN: 64742-95-6に対して、265-199-0と64742-95-6[2]

  NNN-NNN-R
  123-456-0

以下の計算式にしたがってチェックデジットが付加される。

  1N + 2N + 3N + 4N + 5N + 6N        R
  --------------------------- = Q + --
                11                  11

脚注[編集]

  1. ^ EC Inventory”. European Chemicals Agency (ECHA) (2017年8月). 2017年10月23日閲覧。
  2. ^ ECHA Information on Chemicalsページで、CASRN: 64742-95-6で検索

関連項目[編集]