FAIR TENSION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FAIR TENSION
荻野目洋子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ビクター音楽産業
チャート最高順位
荻野目洋子 アルバム 年表
ヴァージ・オブ・ラヴ
1989年
FAIR TENSION
(1989年)
KNOCK ON MY DOOR
1990年
『FAIR TENSION』収録のシングル
テンプレートを表示

FAIR TENSION』(フェア・テンション)は、1989年11月21日に発売された荻野目洋子の11枚目のアルバム。発売元はビクター音楽産業 (LP=SJX-30387 CD=VDR-1645)。

解説[編集]

  • アルバムオリジナル、海外曲、アルバム用シングルミックス曲などが収録された作品。頭脳警察PANTAをプロデューサーに迎えている。作家には鈴木キサブロー森雪之丞など初起用となるメンバーが見られた。
  • 『FAIR TENSION』とは心地良い緊張感、という意味である。
  • ビクターからのアナログレコードのアルバムとしては最後のリリースとなった。
  • 『千年浪漫』エンディング部分はTBSオールスター感謝祭』CM明け時のBGMとして、長年使用されている。
  • 2010年4月21日には再発盤アルバム(デビュー25周年 リイシュー企画)『FAIR TENSION [+8]』が発売され、ボーナストラックとして「湘南ハートブレイク」「恋しくて」「ユア・マイ・ライフ」「ピンク・サファイア」「ユア・マイ・ライフ -version II-」「THIS GIRL」「アンダー・ザ・ボードウォーク -New Version-」「昨日より輝いて -New Version-」も収録されている。

収録曲[編集]

  1. 情熱
  2. ハートブレイクをぶっとばせ
  3. アンダー・ザ・ボードウォーク (UNDER THE BOARDWALK)
    • 作詞・作曲:ARTHUR RESNICK-KENNY YOUNG 日本語訳詞:さかたかずこ 編曲:矢野立美
  4. 千年浪漫
  5. 誘惑の街で
    • 作詞:PANTA 作曲:作詞:葛口雅行 編曲:井上日徳
  6. モーニング・コール
    • 作詞:原真弓 作曲:葛口雅行 編曲:井上日徳 コーラス・アレンジ:羽場仁志
  7. レトリカ
    • 作詞:篠原仁志 作曲:関口敏行 編曲:鷺巣詩郎
  8. ビーチ・ドライブ
  9. 昨日より輝いて
    • 作詞・作曲:PANTA 編曲:佐藤準
  10. ユア・マイ・ライフ (YOU’RE MY LIFE) 〜ALBUM MIX〜
    • 作詞・作曲:JAMES CHRISTIAN 日本語訳詞:売野雅勇 編曲:矢野立美

脚注[編集]