FリーグU23選抜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
FリーグU23選抜
呼称 F-23選抜
クラブカラー      赤、    
創設年 2013年
所属リーグ Fリーグ準会員リーグ(2013-2015)
ホームタウン なし
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

FリーグU23選抜(英語:F.League U-23 Selection)とはFリーグのクラブに所属する23歳以下の選手で構成されるフットサルチーム。2013-14シーズンと2014-15シーズンにはFリーグ準会員リーグに参加していた。

歴史[編集]

2013年4月にFリーグU23選抜の結成が発表され、デウソン神戸でGMを務める上永吉英がテクニカルディレクターに、現役選手を退いたばかりの木暮賢一郎が監督に就任[1]。Fリーグ全体の若手の競技力の底上げを目的とし、前日に各クラブから招集して練習を行って試合に臨む[1]2013-14シーズンから2シーズンはFリーグ準会員クラブに交じってFリーグ準会員リーグに参加した。2014年には木暮がシュライカー大阪監督に就任したため、フットサル女子ミャンマー代表監督を務めていた小西鉄平がFリーグU23選抜監督に就任した[2]

2015-16シーズンは徳島ラパスが準会員に承認され、準会員が偶数の4チームとなった。FリーグU23選抜は準会員リーグに参加しないことになった。

歴代監督[編集]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

ユニフォームサプライ[編集]

脚注[編集]