FMさせぼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社FMさせぼ
愛称 はっぴぃ!FM
コールサイン JOZZ0BE-FM
周波数/送信出力 87.3 MHz/20 W
本社・所在地
〒857-0871
設立日 2007年平成19年)4月3日
開局日 2007年(平成19年)7月22日
演奏所 本社所在地と同じ
送信所 佐世保市烏帽子町407
中継局 なし
放送区域 佐世保市の一部
公式サイト http://happyfm873.com
本社スタジオ

株式会社FMさせぼ(エフエムさせぼ)は、長崎県佐世保市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 はっぴぃ!FMの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

2007年(平成19年)開局。佐世保市に本社を置く放送局としては 1954年(昭和29年)のラジオ佐世保(ラジオ長崎と合併、現在の長崎放送)以来53年ぶりの開局となった。

本社・スタジオは四ヶ町商店街に面している。 送信所は、県域放送局も佐世保中継局を設けるなど立地条件の良い烏帽子岳にあり、コールサインJOZZ0BE-FM、周波数87.3MHz、空中線電力20W(ERP55W)で送信している。

放送エリアは、宇久島を含む佐世保市全域 [1]

2013年(平成25年)からは防災体制の強化や難聴取地域(ノイズが入って聞き取りづらい地域)のカバーを目的にインターネットラジオの放送を開始したことにより、佐世保市外からの聴取も可能となった。元々は専用アプリケーションを通じてスマートフォンに限定していたが、開始と同時にパソコンからの聴取にも対応した。

また、環境省が取り組む「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同しており、自社制作の番組内にて「COOL CHOICEインフォメーション」が放送されている。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)4月 - FMさせぼ準備会設立
  • 2007年(平成19年)
  • 2013年(平成25年)
  • 2015年(平成27年)10月31日 - 22:00よりネット番組MUSIC BIRD for Community FM)の放送を開始し、24時間放送へ移行。
  • 2017年(平成29年)6月1日 - パソコン向けインターネットラジオの配信元をJCBAインターネットサイマルラジオからFM++(エフエムプラぷら)に変更。

放送時間[編集]

全ての番組が自社制作だった時は、後述する放送時間の延長を除き、深夜や早朝など放送されない時間帯があった。2012年9月30日までは6:00 - 23:00だったが、同年10月の番組改編と同時に開始時刻の繰り下げと終了時刻の繰り上げにより2時間短縮され、7:00 - 22:00に変更された。

放送時間の延長が実施されたのは次の通り。

  • 12月24日:「クリスマス特番」の放送に伴い、終了時刻を延長。2011年は大晦日の場合と同様に25:00(翌日01:00)だったが、2012年以降は23:00となった。
  • 12月31日:大晦日の特別番組の放送に伴い、終了時刻を25:00(翌日01:00)に延長。2012年以降は前述の放送時間変更に伴い、開始時刻を前倒しした。
  • 1月2日:佐世保初売り関連の特別番組の放送に伴い、2009年と2010年は開始時刻を03:00に繰り上げていたが、2011年以降は拡大し、通常は放送されていない時間帯全てに割り当てたことにより、1月1日の放送開始から翌2日の放送終了まで休止なしで放送された。
  • 上記以外にも、台風などの災害時、万一の事態に備えて通常は放送されていない時間帯にも臨時で放送される場合があった。

2015年10月31日からは、リスナーの多様化や災害放送・緊急放送を届けられる体制を整えるため、これまでの自社制作番組に加えてネット番組の放送を開始したことで、24時間放送へ移行した(このため、本来は1クール(3ヶ月)ごとに行われる番組改編の時期が2015年度秋の番組改編ではネット番組の放送開始に合わせて1ヶ月遅らせ、11月改編となった)。なお、24時間放送移行後も、毎週月曜日の03:00から05:00の間はネット番組側に合わせて放送休止となる。

番組表[編集]

下記は2019年(令和元年)5月現在の内容である。

自社制作番組[編集]

時間帯は次の通り

  • 平日 07:00 - 15:00、(月曜)17:00 - 18:30、19:00 - 23:00 / (火曜・水曜・木曜)17:00 - 23:00/(金曜)16:00 - 23:00
  • 土曜 09:00 - 15:00
  • 日曜 09:00 - 11:00、12:00 - 15:00

このうち、週2回以上定時に放送する番組(平日の帯番組を含む)は以下のとおりである。

  • フレッシュモーニングSASEBO(平日 07:00 - 09:00)
  • 元気予報~本日も晴天なり~(平日 09:00 - 11:00)
  • 情報玉手箱(平日 11:00 - 12:00)
  • ランチMUSIC・ナビ(火曜・水曜 12:00 - 13:00)
  • させぼタイムはっぴぃナビ(火曜-木曜 13:00 - 14:00)
  • ゆうやけラジオ・させぼ便(平日 17:00 - 18:30)
  • キラッ都させぼ ラジオ版(金曜 16:00 - 16:55/週末 10:00 - 10:55、いずれも再放送

平日の14時台と18時台後半~22時台、月曜・木曜・金曜の12時台、月曜と金曜の13時台は日替わりの番組編成となる。また、週末は平日と異なる番組編成となっている。1時間又は2時間の番組が基本だが、2016年5月の番組改編に伴って一部の帯番組の放送時間が変更となったことで、30分又は90分の番組が新たに設けられた。その後、同年10月の改編では90分番組の一部が時間帯変更に伴って2時間番組に再拡大している。2017年4月の番組改編に伴い、30分番組の新設や、既存の60分番組を90分に拡大した。2019年5月の番組改編に伴い、90分番組を60分に短縮されたことで、90分番組が廃止された。

2017年8月からは水曜日に22時台の自社制作番組の放送が開始され(レギュラー放送での22時台の自社制作番組2012年9月の終了以来、約4年11ヶ月ぶりに復活)、2018年9月からは月曜日に、その翌月には金曜日に、2019年5月からは火曜日と木曜日にも22時台の自社制作番組の放送が順次開始された。これにより、2019年5月以降、平日の自社制作番組は2012年10月以来となる23時までとなった。

2018年春の番組改編では、既存の再放送番組を金曜日の16時台にも放送することとなり、これに伴って金曜日の自社制作番組枠の開始時刻が1時間繰り上がって16時からとなった。

2019年春の番組改編では、週末の自社制作番組枠の開始時間が9時からに繰り下げられたほか、土曜日は19:00~21:00をネット番組へ移行したため、日曜日と同じ15時で終了となった。

自社制作番組は生放送が基本となっており、再放送は前述した金曜日の16時台、週末の10時台、2019年5月の改編で新たに開始された平日の14時台(前日(月曜日は金曜日)に放送された夜の番組の再放送)となっている。

詳細は公式サイトのタイムテーブルを参照のこと。

自社制作による特別番組は少なく、大晦日の2時間番組(2012年以降は3時間番組)に始まり、2009年からは佐世保初売り関連の特別番組が、2011年からは「クリスマス特番」がそれぞれ放送されていたが、2015年11月のネット番組の放送開始に伴い、大晦日の特別番組と「クリスマス特番」は2014年、佐世保初売り関連の特別番組は2015年に順次放送を終了した。なお、「クリスマス特番」は2018年に19~20時台の通常の番組を休止して2時間の特別番組として、佐世保初売り関連の特別番組は2019年に昼間のネット番組(リメンバー・ミュージック、アフタヌーン・パラダイス)を休止して14時台~16時台に3時間の特別番組としてそれぞれ4年ぶりに復活して放送された。さらに、同年1月4日には11~12時台の通常の番組を休止して、2時間のお正月特番が放送された。

また、開局日(本放送開始日)である7月22日には、毎年、通常番組の一部を休止して「周年記念特番」が放送されていた。この「周年記念特番」はネット番組開始後の2016年も放送され、この日は通常放送されているネット番組の一部(アフタヌーン・パラダイス、小樽からこんばんは)も休止となったことで、通常の番組を含めて1日限りながらネット番組移行前の時間帯(08:00 - 22:00)全てが自社放送となった。なお、2017年以降は行われなかった。

さらに、イベント開催時には通常放送されているネット番組の一部を休止して自社制作の特別番組に差し替えることがあり、2017年2月11日は17~18時台を当日行われた『させぼバルさるく』に関連した2時間の特別番組に、同年10月21日及び2018年10月20日は16時台をYOSAKOIさせぼ祭り関連の特別番組として『ビバ!YOSAKOI』の特別版にそれぞれ差し替えて放送された。

番組の改編は通常3ヶ月毎に行われているが、2015年度秋の番組改編はネット番組の放送開始に合わせて通常よりも1ヶ月遅れて11月改編に、2016年度春と2019年度春の番組改編も1ヶ月遅れて5月改編に、2018年度春の番組改編は約1ヶ月遅れて4月30日に行われた。また、時期によっては自社制作番組の改編が行われない(ネット番組側の改編のみの)場合もある。

ネット番組[編集]

ミュージックバード#コミュニティも参照のこと

ネット番組はミュージックバードから配信している「MUSIC BIRD for Community FM」のうち、以下の時間帯で放送される。このため、2時間以上の番組の一部は途中飛び降りまたは途中飛び乗りによる短縮放送となる。

  • 平日 05:00 - 07:00、15:00 - 17:00[金曜は16:00]、18:30 - 19:00[月曜のみ]、23:00 - 29:00(翌日05:00)
  • 土曜 05:00 - 09:00、15:00 - 29:00(翌日05:00)
  • 日曜 05:00 - 09:00、11:00 - 12:00、15:00 - 27:00(翌日03:00)

また、自社制作番組同様に改編による番組の入れ替わりに加えて、自社制作番組の放送開始や時間移動に伴って「はっぴぃ!FM」でのネットを終了した番組や、ネット側での放送時間の移動によって「はっぴぃ!FM」でもネットされるようになった番組もある。

はっぴぃ!FMで放送されている主なネット番組は以下のとおりである。

特別プログラム[編集]

ネット番組の放送開始以降、日によっては自社制作番組の一部を休止し、ネット番組の枠拡大を行うことがある。

2015年12月30日から2016年1月1日は、自社制作番組の一部(「Good Morrrning SASEBO」と「ゆうやけラジオ・させぼ便」)が放送休止となり、期間中はネット番組の時間帯が5:00~9:00、15:00~18:00にそれぞれ拡大し、通常は途中飛び降りとなる「Morning Community」と「アフタヌーンパラダイス」の臨時フルネットと、「リメンバー・ミュージック」の臨時ネットが行われた。
(なお、「Morning Community」は2016年5月3日よりフルネットへ移行したものの、同年10月3日より再び7:00までの途中飛び降りに変更。「リメンバー・ミュージック」は2016年10月3日より14:00からの途中飛び乗りによりネットを開始、前述のとおり「アフタヌーン・パラダイス」は2017年4月3日よりフルネットへ移行されたものの、2018年5月4日より金曜日のみ16:00までの途中飛び降りに変更)

また、自社制作番組の担当パーソナリティが当日に諸事情で欠席となり、且つ、別のパーソナリティによる代理担当ができない場合、そのパーソナリティが担当する自社制作番組の放送を休止し、代替としてネット番組の臨時ネットが行われることがある。

Clubはっぴぃ![編集]

当社では中学生以上のリスナーを対象とした公式ファンクラブ制度「Clubはっぴぃ!」が設けられており、登録されている加盟店にて携帯サイトの加盟店割引クーポンかメンバーズカードを提示することで割引などの特典を受けることができる。

メンバーズカードを取得する際は本社事務所にて簡単な手続きで取得できる。料金は入会時にカード発行手数料(100円)を支払うのみで、入会費・年会費は無料である。ただし、カードの紛失などで再発行を行う場合には500円の手数料がかかる。

脚注[編集]

  1. ^ about Happy!FM(Internet Archiveのアーカイブ:2008年4月12日収集)