EX風林火山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
EX風林火山
2018年創設(2年目)
所属選手
戦績
ファイナル進出
最高順位
ファイナル:2位 
レギュラーシーズン:1位 
オーナー企業
テレビ朝日

EX風林火山(EXふうりんかざん)は、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ・Mリーグのチーム。テレビ朝日がオーナー企業となり、2018年に設立された。

略歴[編集]

2018年8月7日に行われた第1回Mリーグドラフト会議において、1巡目に女流トップクラスの人気・実力を誇る二階堂亜樹、2巡目に王位連覇などの実績を持つ滝沢和典、3巡目に鳳凰位獲得の経験があり現役A1リーガーでもある勝又健志と、同じ日本プロ麻雀連盟所属かつ同世代の選手を指名した[1]

2018年度レギュラーシーズンでは、近年不調に苦しんでいた滝沢がラス回避率1位・個人スコア2位、さらには役満・大三元を和了るなど復活を果たした。他の2選手も、ラス回避率で二階堂が2位、勝又が3位タイとなるなど、全員が安定感のある麻雀を見せ、首位でファイナルシーズンに進出。しかし、ファイナルシーズンでは、ポイントをマイナスしてしまい、赤坂ドリブンズに逆転優勝を許した[2]

2019年7月9日に行われた第2回Mリーグドラフト会議では、4人目の選手を指名することが可能であったが、指名なしとした[3]

所属選手[編集]

シーズン 選手
2018-19 二階堂亜樹 滝沢和典 勝又健志
2019-20

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

シーズン 順位 総合 選手・得点
2018-19[4] 1位 281.7 滝沢和典 314.8 勝又健志 15.9 二階堂亜樹 -49.0
2019-20

セミファイナル[編集]

シーズン 結果 総合 持越 ファイナル
2019-20

ファイナル[編集]

シーズン 結果 総合 持越 ファイナル
2018-19[5] 3位 83.0 140.8 -57.8
2019-20

個人成績[編集]

選手別成績[編集]

シーズン 選手数 二階堂亜樹 滝沢和典 勝又健志
スコア 順位 スコア 順位 スコア 順位
2018-19[6] 21 -49.0 12 314.8 2 15.9 11
2019-20 29

獲得タイトル[編集]

  • 4着回避率
滝沢和典 2018

役満[編集]

シーズン 日付・回 シリーズ 通算回 東家 南家 西家 北家
2018-19 2019年2月7日(木)第2戦[7] レギュラー 第134戦/全140戦 東4局 大三元 佐々木寿人 茅森早香 滝沢和典 園田賢

 出和了   放銃者 

脚注[編集]

  1. ^ 「Mリーグ」ドラフト会議2018” (日本語). M.LEAGUE(Mリーグ) (2018年8月8日). 2019年11月4日閲覧。
  2. ^ 大逆転優勝に一筋の光 滝沢和典「最後まで諦めない」意地のトップ/麻雀・Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ”. ABEMAタイムズ (2019年3月31日). 2019年11月4日閲覧。
  3. ^ 2019シーズンドラフト会議開催 8人が指名・交渉へ/麻雀・Mリーグ”. ABEMA麻雀TIMES (2019年7月9日). 2019年11月4日閲覧。
  4. ^ RANKING”. M.LEAGUE. 2019年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月16日閲覧。
  5. ^ RANKING”. M.LEAGUE. 2019年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月30日閲覧。
  6. ^ RANKING”. M.LEAGUE. 2019年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月16日閲覧。
  7. ^ 滝沢和典、役満・大三元でド派手にファイナル決めた! 個人成績トップにも意欲/麻雀・大和証券Mリーグ”. ABEMA麻雀TIMES (2019年2月8日). 2019年2月9日閲覧。