Everybody Jump

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Everybody Jump
三枝夕夏 IN dbシングル
初出アルバム『U-ka saegusa IN db III
B面 Walking in the wind with you
100もの扉 〜U-ka Solo Version〜
リリース
ジャンル J-POP
レーベル GIZA studio
作詞・作曲 三枝夕夏
岩井勇一郎
水野幹子
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
三枝夕夏 IN db シングル 年表
Fall in Love
2006年
Everybody Jump
(2006年)
太陽
(2006年)
テンプレートを表示

Everybody Jump』(エブリバディ ジャンプ)は、三枝夕夏 IN dbの16枚目のシングル。

内容[編集]

  • 元々は、三枝夕夏 IN dbのメンバーのみで制作された(作詞・作曲は下記参照。編曲はベースの大藪拓が担当した)楽曲で、曲名は「途切れないキズナ」とされていた。歌詞にも「Everybody Thursday night〜」とあるように、THURSDAY LIVEを意識して作られた曲で、2005年11月3日のLiveにて初披露された。その後、14枚目のシングル「愛のワナ」のカップリングとして収録されることとなり、レコーディングが進められていたが、テレビアニメ「格闘美神 武龍 REBIRTH」のオープニングテーマ曲に採用されることが決まったために、カップリングは別の曲に変更され、この曲は16枚目のシングルとしてリリースされる運びとなった。その際にGARNET CROW古井弘人の編曲に変更され、曲名も「Everybody Jump」に改められた。なお、曲名を変更する際には「Everybody Jump!!」になる予定だったが、「!!」はタイトルに入らなかった(歌詞の中には使われている)。
  • シングルA面では初めて岩井勇一郎が作曲を務めた作品である。

収録曲[編集]

  1. Everybody Jump
    2006年2月16日のTHURSDAY LIVEにて、ファンによるコーラス(かけ声)を録音し音源として使用された。
    PVではメンバー全員がバスケットボールをプレイしている姿で撮られている。しかし、三枝はブログで「昔、バスケで指を骨折した」と語っており、当初はこのような形でPVを製作することを拒んでいたという。
  2. Walking in the wind with you
    • 作詞:三枝夕夏 / 作曲:水野幹子 / 編曲:三好誠
  3. 100もの扉 〜U-ka Solo Version〜
    愛内里菜&三枝夕夏名義でリリースした「100もの扉」をセルフカバーして収録した。原曲は古井弘人による編曲だったが、こちらのバージョンでは葉山たけしが編曲を担当している。
  4. Everybody Jump (inst.)

タイアップ[編集]

Everybody Jump

収録アルバム[編集]

Everybody Jump