FRONTIER (宮野真守のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
FRONTIER
宮野真守スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル キングレコード
チャート最高順位
宮野真守 年表
PASSAGE
2013年
FRONTIER
(2015年)
THE LOVE
2017年
『FRONTIER』収録のシングル
  1. NEW ORDER
    リリース: 2014年2月19日
  2. BREAK IT!
    リリース: 2014年11月12日
  3. シャイン
    リリース: 2015年4月15日
テンプレートを表示

FRONTIER』(フロンティア)は、宮野真守の5枚目のオリジナルアルバム2015年9月16日キングレコードから発売された。

概要[編集]

宮野真守のアルバムとしては前作『PASSAGE』から約2年ぶりのリリースとなる。

制作コンセプトとして「集大成ではなく、今まで積んできた経験をもってして出来る新しいことへの挑戦」と「自分自身の新たな表現の探求」が掲げられており、「最前線」または「最先端」を意味するタイトルには「まだ見ぬ答えを追い求め、貪欲に道を切り開きたい」という宮野の気持ちが込められてる[6]。制作はコンサートツアー『MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015 〜AMAZING!〜』が終了した直後から開始され、宮野はこの際、楽曲に関わったほぼ全てのクリエイター陣と顔を合わせたことで、結果的に様々な形のチャレンジが全ての曲で出来たと語っている[6]

販売形態はCD+Blu-ray(KICS-93258)、CD+DVD(KICS-93259)、CD(KICS-3258)の3種類で、Blu-rayおよびDVDには「BREAK IT!」、「シャイン」、「FRONTIER」のPVのほか、2014年夏にロサンゼルスにて撮影されたドキュメンタリー映像『MAMO in L.A.2014』などが収録されている[7]。また、ディスクジャケットは「アート」というテーマで制作されており、初回限定盤は「ゼロから始まる」という意味でモノクロになっている[8]

アルバム収録内容[編集]

CD

  1. FRONTIER [4:15][1]
    • 作詞:宮野真守、作曲・編曲:STY
    • 宮野が「幕開けにふさわしい壮大な曲」と評する、テンポがアンダンテの曲。歌詞には「『PASSAGE』発売から2年の間に得た経験値をもってして、自分も驚くような新境地に立ちたい」という思いが込められている[8][9]
    • PVは宮野が歌いながら歩いていく内容になっている。なお、撮影はカリフォルニアのドライレイクで、マジックアワーにワンカットで撮影された[6][8]。もしものために、PVが2つ存在している。
  2. BREAK IT! [4:14][1]
  3. Evolve [4:12][1]
    • 作詞:Amon Hayashi、作曲・編曲:Jin Nakamura
    • ラジオ『宮野真守のRADIO SMILE』OPテーマ
    • Jin Nakamuraの手掛ける宮野の楽曲としては初となるロックナンバー。テーマは「今の自分だから出来る進化」[8][9]
  4. Naked Tango [4:35][1]
    • 作詞:由潮、作曲・編曲:市川淳
    • 作曲を担当した市川の提案でバンドネオンが取り入れられた、アルゼンチンタンゴ調の曲[8][9]。宮野曰く「物語性が一番つよい」[6]
  5. Fight for love [4:30][1]
    • 作詞・作曲・編曲:SHOW
    • 恋愛応援ソングとして制作された楽曲。一歩を踏み出す勇気を貰えるような、ポップでキャッチャーな歌に仕上がっている[9]
  6. NEW ORDER [4:02][1]
  7. TRUST ME [4:02][1]
    • 作詞:WISE、作曲:TSUGE・Jae、編曲:TSUGE
    • 作詞を担当したWISEがバイリンガルということもあり、宮野は「ラップが今までの楽曲とはまた違っている」と語っている[9]
  8. Can't Ever Let You Go [4:58][1]
    • 作詞・作曲:marhy、編曲:久保田光太郎
    • ラジオ『宮野真守のRADIO SMILE』EDテーマ
    • 優しい曲調のR&B[9]
  9. Magic (WEST LA REMIX) [3:33][1]
    • 作詞:Amon Hayashi、作曲・編曲:Jin Nakamura
  10. DON'T STOP! [4:42][1]
    • 作詞:宮野真守・Amon Hayashi、作曲・編曲:高橋浩一郎
    • 力強いロックサウンドとして制作された楽曲。なお、宮野とAmon Hayashiが共同して作詞するのは本楽曲が初となる[8][9]
  11. シャイン [4:36][1]
  12. ただ、そばにいて [6:27][1]
    • 作詞・作曲:由潮、編曲:菊池達也
    • 宮野の楽曲としては、由潮がはじめて作曲を担当したバラード。限りなくシンプルで、かつ語るように歌うことが意識された。「ファンやスタッフがいることで自分なりの表現ができる」という想いが込められていると宮野は話している[8][9]

Blu-ray[注 1]&DVD(初回限定盤のみ)

  1. BREAK IT!(Music Video)
  2. シャイン(Music Video)
  3. FRONTIER(Music Video)
  4. MAKING
  5. MAMO in L.A.2014
  6. NEW ORDER -Another Edition-

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ MVとしてのBlu-rayリリースは初となる。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m FRONTIER<通常盤>”. タワーレコード. 2015年9月11日閲覧。
  2. ^ FRONTIER(初回限定盤/Blu-ray付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年10月19日閲覧。
  3. ^ オリコン月間CDアルバムランキング 2015年09月度 11〜20位”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年12月21日閲覧。
  4. ^ オリコン月間CDアニメランキング 2015年09月度”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年12月21日閲覧。
  5. ^ Billboard JAPAN Top Albums Sales 2015/9/28 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年9月28日). 2015年10月19日閲覧。
  6. ^ a b c d 声優アニメディア』2015年10月号、学研パブリッシング2015年9月10日2015年9月15日閲覧。
  7. ^ 宮野真守さんのニューアルバム『FRONTIER』の収録曲と各種形態のジャケット写真が遂に公開!”. アニメイトTV. 2015年9月15日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g 声優グランプリ』2015年10月号、主婦の友社2015年9月10日2015年9月15日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h Pick-up Voice』Vol.94、音楽専科社2015年8月26日2015年9月15日閲覧。