EYパルテノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
EYパルテノン
EY-Parthenon
種類 パートナーシップ
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ボストン
業種 コンサルティング
事業内容 経営戦略コンサルティングサービス
代表者 グローバルでの代表者 Bill Achtmeyer
日本における代表者 高松 越百
従業員数 1,500名 (世界)[1]
支店舗数 35拠点 (世界)[1]
外部リンク EYパルテノン(日本) (日本語)
EY-Parthenon(米国) (英語)
テンプレートを表示

EYパルテノンは、1991年に創設された世界的な経営戦略コンサルティング会社である。

概要[編集]

1991年に米国マサチューセッツ州ボストンにて創業以来、パルテノン・グループ(Parthenon Group)として、戦略コンサルティングサービスを提供していた。2014年4月にアーンスト・アンド・ヤング(EY)に買収され、現在の社名であるEY-Parthenon(EYパルテノン)に変更された。

パルテノンは、民間セクター・公共セクターの双方に対してサービスを提供しており、幅広いクライアント層を有する。特に、買収にかかるデューデリジェンスには定評があり、小規模かつ比較的新しいファームではあるが、米国における知名度は非常に高い。

日本法人[編集]

日本法人であるEYパルテノンは2018年3月にEYトランザクション・アドバイザリー・サービス傘下の戦略コンサルティングを提供するチームとして発足した。

サービス内容は、成長戦略、トランザクション戦略(M&A戦略およびコマーシャル・デューデリジェンス、PMI等)、オペレーション戦略(コスト削減、マーケティング、プロセス改善等)を中心とした戦略コンサルティングサービスで、ライフサイエンス、消費財、製造業、商社、プライベート・エクイティが中心となる。

競合[編集]

主な競合として、マッキンゼー・アンド・カンパニーボストン・コンサルティング・グループベイン・アンド・カンパニーStrategy&アーサー・D・リトルローランド・ベルガーL.E.K.コンサルティング等がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]