ERI (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ERI
新田恵利スタジオ・アルバム
リリース 1986年5月2日
ジャンル アイドル歌謡曲
時間 約43分
レーベル キャニオンレコード
プロデュース KEIJI TAKASUGI
※Executive Producer
チャート最高順位
新田恵利 年表
ERI
(1986年)
E-AREA
(1986年)
ERI収録のシングル
  1. 冬のオペラグラス
    リリース: 1986年1月1日
  2. 恋のロープをほどかないで
    リリース: 1986年4月10日
テンプレートを表示

ERI』(エリ)は、新田恵利のファースト・スタジオ・アルバム。1986年5月2日発売。発売元は、キャニオン・レコード

解説[編集]

1980年代に活躍した女性アイドル・グループおニャン子クラブに所属していた新田恵利が、ソロ歌手として発表した初めてのオリジナル・アルバム。デビュー曲にしてオリコンのシングル・チャートで初登場1位を記録した「冬のオペラグラス」と、同じく1位獲得の「恋のロープをほどかないで」、加えてそれぞれのシングルB面曲が収録されている(一部、シングルとは別ミックス)。

収録曲のうち、「五月の恋人」では自身で初めて作詞を手がけた。ペンネームとして、同音異字の "絵梨" を使用している。

歌詞は、4つ折りの紙に本人の筆跡で掲載されており、写真付ブックレットにも同じく直筆によるコメントを掲載。

オリコンの週間アルバム・チャートでシングルに続いて第1位を獲得した。同年3月24日付アルバム・チャートではおニャン子クラブとして『夢カタログ』(1986.3.10)が1位を獲得したが、同グループ出身のソロ歌手では新田恵利が初の1位獲得となった[1]1986年の年間アルバムチャートでは、第40位を記録している。

本作品からわずか4ヶ月後には、セカンド・アルバム『E-AREA』が発売された。

収録曲[編集]

  1. ピンクのリボン(4:25)
    • シングル「恋のロープをほどかないで」のB面曲。
  2. 星を探して(4:24)
  3. 13回目の季節(3:57)
  4. ロマンスは偶然のしわざ -NEW MIX-(3:55)
    • 作詞: 秋元康、作曲: 山川恵津子、編曲: 佐藤準
    • シングル「冬のオペラグラス」のB面曲、歌手名義は「新田恵利 with おニャン子クラブ」。
  5. ジューンブライド(3:48)
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 佐藤準
  6. 五月の恋人(3:51)
    • 作詞: 絵梨・秋元康、作曲・編曲: 山川恵津子
  7. 恋のロープをほどかないで(4:07)
    • 作詞: 秋元康 、作曲・編曲: 後藤次利
    • 通算2枚目のソロ・シングル。
  8. 大人になんかなりたくない(3:27)
    • 作詞: 秋元康、作曲: 高橋研、編曲: 山川恵津子
  9. そよ風のレター(3:50)
    • 作詞・作曲: 高橋研、編曲: 山川恵津子
  10. 駐車禁止のワーゲン(3:19)
    • 作詞: 秋元康、作曲: 高橋研、編曲: 山川恵津子
  11. 冬のオペラグラス -NEW MIX-(3:48)
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 佐藤準

関連作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ シングルにおける、おニャン子クラブ初のソロ1位獲得は、河合その子涙の茉莉花LOVE」(1985年9月16日付)。