FTRモト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
FTRモト Ltd.
企業形態 株式会社
業種 機械工学, オートバイ
設立 1994年(Fabrication Techniquesとして)
創業者 スティーヴ・ボーンズ & マーク・テイラー
本部 イギリスバッキンガム
製品 シャシー, フレーム
所有者 Heads of the Valleys Development Company, the sponsor of the new Circuit of Wales.
ウェブサイト www.ftrmoto.com

FTRモト (FTR Moto Ltd.) は、イギリスオートバイ部品メーカー。社名のFTR MotoはFabrication Techniques Racing Motorcyclesの頭文字を取ったもの[1]

歴史[編集]

同社は1994年にファブリケーション・テクニックス (Fabrication Techniques) としてスティーヴ・ボーンズによって設立され、ケニー・ロバーツとTWRがモデナス・KR3(後にプロトン・KR3)を製作するのを手助けした。その後、いくつかのチームにロードレース世界選手権スーパーバイク世界選手権用の車両を供給した[1]。2001年にはペトロナス・FP1の開発に参加した[2]

FTR・M211に乗るサンチアゴ・ヘルナンデス。

FTRモトのブランドでレース用シャシーを生産するのは2009年に始まった。同社は新たに発足したMoto2クラス用のシャシーを開発した。初勝利は2010年のバレンシアグランプリカレル・アブラハムによって達成された[3]2012年にはMoto3クラスへのシャシー供給と、MotoGPクラスにマニファクチャラーとしての参戦を始めた[1]。2012年のカタールグランプリでマーベリック・ビニャーレスがMoto3クラスにおいてホンダ製エンジンを搭載したFTR製マシンで初勝利を挙げる[4]。MotoGPクラスにはクレーミング・ルール・チームとしての参加であったが、グレシーニ・レーシングにホンダ製エンジンを搭載したシャシーと、アヴィンティア・レーシングにカワサキ製エンジンを搭載したBQR(BQR-FTRとも表記された)シャシーを供給した[5]

FTRモトは2012年にHeads of the Valleys Development Company[5]に売却された。


参照[編集]

  1. ^ a b c About Us”. ftrmoto.com. 2015年7月8日閲覧。
  2. ^ Selected motorcycle case histories”. FabTech.org.uk. Fabrication Techniques. 2010年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年6月23日閲覧。
  3. ^ “Moto2: Abraham claims debut win in Valencia cracker”. Crash.net (Crash Media Group). (2010年11月7日). http://www.crash.net/motogp/race+report/164845/1/moto2_abraham_claims_debut_win_in_valencia_cracker.html 2012年12月15日閲覧。 
  4. ^ Lewis, Lisa (2012年4月8日). “Moto3: Vinales victorious after fending off Fenati”. Crash.net (Crash Media Group). http://www.crash.net/motogp/race+report/178395/1/moto3_vinales_victorious_after_fending_off_fenati.html 2012年12月15日閲覧。 
  5. ^ a b “Circuit of Wales group buys FTR”. Crash.net (Crash Media Group). (2012年10月1日). http://www.crash.net/motogp/news/184585/1/circuit_of_wales_group_buys_ftr.html 2012年12月15日閲覧。