FISワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

FISワールドカップ(フィスワールドカップ、FIS World Cup)は、国際スキー連盟 (FIS) が主催するアルペンスキーノルディックスキーフリースタイルスキースノーボードなどの大会の総称である。毎年9-12月から3月にかけて、以下に示す各種目ごとに約10-20試合を転戦する。各試合の上位者にはポイントが付与され、シーズン総合で最も多くのポイントを得た選手が年間総合優勝となる。

4年おきの冬季オリンピックや2年おきの世界選手権より遥かに技術、体力、精神力を要するため、スキー競技ではこのワールドカップが最高峰の大会とされている。一方、スノーボード競技ではアメリカ合衆国の賞金レースXゲームズの方がレベルが高いとされ、Xゲームズで活躍するワールドカップポイントの低い選手が、オリンピックで金メダルを獲ることもある。

目次

種目

アルペンスキー・ワールドカップスキージャンプ・ワールドカップ、クロスカントリースキー・ワールドカップ、ノルディック複合・ワールドカップ、フリースタイルスキー・ワールドカップスノーボード・ワールドカップの6つがあり、それぞれさらに細かい種目に分かれる。

アルペンスキー・ワールドカップ

  • 滑降(ダウンヒル、DH)
  • スーパー大回転(スーパージャイアントスラローム、SG)
  • 大回転(ジャイアントスラローム、GS)
  • 回転(スラローム、SL)
  • 複合(コンバインド/コンビ、CB)
  • スーパー複合(スーパーコンビネーション、SC)

スキージャンプ・ワールドカップ

クロスカントリースキー・ワールドカップ

  • クラシカル
  • フリー

ノルディック複合・ワールドカップ

フリースタイルスキー・ワールドカップ

スノーボード・ワールドカップ

  • FIS(英語)

今日は何の日(4月24日

もっと見る

「FISワールドカップ」のQ&A