EPOCH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
EPOCH
RIP SLYMEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル HIP-HOP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • RIP SLYME アルバム 年表
    グッジョブ!CHRISTMAS EDITION
    2005年
    EPOCH
    2006年
    FUNFAIR
    2007年
    『EPOCH』収録のシングル
    1. Hot chocolate
      リリース: 2006年1月25日
    2. ラヴぃ
      リリース: 2006年7月5日
    3. ブロウ
      リリース: 2006年10月25日
    テンプレートを表示

    EPOCH』(エポック)は、RIP SLYMEの5枚目のアルバム2006年11月29日発売。

    概要[編集]

    オリジナルアルバムとしては、『MASTERPIECE』以来約2年ぶりとなり、最長のリリース間隔である。また、自律神経失調症で休養していたFUMIYAの復帰後初のアルバムである。

    くるりとのコラボレーションシングルである「ラヴぃ」は収録されているが、同じくくるりとコラボした「Juice」、布袋寅泰とコラボした「BATTLE FUNKASTIC」、映画「間宮兄弟」主題歌の「Hey,Brother」などは未収録となった。

    初回限定盤のみ特典ステッカー付き、「RIP SLYME無料(タダ)武道館ライブII〜fromR〜」のチケットか「EPOCH」豪華ヘッドフォンが当たるシリアル・ナンバー付きの三面見開きパノラマ紙ジャケ仕様。

    収録曲[編集]

    1. EPOCH 〜intro〜
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:DJ FUMIYA)
      表題曲。
    2. ELEPHANT
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU, Masao Yagi 作曲:DJ FUMIYA)
    3. Hot chocolate
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:PES)
      11thシングル。
    4. ブロウ
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:DJ FUMIYA)
      12thシングル。
    5. Island
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:RIP SLYME / Hirotaka Mori
    6. パーリーピーポー (Hosted by Verbal)
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:DJ FUMIYA)
      m-floVERBALが参加している。
    7. DIG DUG
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:DJ FUMIYA)
    8. レッツゴー7〜8匹(feat. スチャダラパー)
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU, BOSE, ANI 作曲:DJ FUMIYA)
      スチャダラパーが参加している。
    9. Break Beats ERA
      (作曲:DJ FUMIYA)
      インストゥメンタル曲
    10. アゲインスト
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:DJ FUMIYA)
    11. ラヴぃ
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:Shigeru Kishida
      “リップスライムとくるり”名義で発売したくるりとのコラボレーションシングル。
    12. Present
      (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES,SU 作曲:PES)
    13. LINDA
      (作曲:DJ FUMIYA)
      インストゥメンタル曲
    14. Wonderful
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:DJ FUMIYA)
      後に発売されたシングル「SPEED KING」に「Wonderful (CHRISTMAS CLASSIC version)」が収録されている。