FINA水球ワールドリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

FINA水球ワールドリーグは、水球の国別対抗戦。水球をさらに人気を高めようと国際水泳連盟が2002年から開催されている。なお、女子は2004年から開催されている。水球界ではオリンピック世界水泳とともに3大大会[1]ワールドカップと合わせて4大大会と呼ぶこともある)に数えられるが、ワールドリーグは毎年開催されている。

大会方式[編集]

予選は、欧州予選と欧州以外の国同士で行わうインターコンチネンタルラウンドを行い、欧州は各組上位2チーム、欧州以外は4チームがスーパーファイナルに進出。スーパーファイナルではまず、2グループに分かれて1回戦総当りで行う。その成績によって準々決勝の組み合わせが決まる。準々決勝以降はノックアウト方式で行われる。また、準々決勝で敗れた4チームも、ノックアウト方式で5位を決定する。3位決定戦、7位決定戦もあることから、最終的には1位から8位まで順位がつく。優勝チームには賞金100000ドルが贈られる。

歴代結果[編集]

男子
2002 パトラ  ロシア  スペイン  ハンガリー
2003 ニューヨーク  ハンガリー  イタリア  アメリカ合衆国
2004 ロングビーチ  ハンガリー  セルビア・モンテネグロ  ギリシャ
2005 ベオグラード  セルビア・モンテネグロ  ハンガリー  ドイツ
2006 アテネ  セルビア・モンテネグロ  スペイン  ギリシャ
2007 ベルリン  セルビア  スペイン  オーストラリア
2008 ジェノヴァ  セルビア  アメリカ合衆国  オーストラリア
2009 ポドゴリツァ  モンテネグロ  クロアチア  セルビア
2010 ニシュ  セルビア  モンテネグロ  クロアチア
2011 フィレンツェ  セルビア  イタリア  クロアチア
2012 アルマトイ  クロアチア  スペイン  イタリア
2013 チェリャビンスク  セルビア  ハンガリー  モンテネグロ
2014 ドバイ  セルビア  ハンガリー  モンテネグロ
2015 ベルガモ  セルビア  クロアチア  ブラジル
2016 恵州市  セルビア  アメリカ合衆国  ギリシャ
2017(英語) ルザ  セルビア  イタリア  クロアチア
2018(英語) ブダペスト  モンテネグロ  ハンガリー  スペイン
2019(英語) ベオグラード  セルビア  クロアチア  オーストラリア
女子
2004 ロングビーチ  アメリカ合衆国  ハンガリー イタリアの旗 イタリア
2005 キリシ  ギリシャ ロシアの旗 ロシア オーストラリアの旗 オーストラリア
2006 コゼンツァ  アメリカ合衆国 イタリアの旗 イタリア ロシアの旗 ロシア
2007 モントリオール  アメリカ合衆国 オーストラリアの旗 オーストラリア ギリシャの旗 ギリシャ
2008 サント・クルス  ロシア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーストラリアの旗 オーストラリア
2009 キリシ  アメリカ合衆国 カナダの旗 カナダ オーストラリアの旗 オーストラリア
2010 ラホヤ  アメリカ合衆国 オーストラリアの旗 オーストラリア ギリシャの旗 ギリシャ
2011 天津市  アメリカ合衆国 イタリアの旗 イタリア オーストラリアの旗 オーストラリア
2012 常熟市  アメリカ合衆国 オーストラリアの旗 オーストラリア ギリシャの旗 ギリシャ
2013 北京市  中国 ロシアの旗 ロシア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2014 崑山市  アメリカ合衆国 イタリアの旗 イタリア オーストラリアの旗 オーストラリア
2015 上海市  アメリカ合衆国 オーストラリアの旗 オーストラリア オランダの旗 オランダ
2016 上海市  アメリカ合衆国  スペイン  オーストラリア
2017(英語) 崑山市  アメリカ合衆国  カナダ  ロシア
2018(英語) 上海市  アメリカ合衆国  オランダ  ロシア
2019(英語) ブダペスト  アメリカ合衆国  イタリア  ロシア

脚注[編集]

  1. ^ 2011水球ワール ドリーグ アジア・オセアニア予選レポート”. 2017年3月2日閲覧。

関連項目[編集]