FREEDOM NAGOYA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FREEDOM NAGOYA
概要
初回開催 2010年
会場 日本の旗 日本
愛知県名古屋市緑区
名古屋大高緑地特設ステージ
旧会場 愛知県名古屋市港区
ガーデンふ頭臨港緑園 (2010年)
主催 FREEDOM NAGOYA実行委員会
RAD CREATION
協賛 川崎重工業 / サンキューマート / 名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 / LIFULL / 弦唸 / TRIPLE VISION entertainment / studio SPLASH / studio 246 NAGOYA / 名古屋鉄道 / 駅すぱあと / 中部楽器技術専門学校 / CANDY SOUL / at green / az.on / ripdw / EXTRAISSUE / LOUDOG / AFFECTER / GoneR / ZEPHYREN / Live House名古屋栄R.A.D / Rad Hall / RADSE7EN / Party'z / TOYS / TRUST RECORDS / TRUST PRODUCTION / TONIGHT RECORDS / RADONLINE / RAD ROCK RADIO
ジャンル ロック
名古屋大高緑地への交通アクセス
最寄駅 名鉄左京山駅
駐車場
外部リンク
公式サイト0/0公式Twitter
テンプレートを表示

FREEDOM NAGOYA(フリーダム・ナゴヤ)は、愛知県名古屋市緑区大高緑地特設ステージで開催される音楽フェスティバル

概要[編集]

2010年、無料野外ロックフェスティバル「FREEDOM'10」として愛知県名古屋市港区のガーデンふ頭臨港緑園で初開催。2011年から「FREEDOM NAGOYA」へ改名し、場所を緑区大高緑地へ移した。

開催以来一貫して入場無料である。2013年開催時に大高緑地周辺の違法駐車による苦情が発生し、2014年から車での乗り入れは禁止となっている。

ダイブモッシュは禁止されている[1]

2010年[編集]

FREEDOM'10

  • 名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園つどいの広場で開催。
開催日 ステージ 出演者
5月9日 NCA Stage
RAD Stage
az.on Stage
Acoustic Stage
  • i am

2011年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2011

開催日 ステージ 出演者
7月24日 RAD Stage
Party'z Stage
NCA Stage
az.on Stage

2012年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2012

開催日 ステージ 出演者
7月21日 RAD Stage
NCA Stage
Party'z Stage
az.on Stage

2013年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2013

開催日 ステージ 出演者
7月30日 RAD Stage
NCA Stage
Party'z Stage
az.on Stage
Performance Stage

2014年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2014

開催日 ステージ 出演者
8月23日 Land Fall Stage
Meion Stage
NSM Stage
az.on Stage
Blue Stage
  • MISTY
  • SPACE BOYS
  • BACKDATE NOVEMBER
  • MINAMI NiNE
  • FABLED NUMBER
  • dot the period
  • メンテナンス13
  • Loen
  • LUCCI
  • Hit knock for SIX
Red Stage
  • POT
  • SPLASH
  • NECOKICKS
  • BEFORE MY LIFE FAILS
  • 日食なつこ
  • CHELSEA
  • aivolic
  • Number four
  • SilberStyle
Idol Burning Stage

2015年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2015

開催日 ステージ 出演者
6月28日 MONSTER ENERGY Stage
NSM Stage
Land Fall Stage
az.on Stage
RAD Stage
  • LUCCI
  • RIDDLE
  • SHIT HAPPENING
  • JELLYFiSH FLOWER'S
  • SKA FREAKS
  • ONIONRING
  • SCOTLAND GIRL
  • Black Tank Comebacks
  • Chewing High!!
Party'z Stage
  • 2Mile
  • Septaluck
  • Survive Said The Prophet
  • FEELFLIP
  • POT
  • ココロオークション
  • Radical Radio
  • サイフォニカ
  • The Abyss
Idol Burning Stage

2016年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2016

開催日 ステージ 出演者
6月25日 Kawasaki STAGE
サンキューマート STAGE
Eggs STAGE
az.on STAGE
RAD STAGE
Party'z STAGE
iCON DOLL LOUNGE STAGE

2017年[編集]

FREEDOM NAGOYA'2017

  • 4月から5月にかけて行われたオーディションでAll Found Bright Lights、THE ZUTAZUTAZ、ドクターソウル、SUNs、Five State Drive、Re Viewが出場権を獲得。「RAD CREATION presents 未来ロックオーディション 2017」の優勝者にも出場権が与えられたが、優勝者辞退により出演もキャンセルとなった。
  • NSM Stageにて出演予定だったLONGMANはさわ(Vocal & Bass)の喉の不調により出演がキャンセルとなった[2]
開催日 ステージ 出演者
6月24日 Kawasaki STAGE
サンキューマート STAGE
az.on STAGE
NSM Stage
RAD STAGE
Party'z STAGE
TOYS STAGE
  • GIZMO
  • あゆみくりかまき ※DJ
  • Mrs.WiENER
  • SUNs ※オーディション勝者
  • ドクターソウル ※オーディション勝者
  • DJライブキッズあるある中の人
  • Five State Drive ※オーディション勝者
  • DJ つづきともみ (斬る'em ALL)

脚注[編集]

  1. ^ 注意事項 FREEDOM NAGOYA 2015
  2. ^ アーティスト出演キャンセルのお知らせ FREEDOM NAGOYA 2017 (2017年6月23日)