ESP!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ESP!!』(イーエスピー)は宝塚歌劇団舞台作品。月組[1]公演。形式名は「ショー[1]」。6場[1]

構成は酒井澄夫[1]、演出は酒井澄夫と木村信司[1]。併演作品は『愛のソナタ[1]』。

月組トップスター・真琴つばさの宝塚退団公演[2]で、檀れいもこの公演を最後に月組トップ娘役を退任し、専科異動となった。

解説[編集]

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演[2]参考。

Especially(日本語で「特別に」を意味する)をキーワードに繰り広げられる超感覚的なファンタスティック・ショー。この公演を最後に、宝塚を退団した真琴つばさのために新たに作られたメモリアル・ステージで、大劇場のみで上演。「Esperanza」(日本語で「希望」)、「Esprit」(日本語で「才能」)、「Espressivo」(日本語で「表情豊かに」)等、各場面に「ESP」の三文字から始まるタイトルが付けられた。

公演期間と公演場所[編集]

スタッフ[編集]

特別出演[編集]

主な配役[編集]

  • 踊る男S、コートの男S、ガイS、ジャズの男S、タンゴの男S、ESPの男S、ビースト、踊る紳士S、パレードの歌手S - 真琴つばさ[1]
  • 踊る女S、コートの女S、婦人警官、ESPの女S、少女、踊る淑女S、パレードの歌手女S - 檀れい[1]
  • 踊る男1、コートの男A、ガイA、ロックの男S、スパニッシュの男S、タンゴの男A、ESPの男A、踊る紳士A、パレードの歌手A - 紫吹淳[1]
  • 踊る男2、コートの男B、スパニッシュの女、ESPの男B、歌う青年、パレードの歌手B - 汐風幸[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad 90年史 2004, p. 129.
  2. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 182.

参考文献[編集]

  • 編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子、執筆:國眼隆一 『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』 宝塚歌劇団、2004年4月20日。ISBN 4-484-04601-6。
  • 編集:山本久美子・西村房代・須藤晃代、編集補助:松岡幸子・浜田聖子・松本恵美・加藤貴子、編集協力:坂島和歌子・松川咲絵・浜本ひろ美・浅野千佳子・川口桂、執筆:三宅顕人(小林一三、ならびに劇場解説)、監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』 阪急コミュニケーションズ2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3。