FMラインウェーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FMラインウェーブ
FM RHINEWAVE Co., Ltd.
愛称 FMらら(FM rara)
コールサイン JOZZ6BA-FM
周波数/送信出力 76.8 MHz/10 W
本社・所在地
〒509-0214
設立日 2012年5月1日
開局日 2012年7月24日
演奏所 本社:
ケーブルテレビ可児社屋1F
みのかもHOTスタジオ:
美濃加茂市太田町立石2484JR美濃太田駅構内
御嵩ミーモスタジオ:
可児郡御嵩町御嵩1437-1
送信所 可児市西帷子(鳩吹山
中継局 なし
放送区域 可児市・美濃加茂市・
可児郡御嵩町
加茂郡富加町坂祝町
川辺町八百津町多治見市の各一部など62,568世帯[1][2]
ネット配信 FM++
公式サイト http://fm768.jp/
FMラインウェーブ株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
509-0214
岐阜県可児市広見7丁目90番地
代表者 代表取締役社長 谷口 公一
資本金 3000万円
純利益 ▲146万1000円(2019年03月31日時点)[3]
総資産 1689万3000円(2019年03月31日時点)[3]
決算期 3月末日
テンプレートを表示

FMラインウェーブ株式会社(エフエムラインウェーブ)は、岐阜県可児市美濃加茂市可児郡御嵩町の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FMらら(FM rara)の愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

  • 代表取締役:谷口 公一 (ケーブルテレビ可児 代表取締役社長
  • 資本金:3000万円
  • 株主:ケーブルテレビ可児(23%)、可児市(13%)、美濃加茂市(6%)、御嵩町(3%)、可児商工会議所(3%)、その他地元企業。

「FMらら」の愛称は、「ラインウェーブ」の頭文字に、音階のうち良い印象を与えるとされる「ラ」の音を組み合わせた[4]。終日放送をしている。自社製作番組以外の時間については、平日・土曜の午前7時から午後9時の間は当局からの発信の音楽、それ以外の時間帯及び日曜は主にミュージックバードのコミュニティFMチャンネルを放送している。

当地域では2004年(平成16年)6月にかにかも放送が開局したが、経営難から2009年(平成21年)12月末に番組制作を終了。2010年(平成22年)からはフィラー音楽のみ流す(CM時報の挿入は行われていた)状態になった。 7月に7・15豪雨 [5] が発生すると放送が停止 [6]。この地域の災害情報が全く発信されない事態となった。 10月末には放送局(現・特定地上基幹放送局)の免許が満了し、廃局してしまった。

このような経緯から、地元2市1町などのバックアップによってFMららの設立に至った[6]。 2市1町および岐阜県可茂県事務所との間では、災害時の緊急放送に関する協定を結んでいる [7]

送信所鳩吹山(312m)に新たに設置され、2市1町とその他周辺市町村の一部をサービスエリアとしている [8]

歴史[編集]

  • 2012年(平成24年)
    • 2月22日 - 新FM放送会社設立に向けた、第1回発起人会が行われた。
    • 4月23日 - FMラインウェーブ株式会社創立総会を開催。
    • 5月1日 - FMラインウェーブ株式会社設立。
    • 6月14日 - 特定地上基幹放送局の予備免許取得。
    • 6月27日 - 試験放送開始。
    • 7月12日 - ステーションネーム(愛称)が「FMらら(FM rara)」に決定。
    • 7月18日 - 特定地上基幹放送局の免許取得。
    • 7月24日 - 開局。
  • 2014年(平成26年)
    • 1月 - macalと共同で「ららマガジン」スタート
    • 10月 - 独自の季刊誌「ららマガジン」創刊
  • 2015年(平成27年)
    • 4月1日 - FM++でのサイマル放送を開始。スマートフォン、タブレット、パソコンでの聴取が可能に。
  • 2016年(平成28年)
  • 2017年(平成29年)
    • 7月23日 - 7月24日 - 開局5周年記念特別番組「24時間放送・ありがとう!FMらら開局5周年記念スペシャル」を放送。NHK岐阜「ほっとイブニングぎふ」でも放送。
    • 12月 - 美濃加茂市 緊急情報伝達システム稼動
  • 2018年(平成30年)
    • 4月 - 可児市 緊急情報伝達システム稼動
    • 9月30日 - 人工知能(AI)技術を活用した合成音声アナウンスシステム運用開始。災害情報を日本語・英語及びポルトガル語でアナウンス。
    • 10月1日 - 「FMららハローライン」 CTKケーブルテレビ可児11chでラジオ・テレビ同時放送開始(試験放送は9月20日から実施)
  • 2019年(平成31年/令和元年)
    • 4月1日 - 可児Aスタジオからの生放送番組すべてについてCTKケーブルテレビ可児11chでラジオ・テレビ同時放送開始
    • 7月1日 - FMらら交通情報開始(情報提供:JARTIC/ATIS)

自社制作番組[編集]

2019年4月現在

  • ★印は、ケーブルテレビ可児で11チャンネルで サテライトスタジオの様子を生放送。
  • ☆印は、生放送番組。

月~木[編集]

  • FMららモーニングライン(8:00 - 10:00)☆
    • 月:大川実音吏★
    • 火:笹谷祐実子 きま(御嵩ミーモスタジオから放送)
    • 水:可児さとみ★
    • 木:ナル★
  • FMららハローライン(11:00 - 13:00)★☆
    • 月:「コミュらじ」 たぐちおさむ きぃこ
    • 火:「昼ドキッ!ワンダーランド☆」 小栗照代
    • 水:「リフレッシュアワー“キラメキ”」 じゅんじゅん ひかりん
    • 木:「もくもく!おしゃべりランチ」 野田三代
  • FMららティータイムライン(16:00 - 18:00)★☆
    • 月:「Eikoの音楽サロン」 伊佐治栄子
    • 火:「4時です!火曜はカモトピ」 TOPPY 加納裕泰
    • 水:「ONE TWO HAPPY」 ユカ
    • 木:「Music Charm」 竹中美幸
  • 「Radio junction」(月18:30 - 18:45) 美濃加茂市
  • 「さかほぎなう 坂祝町」(第3火18:00 - 18:20) 小栗かおる
  • 「ええとこでっせ白川町」(第4火18:00 - 18:20) 山本葵
  • 「JUSTomika Life 富加町」(第4木18:00 - 18:20)シキナユキコ

金曜[編集]

  • 「随想みのかも」(7:55 - 8:00) みのかも声のドラマの会
  • FMららモーニングライン(8:00 - 10:00)☆
    • 小椋明子 辻実枝(みのかもHOTスタジオから放送)
  • FMららハローライン(12:00 - 13:00)★☆
    • 12:00「懐かしの昭和歌謡」 昭和太郎(再放送 土7:00)
  • FMららティータイムライン(16:00 - 18:00)★☆
    • 16:00「ROCKぱわーすてーしょん」 北尾Kinny(北尾茂久
  • 「やおつまるごと宝ジオ」(第1金18:00 - 18:20) 後藤雅之 八百津町役場総務課 情報政策係
  • 「東白川こりゃほんね!ラジオ 東白川村」(第4金18:00 - 18:20) 忠孝 銀次二郎 天の声

土曜[編集]

  • 「みち草ラヂオ」(8:00 - 9:00)(再放送 土8:00) じきじゅ
  • 「モコモコグラフィティ」(13:00 - 14:00) まーしー ゆーこ
  • 「だいがくせい日記」(第2土 18:00 - 19:00) ゆかいな学生たち
  • 「大学生は見た!」(第4土 18:00 - 19:00) ゆかいな学生たち
  • 「ブルームーンのバイクでGO!」(第3土 19:30 - 20:00) DJ荒田
  • 「お茶の間吹奏楽部 ららブラス」(20:00 - 21:00) マスターSASA 三宅由里子
  • 「田中慈人の慈しまれへん!!!」(21:00 - 21:30) 田中慈人
  • 「サブスタ!」(21:30 - 22:00) がや(岩永高志)
  • 「うめちゃんのちょい呑み」(22:00 - 22:30) うめちゃん じゅんじゅん
  • Hora de Choro」(22:30 - 23:00) フォンフォン ジュニア
  • 「ぐっと!ナイト」(23:00 - 23:30) マッスグ・ローチ
  • ♪BLUE RHYTHM♪」(23:30 - 24:00) シロー NORI

日曜[編集]

  • 「Conexão MiKaMi」 (18:00 - 19:00) 清水ロドリゴ DJサンタナ

その他[編集]

  • 「パパママおやすみ」 (月~金 21:00~22:00) 後援:可児市 美濃加茂市 御嵩町
  • ららサポ ラジオマガジン (木14:00 - 14:30) (再放送 月18:00・土19:00) 野田三代
  • 防災ラジオ起動試験(第3火10:55 - 11:00)
  • FMらら ワールドライン(月~木24:00 - 24:30)

NHKワールド・ラジオ日本

  • FMらら ミュージックライン(月~木24:30 - 翌日5:55・金25:00 - 翌日5:00)

※2019年3月までの平日の深夜放送は、ミュージックバードの番組を放送されていた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 報道発表資料/可児市に開設するコミュニティ放送局の予備免許 総務省東海総合通信局 2012年平成24年)6月14日
  2. ^ 報道発表資料/可児市に開設するコミュニティ放送局の免許 総務省東海総合通信局 2012年(平成24年)7月18日
  3. ^ a b FMラインウェーブ株式会社 第7期決算公告
  4. ^ 会社概要 FMラインウェーブ(Internet Archiveのアーカイブ:2012年10月15日収集)
  5. ^ 平成22年7.15梅雨前線豪雨 中部地域づくり協会
  6. ^ a b FMらら・いよいよ開局へ...密着レポート!”. TOPPY.NET (2012年7月20日). 2013年9月9日閲覧。
  7. ^ 地域ラジオ局「FMらら」が放送開始 47NEWS 2012年7月25日
  8. ^ サービスエリア FMラインウェーブ(Internet Archiveのアーカイブ:2012年10月15日収集)