FMひゅうが

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ケーブルメディアワイワイ
愛称 FMひゅうが
コールサイン JOZZ0CE-FM
周波数/送信出力 76.7 MHz/20 W
本社・所在地
〒882-0872
宮崎県延岡市愛宕町2-1-12
設立日 1989年1月31日
開局日 2013年12月1日
演奏所 日向市原町1丁目97-3
送信所 日向市日知屋米の山
中継局 なし
放送区域 日向市及び門川町の各一部
ネット配信 FM++
公式サイト http://767.fm/

FMひゅうがは、宮崎県日向市および東臼杵郡門川町の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする株式会社ケーブルメディアワイワイの保有する特定地上基幹放送局呼出名称である。 ケーブルメディアワイワイはFMひゅうがをそのまま愛称としてコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

2013年(平成25年)開局。宮崎県で4局目のコミュニティ放送局である。 延岡市に本社を置く有線テレビジョン放送事業者であるケーブルメディアワイワイが免許人であり、開局時から旭化成マスメディア集中排除原則にいう支配関係[1]にある。 大手企業が出資し収益基盤も安定しているケーブルテレビ事業者のいわば副業であり、なおかつ放送の約8割を衛星ラジオ再送信に委ねるなどリスクを極限にまで抑え、最小限の経費で運用しているという面がある。

演奏所は日向市原町のケーブルメディアワイワイ日向局局舎にある。 送信所は日向市米の山にあり、周波数76.7MHz、空中線電力20Wで送信している。 放送エリアは日向市と門川町の各一部で、世帯数は日向市が19,300世帯、門川町が約5,900世帯[2]

両市町と災害協定を締結しており、両市町内で災害が発生した場合は、優先的に緊急災害情報を放送する。 インターネット配信FM++による。

沿革[編集]

2013年(平成25年)

  • 7月23日 - ケーブルメディアワイワイが特定地上基幹放送局の予備免許を取得[3]
  • 11月11日 - ケーブルメディアワイワイが特定地上基幹放送局の免許を取得[4]
  • 12月1日 - 開局
  • 12月12日 - ケーブルメディアワイワイが日本コミュニティ放送協会に加盟[5]

2014年(平成26年)

  • 7月1日 - FM++による配信開始[6]

番組[編集]

日曜深夜を除き24時間放送である一方、自社制作番組は平日の朝夕各2時間のみ(約17%)となっており、その他の時間帯はミュージックバードを放送するため、あまり地元情報は流れない。

自社制作番組[編集]

  • モーニング767(月 - 金 8:00 - 10:00)
  • Twilight Radio「トワラジ」(月 - 金 17:00 - 19:00)

脚注[編集]

  1. ^ コミュニティ放送事業者 平成26年8月1日現在 総務省電波利用ホームページ - マスメディア集中排除原則について(国立国会図書館のアーカイブ:2014年10月18日収集)
  2. ^ エフエムひゅうがについて (PDF) FMひゅうが(Internet Archiveのアーカイブ:2014年8月24日収集)
  3. ^ コミュニティ放送局に予備免許 −日向市及び門川町を対象に、宮崎県内で4局目の開局予定− 九州総合通信局 報道資料 平成25年7月23日(国立国会図書館のアーカイブ:2013年8月1日収集)
  4. ^ 取得日は、無線局等情報検索結果 平成26年4月12日現在(総務省電波利用ホームページ(同上:2014年6月1日収集))による。
  5. ^ 12月19日 新会員社のお知らせ 日本コミュニティ放送協会 新着情報(平成25年12月)
  6. ^ FM++ご利用のFMコミュニティ一覧 FM++

関連項目[編集]