F-1倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

F-1倶楽部』は、レースを主体とする次原隆二による日本少年漫画。「ジャンプ1987年Winter Special」(集英社)に掲載された。また、本作を表題作とする短編集『次原隆二短編集1 F-1倶楽部』が1988年7月15日第一刷発行。 ISBN 4-08-871263-3

概要[編集]

短編集については、表題作の他に『メカドック』の読み切2本ともう1作のストーリーが収録されている。

あらすじ[編集]

私立フリーダム学院『F-1倶楽部』の主人公・轟 瞬也が幻のF-1ドライバーであった父の夢をついで日本人初のF-1ドライバーと呼ばれる中山 悟(モデルは中嶋悟)と勝負をするまでの物語。

登場人物[編集]

轟瞬也(とどろき しゅんや)
主人公。父はかつてF-1レーサーとなるはずの人物だったが本田技研工業のF-1一時撤退の煽りで実現しなかった。