FREEDOM (ANDY'Sの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
FREEDOM
ANDY'Sシングル
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 作詞:ANDYSHOWJOSEMOTO
作曲:佐野元春
プロデュース 佐野元春
チャート最高順位
テンプレートを表示

FREEDOM」(フリーダム)は、日本テレビ系『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』で結成された3人組バンド「ANDY'S」(アンディーズ)によるシングル1997年7月23日ポニーキャニオンよりリリースされた。

解説[編集]

  • 最高位10位、売上枚数12万枚(オリコン)
  • 当初は「生殺」(なまごろし)というユニット名が番組で発表されており、この名前でのデビューも発表されていたが、神戸連続児童殺傷事件の影響などから、「ANDY'S」に変更された。
  • 元々は、メンバーが「愛と自由とセーフティードライブのバイクチーム」と称し、各地でバイクツーリングをする企画であった。その中でチームのテーマ曲を作りたいという展開になり、各メンバーが「佐野元春風」の歌詞を作成。石橋が作詞した「生殺のテーマ」をベースとし、佐野による歌詞の手直しと作曲を経て本楽曲が完成した。
  • PVの撮影はニューヨークで行われ、PVのメインシーンとCDジャケットは自由の女神像の前で撮影している。
  • PV撮影当時は楽器が弾けなかったため当て振りで撮影に挑んでいたが、大物アーティストライブに飛び入り参加をするため、メンバーが実際に楽器を練習し、最終的には生バンドで演奏を行っていた。担当楽器は石橋がギター、定岡がベース、デビットがキーボード(最初はドラムスだったが出来がいまいちだったため途中交代)、途中参加で福沢朗(当時日本テレビアナウンサー)がドラムスであった。
  • CDでの演奏には、佐野元春が当時結成したばかりのサポートバンドである"The International Hobo King Band"(後の"The Hobo King Band"。メンバーは下記参照)が全面参加している。『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』には佐野と共にこのバンドメンバーも出演していた。なお、この"Hobo King Band"名義でのCDリリースはこのシングルが初で、佐野元春本人の作品より先であった。後に佐野本人も、"THE HOBO KING BAND featuring 佐野元春"名義で、シングル「ヤング・フォーエバー」(1997年)のカップリング曲としてセルフカバーをリリースしている(佐野のヴォーカル以外の演奏はこのシングルと同一)。
  • 2020年1月22日、サブスクリプションサービス(サブスク)で配信解禁された。

収録曲[編集]

  1. FREEDOM
  2. FREEDOM (BACKING TRACK)

参加ミュージシャン[編集]

The International Hobo King Band[編集]

関連項目[編集]