F-1チームシミュレーション プロジェクトF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
F1チームシミュレーション PROJECT F
ジャンル シミュレーションレース
対応機種 PCエンジン
発売元 レーザーソフト
人数 1人
メディア SUPER CD-ROM2
発売日 1992年9月11日
テンプレートを表示

F-1チームシミュレーション プロジェクトF(F1チームシミュレーション PROJECT F)はレーザーソフトが1992年9月11日に発売したPCエンジン用ゲーム。

監督としてF1チームを経営して優勝に導くことを目指す。

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通(5・3・4・2)14/40[1]
マル勝PCエンジン(4・4・6・4)18/40
PCエンジンハイパーカタログ2/5stars

ファミコン通信クロスレビューでは5、3、4、2の14点[1]。レビュアーはパーツサポート契約やスポンサー探しなど監督気分を味わえるコンセプトは認めるとした上で「ベストプレー路線を狙ったのかもしれないが(決勝まで)1ラウンド1時間 - 1時間半かかるほどテンポが悪くスキップできないのは少々閉口してしまう」とした他、ラウンドもコース図を赤い点が移動するだけの簡素な表現、何に影響するのわからないコマンド、マニュアルがとてもわかりにくいなどあちこち不親切、グラフィックが手描きのようでアニメーションも作品に合ってないといった内容がお粗末で本当に完成品なのか疑問を呈した[1]

PC Engine FAN ゲーム通信簿
項目 キャラクタ 音楽 お買い得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 3.769 3.923 3.384 3.307 3.384 3.307 21.076

出典[編集]

  1. ^ a b c ファミ通1992年9月18日号 No.196 42ページ