Extended Window Manager Hints

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Extended Window Manager Hints (日: 拡張ウィンドウマネージャーヒント、EWMH) は、NetWMNet WM[1]としても知られ、ウィンドウマネージャに対する X Window System の標準である。ウィンドウマネージャ、ユーティリティアプリケーション間の相互作用、つまりデスクトップ環境全体のすべての部分を定義している。Inter-Client Communication Conventions Manual (ICCCM) の機能範囲を拡張している。

EWMHに準拠しているウィンドウマネージャー[編集]

ここには一部のみを記載する。或るウィンドウマネージャーのEWMH準拠状況についてはそれ自身の文書等を参照すること。

  • FVWM - 2.5.0開発版以降[2]
  • xfwm4(Xfce4デスクトップ環境に附属のウィンドウマネージャー) - xfwm4 4.2.0版以降[3]
  • Openbox - 3.3.990版以降[4]

脚注[編集]

  1. ^ Net WM - Blackbox
  2. ^ Changes in alpha release 2.5.0 - News” (英語). FVWM.org (2002年1月27日). 2019年7月9日閲覧。
  3. ^ Xfce 4.2.0 Changelog” (英語). FVWM.org (2005年1月14日). 2019年7月9日閲覧。
  4. ^ 3.3.990 - Openbox changelog” (英語). Openbox.org (2007年5月20日). 2019年7月9日閲覧。