FUMA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FUMA
FUMAの画像
プロフィール
リングネーム FUMA
ジンベイザメ〜ン
妻木 洋夫
本名 妻木 洋夫
ニックネーム ヘヴィメタル
ラスト美ら侍
身長 174cm
体重 90kg
誕生日 (1986-07-04) 1986年7月4日(32歳)
出身地 神奈川県小田原市
所属 プロレスリングBASARA
スポーツ歴 空手
柔道
デビュー 2010年4月11日
テンプレートを表示

FUMA(フーマ、1986年7月4日 - )は、日本プロレスラー。本名:妻木 洋夫(つまき ひろお)。

経歴[編集]

2010年[編集]

  • 2月19日、月刊若手通信新木場1stRINGのエキシビジョンマッチ・対平田一喜戦で練習生としてプレデビュー。
  • 3月3日、月刊若手通信新木場のエキシビジョンマッチ・対平田一喜戦で、対戦相手の平田がアイアンマンのベルトを持っていたのでデビュー前にタイトル戦を行う。結果は時間切れ引き分けでベルト奪取できず。
  • 4月11日のユニオンプロレス新木場にて石川修司を相手にデビュー(当日まで対戦相手はXと発表されていた)。
  • 7月11日、大日本プロレスのD-DASH(DAINICHI-DASH)横浜にぎわい座大会・対関本大介戦で初の他団体興行に参戦。

2011年[編集]

  • 2月16日、月刊若手通信新木場で初のメインイベントに出場。同時に平田一喜に勝利し、プロ初勝利をあげる。
  • 10月14日、ユニオンプロレス公開記者会見で、沖縄プロレスへの武者修行が発表される。
  • 11月10日、マスクマン「ジンベイザメ〜ン」として沖縄プロレスに登場。

2012年[編集]

  • 9月22日のユニオンプロレス北千住大会より、ユニオンに完全復帰。

2013年[編集]

  • 1月、新リングネームを募集。小田原の出身ということもあり、風魔小太郎にちなみFUMAとした。

2014年[編集]

  • 12月、ユニオンMAX王座選手権にて佐藤光留を破り、第4代ユニオンMAX王者に。自身初のシングルベルト戴冠。

2015年[編集]

  • 2月、「Get the gloryトーナメント」にてMEN'Sテイオー宮本和志SAGATと結託していたことを明かしヒールターン、同トーナメントを優勝。
  • 3月28日、同ユニットを「キングレギオン」と決定。
  • ユニオンプロレス解散後は木高イサミが旗揚げ予定の新団体プロレスリングBASARA所属となる。

2016年[編集]

  • 1月21日、プロレスリングBASARA旗揚げ戦でプロレス界にヘヴィメタル教を布教すべくヘヴィメタ風の黒い新コスチュームで登場。後に円華とワールドヘヴィエスト・ヘヴィメタルタッグを結成。後に久保佑允も加入しユニットIRON PRIESTに発展。

タイトル歴[編集]

ユニオンプロレス
プロレスリングBASARA
沖縄プロレス
大日本プロレス

得意技[編集]

ダイビングヘッドバット
JAWBREAKER
顔面へのソバット。
Heavy Metal Anthem
ダイビングエルボードロップ。現在のフィニッシャー。
Heavy Metal Sword
ジャンピングレッグラリアート。
Heavy Metal Hammer
アルゼンチンバックブリーカーから前方に落とすフェイスバスター。
Meloik Attack
両手でメロイックサインを作ってクロスアタック。
Metal Fire From Hell
メロイックサインを作りながらのクローズライン。
Heavy Metal Thunder
ツイスト・オブ・フェイト
地獄のヘッドバンキング
エプロンに立った相手へのロープを利用したアームブリーカー。ヘッドバンキングと共に行われる。
地獄のツーバスドラム
コーナーロープ上に横たえた相手をツーバスドラムのペダルを踏む要領で連続して踏みつける。
鋼鉄の処女
変形クロスフェースロック。相手の片腕を自らの脇の下に、もう片腕を足に挟んで固定した状態で頭部を絞り上げる。

入場曲[編集]

  • Kings Of Metal / Manowar
  • 鉄拳制裁 / 地獄車

音楽[編集]

参加楽曲[編集]

  • ZERO FIGHTER「Zero Hour」(2018年10月、SLUMBER RECORDS)収録曲中M2~M6、M8~M10にコーラス参加[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]