ekoms

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ekoms
ekoms.inc
本社所在地 154-0017
東京都世田谷区世田谷2-12-5
設立 2013年8月1日
業種 サービス業
事業内容 音楽制作・タレントプロデュース等
代表者 代表取締役 櫻井健太
資本金 200万円(2013年8月現在)
外部リンク http://www.ekoms.jp/
テンプレートを表示

株式会社ekoms(エコムス)は、日本の音楽プロダクションである。代表取締役はサクライケンタ

沿革[編集]

2013年8月1日設立。サクライの個人事務所「アトリエ・シレンシオ」が法人化[1]

設立当初はいずこねこが所属していたが、2014年8月末をもって活動終了。ただし、映画『世界の終わりのいずこねこ』(2015年3月7日公開)関連に限り続行[2]

2014年7月8日、横浜アリーナでのBiS解散ライブにて、サクライプロデュースでコショージメグミを中心としたグループを結成することを発表。同年11月Maison book girlとして活動開始。

2016年4月、サクライプロデュースによるクマリデパートがデビュー[3]

2018年9月、大森靖子が「共犯者」として結成したZOCのマネージメントを担当。

2019年4月1日、元HAMIDASYSTEMのAMEBA、SODA、FLAMEによりクロスノエシス結成[4]。プロデュースはHAMIDASYSTEMから引き続きsayshineが担当。なお、sayshineはサクライのアシスタントも務める[5]

所属アーティスト[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ サクライケンタ [@sakuraikenta] (2013年8月1日). "アトリエ・シレンシオは 「株式会社ekoms」として名称変更、法人化致しました。よろしくでちゅ。 ekoms.jp いずこねこPです。" (ツイート). Retrieved 2019年4月2日 – via Twitter.
  2. ^ いずこねこが活動終了、最初で最後の主演映画『世界の終わりのいずこねこ』企画始動”. CINRA.NET (2014年5月21日). 2019年4月2日閲覧。
  3. ^ サクライケンタ主宰、ekomsより「完全王道アイドル」クマリデパート誕生”. 音楽ナタリー (2016年3月27日). 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ サクライケンタ [@sakuraikenta] (2019年4月1日). "【お知らせ】元HAMIDASYSTEMのAMEBA、SODA、FLAMEが株式会社ekoms所属となり、新グループ「CROSSNOESIS」を結成。それに伴いメンバー募集を行います。" (ツイート) – via Twitter.
  5. ^ サクライケンタ [@sakuraikenta] (2019年4月1日). "sayshineさんには僕のアシスタント(やっと自分にアシスタントが!)もやってもらいます!引き続きekomsをよろしくお願いいたします。" (ツイート). Retrieved 2019年4月2日 – via Twitter.

関連項目[編集]

  • IDOL NEWSING - 岡島紳士によるDVDマガジン。ekomsはVOL.1(2014年5月21日発売)の販売元となっている。