FKクルオヤ・パクルオイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FKクルオヤ・パクルオイス
創設年 2001年
所属リーグ Aリーガ
ホームタウン パクルオイス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

FKクルオヤ・パクルオイスリトアニア語: Futbolo Klubas Kruoja Pakruojis)は、リトアニアシャウレイ郡パクルオイスリトアニア語版をホームタウンとするサッカークラブ。

歴史[編集]

パクルオイスは、リトアニア独立後の1991年にはすでに存在していた。IIリーガ・西部で14チーム中13位だった。1994-95シーズンはIVリーガ西部で2位になり、IIIリーガに昇格した。その後、IIリーガとIIIリーガに所属した。[1]

2001年、FKクルオヤ・パクルオイスに改称した。クルオヤはリトアニア北部のラドヴィリシュキスシャウレイ、パクルオイスを流れる川の名前で、ムーシャ川リトアニア語版の支流である。[1]

2004年、IIリーガ北部で優勝し、Iリーガに昇格した[1]

2008年、FKクルオヤはIリーガ10位に終わった。しかし、Aリーガ2位のFBKカウナスと同6位のFKアトランタスリトアニアサッカー連盟との深刻な対立により、Aリーガ撤退を表明し[2]、同5位のFKジャルギリス・ヴィリニュスは深刻な財政問題により、Aリーガのライセンスを拒否されたため、FKクルオヤはIリーガ3位のFKバンガ・ガルグジュダイ、同7位のFKアトレタス・カウナスリトアニア語版と共に3チームの代わりにAリーガに昇格することが決定した[1][3]。最終的にFBKカウナスとFKアトランタスはIIリーガに降格した。また、FKジャルギリスは活動を停止し、翌年、FKジャルギリスの監督や選手、公式ファンクラブであるPietų IVによってVMFDジャルギリス・ヴィリニュスが創設され、2009年はIリーガに所属した[4]

2012年、Aリーガで4位に入り、クラブ初の欧州カップ戦となるUEFAヨーロッパリーグ 2013-14出場権を獲得した。FKクルオヤは予選1回戦でベラルーシのFCディナモ・ミンスクに2戦合計0-8で敗れた。[1]

タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 LFFタウレー
2001 IIリーガ 西部 9位
2002 IIリーガ 北部 8位
2003 IIリーガ 北部 6位
2004 IIリーガ 北部 1位
2005 Iリーガ 10位
2006 Iリーガ 4位
2007 Iリーガ 4位
2008 Iリーガ 10位
2009 Aリーガ 8位 3回戦
2010 Aリーガ 7位 5回戦
シーズン ディビジョン 順位 LFFタウレー
2011 Aリーガ 5位 6回戦
2012 Aリーガ 4位 準々決勝
2013 Aリーガ 5位 準々決勝
2014 Aリーガ 2位 準々決勝
2015 Aリーガ 4回戦

UEFA主催大会成績[編集]

年度 大会 ラウンド 対戦相手 ホーム アウェー 合計
2013-14 UEFAヨーロッパリーグ 予選1回戦 ベラルーシの旗 FCディナモ・ミンスク 0-3 0-5 0-8
2015-16 UEFAヨーロッパリーグ 予選1回戦 地球の旗

歴代所属選手[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Istorija(歴史)”. FK Kruoja. 2015年3月10日閲覧。(リトアニア語)
  2. ^ A lygos likimas spręsis po savaitės, "Kaunas" ir "Atlantas" traukiasi, "Žalgiriui" vilčių yra”. Futbolas.lt (2009年3月20日). 2015年3月11日閲覧。(リトアニア語)
  3. ^ A lygoje "Kauno", "Atlanto", ir "Žalgirio" nebus (Papildyta 16.20 val.)”. Futbolas.lt (2009年3月27日). 2015年3月11日閲覧。(リトアニア語)
  4. ^ ISTORIJA”. Žalgiris-Vilnius.lt. 2015年3月11日閲覧。(リトアニア語)
[ヘルプ]