Evening Street

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Evening Street
放送方式 生放送
放送期間 2008年4月1日 - 2010年3月31日
放送時間 月 - 金 16:00 - 18:55
放送局 エフエム山口
パーソナリティ 鈴木晶久
テンプレートを表示

Evening Street(イブニング・ストリート)はエフエム山口で2008年4月1日から2010年3月31日まで放送されていた情報番組である。前身は2003年4月から5年放送されたparadise radio(ぱららじ)。終了と同時に鈴木がFMYを退職した[1]

ぱららじの末期からは、年末年始に放送を休止し、特別番組を放送するようになった。

この番組を最後に1989年のSUNSET-STUDIO FMY EVENING TERMINAL以来続いていた月 - 木曜夕方の自社制作枠が廃止され、JFNC制作のNews Delivery -Evening Edition-のネットを受けることになった(一部時間帯は山口ローカル枠としてFMYから情報を届けている)。金曜は自社制作を継続しFRIDAY Bang! Bang! Highwayがスタートした。

放送時間[編集]

  • 月 - 木 16:00 - 18:50(2008年4月 - 2009年3月)
  • 月 - 金 16:00 - 18:55(2009年4月 - )
    • ビリフラMAX終了に伴い、放送枠拡大。情報番組の月 - 金帯放送はFMY EVENING TERMINAL以来。

パーソナリティ[編集]

  • 新井道子 - 前番組から続投。2009年3月まで。その後は昼のDaytime Streetへ。
  • 鈴木晶久 - 2009年4月から。ビリフラMAXから移動。単独担当だとFMY EVENING TERMINAL以来、月 - 木夕方枠だとparadise radio以来。

放送される内容(タイムテーブルより)[編集]

一部のコーナーは、「ぱららじ」からの引継ぎとなる。太字は鈴木バージョンからの内容。また、金曜は一部時間帯を除き「ビリフラ」から引継ぎ。

  • 16:10 TOP NEWS SHOT
  • 16:21 FM Radio Shopping
  • 16:30 FOOD ALIVE
  • 16:38 GO!GO!RENOFA(金)
  • 16:55 快適生活ラジオショッピング
  • 17:00 GEORGIA Dream Catcher(月 - 木) - 18:50の枠から移動
  • 17:10 貫地谷しほりの ラジオ劇団・小さな奇跡(月 - 木、TOKYO FMネット枠)
  • 17:14 シネマスクエア7 スクリーンガイド(金)
  • 17:20 ニュースフラッシュ
  • 17:30 道路交通情報
  • 17:35 NICEDAY REPORT
  • 17:45 Eveningア・ラ・カルト
  • 17:52 MOVIX周南シネマパラダイス(火)
  • 18:00 POPS AIR 600
  • 18:10 Sports Flash
  • 18:20 道路交通情報
  • 18:25 Est FUN BEAT(月 - 木)
  • 18:26 FMY WEEKLY MUSIC CHART(金)
  • 18:45 天気予報
  • 18:50 移動採血車情報

新井時代で終了[編集]

  • イッピンZEPPIN!!
  • ECO EYES
  • 気ままにMUSIC

脚注[編集]

エフエム山口 月 - 木 16:00 - 18:50の番組(2008年4月 - 2010年3月)
前番組 番組名 次番組
Evening Street
エフエム山口 月 - 木 18:50 - 18:55の番組(2009年4月 - 2010年3月)
ジョージア・ドリームキャッチャー
Evening Street
News Delivery -Evening Edition-
エフエム山口 金 16:00 - 18:55の番組(2009年4月 - 2010年3月)
13:00 ビリフラMAX
18:50 ウェザー・インフォメーション
Evening Street