FMでもキキマス!ゴールデンたまむすび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

FMでもキキマス!ゴールデンたまむすび』(エフエムでもキキマス!ゴールデンたまむすび)は、TBSラジオ文化放送ニッポン放送東京都に本社を置き、首都圏向けにラジオ放送を行っている中波(AM)民放3社が、2015年12月7日FM補完中継局(ワイドFM)の本放送開始を記念して、同日 12:55 - 15:30に共同制作・生放送した特別番組である。

正式タイトルは『ワイドFM開局記念 TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送 夢の同時生放送 FMでもキキマス!ゴールデンたまむすび』(ワイドエフエムかいきょくきねん ティービーエスラジオ・ぶんかほうそう・ニッポンほうそう ゆめのどうじなまほうそう エフエムでもキキマス!ゴールデンたまむすび)である。

概要[編集]

この番組は同日 13:00から上記3局のワイドFMが正式開局することを記念して、この時間帯に放送されている、TBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』、文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』、ニッポン放送『大谷ノブ彦 キキマス!』の昼の帯ワイド番組が、この日限定の合同コラボレーションとして特別番組を編成。東京スカイツリー天望デッキ(第1展望台)からの生中継を交えて、同会場で行われた合同開局記念式典、並びに同番組メインパーソナリティーの赤江珠緒大竹まこと大谷ノブ彦と、各番組の月曜パートナーとアシスタントが出演した。また、ゲストの藤井フミヤによるトークショー、並びに藤井によるミニライブを開催した。

なお、特番開始の冒頭5分間の「火入れ式」の模様(太田英明(文化放送アナウンサー)進行のもと、TBS・LF・QR3局社長のスピーチの後、3社長がボタンを押してFM放送がスタート)は中波のみで放送され、正式開局の13時からFMが飛び乗る形で同時放送[1]された。

天望デッキへの着席来場は、事前の申し込みで各番組リスナー20名、計60名招待された。また当日スカイツリー4階のスカイアリーナでも、パブリックビューイングによるイベントを実施した(こちらは申し込み不要で自由に見学可能だった)。

番組内の3局共通提供クレジットは文化放送・太田アナが担当。また交通情報はTBSラジオ主導により、警視庁交通管制センターの碓氷浩子と、14時台後半のみ日本道路交通情報センターのキャスターが担当した。

出演者[編集]

開局記念式典・火入れ式

  • TBSラジオ&コミュニケーションズ代表取締役社長 入江清彦
  • 文化放送代表取締役社長 三木明博
  • ニッポン放送代表取締役社長 村山創太郎

赤江珠緒 たまむすび

  • メインパーソナリティー 赤江珠緒
  • 月曜パートナー カンニング竹山
  • おばあちゃんのつぶやき特別編 下川江那(下川のパートは事前収録)

大竹まこと ゴールデンラジオ!

  • メインパーソナリティー 大竹まこと
  • 月曜パートナー 辺見えみり
  • アシスタント 太田英明(文化放送アナウンサー・総合進行担当)

大谷ノブ彦 キキマス!

  • メインパーソナリティー 大谷ノブ彦(ダイノジ
  • アシスタント 東島衣里 (ニッポン放送アナウンサー)

ゲスト

  • 藤井フミヤ

企画[編集]

TBSラジオ 赤江珠緒 たまむすび企画

  • おばあちゃんのつぶやき特別編

文化放送 大竹まこと ゴールデンラジオ!企画

ニッポン放送 大谷ノブ彦 キキマス!企画

  • 藤井フミヤライブ

関連項目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 民放ラジオ3局、12・7に特番同時生放送 ワイドFM開始記念で夢の共演(オリコン2015年11月17日 12月11日閲覧)
  2. ^ ワイドFM開局記念 RKB・KBC共同イベント”. RKBラジオ (2016年3月7日). 2016年3月7日閲覧。