FIGHT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FIGHT
関ジャニ∞スタジオ・アルバム
リリース
録音 2011年
ジャンル J-POP
ロック
レーベル インペリアルレコード
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • 関ジャニ∞ アルバム 年表
    8UPPERS
    2010年
    FIGHT
    (2011年)
    8EST
    2012年
    関ジャニ∞スタジオ・アルバム 年表
    8UPPERS
    2010年
    FIGHT
    2011年
    JUKE BOX
    2013年
    『FIGHT』収録のシングル
    1. T.W.L/イエローパンジーストリート
      リリース: 2011年4月20日
    2. マイホーム
      リリース: 2011年5月11日
    3. 365日家族
      リリース: 2011年6月8日
    4. ツブサニコイ
      リリース: 2011年8月17日
    テンプレートを表示

    FIGHT』(ファイト)は、関ジャニ∞の5枚目のフル・アルバム2011年11月16日インペリアルレコードから発売された。

    概要[編集]

    • 前作『8UPPERS』から約1年1ヶ月振りのリリース。
    • CDは初回限定盤A・B、通常盤の3形態で発売。
    • メンバーの錦戸亮がそれまで兼任していたNEWSから脱退し、関ジャニ∞に専任して初となる作品。
    • シングル曲「T.W.L/イエローパンジーストリート」「マイホーム」「365日家族」「ツブサニコイ」の他、怒髪天藍坊主の藤森真一、ROCK'A'TRENCHスキマスイッチケツメイシ九州男から提供された楽曲や、メンバーの安田・錦戸・村上・大倉・渋谷が自作した楽曲などを収録。
    • 「T.W.L」、「イエローパンジーストリート」、「モンじゃい・ビート」、「Fight for the Eight」、「フリーダム理論」にはブラスアレンジが施されている。
    • 初回限定盤Aの特典DVDには、本作のリード曲である「モンじゃい・ビート」のMV & メイキングと、ライブツアー『KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません』にてメンバーが着用した、ユニフォームのデザインを決めるまでの様子を収録。
    • 初回限定盤Bの特典DVDには、本作のリード曲である「Fight for the Eight」のMV & メイキングと、通常盤のDisc 2に収録されているソロ・ユニット曲のレコーディングの様子を収録。

    販売形態[編集]

    • 発売日:2011年11月16日
      • 初回限定盤A(TECI-8014:CD+DVD)
        • 三方背トールケース仕様
        • HOT FIGHT PHOTO BOOK(48P)封入
      • 初回限定盤B(TECI-8015:CD+DVD)
        • 三方背トールケース仕様
        • COOL FIGHT PHOTO BOOK(48P)封入
      • 通常盤(TECI-8016:2CD)
        • BASEBALL ∞ CARD(7枚)封入(初回プレス盤のみ)
    • 発売日:2015年7月1日
    • 発売日:2019年7月12日
      • 通常盤:十五催ハッピープライス盤(JSNC-1588~1589:2CD)
        • 自身の配信アプリ『関ジャニ∞アプリ』対応のため、15%オフでの再発売。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. モンじゃい・ビート
      • 本作のリードトラック
      怒髪天の増子直純と上原子友康からの楽曲提供。
      中日ドラゴンズ大島洋平の登場曲として使用されていた(2012年〜2013年)。
    2. 宇宙に行ったライオン
      藍坊主の藤森真一からの楽曲提供。
      後に39thシングル『奇跡の人』初回限定盤にライブ音源を収録。
    3. Fight for the Eight
      • 本作のリードトラック
      後に2ndベストアルバム『GR8EST』201∞限定盤にメドレーの1曲として収録。
    4. T.W.L
      ゆず北川悠仁からの楽曲提供。
      表記はないが、アルバムバージョンである。
    5. Fly High
      ROCK'A'TRENCHからの楽曲提供。
    6. 365日家族
    7. Dye D?
      DVD/Blu-ray『KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません』Blu-ray盤に、MV(会場ビジョン映像)を収録している。
    8. Water Drop
    9. ツブサニコイ
    10. イエローパンジーストリート
      表記はないが、アルバムバージョンである。
    11. フリーダム理論
      スキマスイッチからの楽曲提供。
    12. 輝ける舞台へ
      ケツメイシRyoDJ KOHNOからの楽曲提供
    13. マイホーム
    14. wander
      九州男からの楽曲提供。
      後に九州男は3rdフルアルバム「1/f」でこの曲をセルフカバーしている。

    特典CD[編集]

    ※通常盤のみ

    1. スケアクロウ - 錦戸亮
    2. 夜な夜な☆ヨーNIGHT - 村上信五安田章大大倉忠義
    3. パンぱんだ - 横山裕丸山隆平
    4. - 渋谷すばる

    DVD[編集]

    初回限定盤A[編集]

    1. モンじゃい・ビート」Music Clip & Making
    2. ユニフォームができるまで

    初回限定盤B[編集]

    1. Fight for the Eight」Music Clip & Making
    2. ユニット&ソロ曲レコーディング映像

    封入特典[編集]

    初回限定盤A[編集]

    • HOT FIGHT PHOTO BOOK (48P)

    初回限定盤B[編集]

    • COOL FIGHT PHOTO BOOK (48P)

    通常盤[編集]

    ※初回プレス分のみ

    • BASEBALL ∞ CARD(7枚)

    タイアップ[編集]

    ※表記は発売順

    楽曲提供者[編集]

    ※表記は曲順通り

    アーティスト作[編集]

    • 増子直純 (怒髪天)
      • 「モンじゃい·ビート」(作詞)
    • 上原子友康 (怒髪天)
      • 「モンじゃい·ビート」(作曲)
    • 藤森真一 (藍坊主)

    「宇宙に行ったライオン」(作詞・作曲)

    メンバー作[編集]

    メンバー演奏曲[編集]

    ※アルバムクレジットより

    • 「スケアクロウ」(通常盤のみ)

    スタッフ[編集]

    • プロデューサー 吉川正巳、村上出
    • レコーディングエンジニア 横田学、青柳延幸
    • マスタリングエンジニア 柴晃浩

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ "田中亮"名義
    2. ^ 作曲は"河野健太"名義
    3. ^ a b c d e 通常盤のみ

    出典[編集]

    [脚注の使い方]
    • FIGHT - 関ジャニ∞公式サイト (テイチクエンタテインメント)
    • FIGHT - 関ジャニ∞公式サイト (INFINITY RECORDS)
    • FIGHT - Johnny's net