FM96.3 SMILE WAVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

FM96.3 SMILE WAVE(スマイルウェイブ)(2011年~2016年)は、シンガポール唯一の日本語ラジオ放送であった。

概要[編集]

放送チャンネル:メディアコープ(シンガポール) FM96.3 XFM

放送開始日
2011年11月1日
放送日時
月曜日~金曜日 朝7:00 ~ 9:00
番組内容
東南アジアおよび日本のニュース、生活情報と日本の最新J-POPを中心とした朝の情報番組
放送最終日
2016年9月30日[1]

歴史[編集]

1998年 シンガポールのメディアコープにフランス語、ドイツ語、日本語の3カ国外国語番組を放送するインターナショナルチャンネルが開局。同時に日本語放送「FM96.3 Hello Singapore」試験放送がスタート。

1998年10月12日 朝6:50本放送がスタート。6時50分~9時30分、17時から19時、22時~24時の3部編成。NHK衛星放送から受信を行い、NHKラジオの同時及び再放送を開始。

1999年4月 日本商工会議所との提携のもと、創業者 森幹雄 が司会となって経営者や著名人と対談を行うトーク番組「Welcome to Studio」放送開始。

2000年6月 落語家 笑福亭鶴笑と森幹雄の漫談と演歌を交えた番組「これでえんかド演歌」放送開始。

2000年8月 シンガポール人リスナーを対象にバイリンガル番組「PICK ‘N CHOOSE」を平日22~24時に放送。

2003年1月 番組「モーニングナビゲーション」が残り、放送時間が朝のみに。

2007年2月 芸能リポーター 梨元勝が電話を通じて生出演する番組「ここまで言って恐縮です!」放送開始。

2007年5月 みんなの経済新聞ネットワークの海外新聞サイト シンガポール経済新聞とラジオとウェブで連動を図り、地域に密接した情報を紹介する番組「Sinkei Bagus!」放送開始。

2008年8月 FM96.3の正式名称が、「FM96.3 The International Channel」から「XFM96.3」へと変更。日本語放送以外にもフランス語、ドイツ語、韓国語の放送があり、新たにヒンディー語放送が加わる。

2010年10月 ラジオの認知と広告収入を高めるために、フリーペーパーJPLUSとの連携を強化し、「FM96.3 Hello Singapore」から「JPLUS RADIO」に局名を変更。 2010年11月 占い師ユニット NOT FOR SALEの占いコーナー「not for saleが占う!あなたの運勢」放送開始。

2011年7月 財政面の問題で終了。その直後に日系企業を中心に「海外において希少な日本語放送を残そう」という動きが起こり、日系企業のサポートの元、再び立ち上げる。

2011年11月 非営利運営のもと「FM96.3 SMILE WAVE」として新たにスタート。

2016年9月30日 この日を最後に放送を終了した。[1]

調達番組[編集]

過去と現在のラジオパーソナリティー・リポーター[編集]

HELLO SINGAPORE FM96.3 / JPLUS RADIO

  • 渡辺尚子
  • 児玉菜穂子
  • 小野綾子(笑福亭笑子
  • 山崎千佳子
  • ミッキー
  • おまかせジョージ
  • タンバリン斎藤
  • 佐竹伸子
  • 土着三郎
  • バブリエルにぃにぃ
  • 原節子
  • Domingo
  • 橋本まり
  • こまちはな

FM96.3 SMILE WAVE

スタジオ[編集]

聴取方法[編集]

  • シンガポール周辺
  • スマートフォン:Google Play,AppStore Mediacorp「MeRadio」をダウンロード。「XFM 96.3」を選ぶ。

脚注[編集]