Fangsanalsatan

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Fangsanalsatan
Fangsanalsatan-logo.jpg
設立1992年
設立者Atsuo
現況1992年–現在
日本
本社所在地東京

Fangsanalsatanは、日本ロックバンドBoris(ボリス)のドラム、Atsuoがプロダクション時に使う名義で、主に小文字のみで「fangsanalsatan」と表記されるが、「Fangs Anal Satan」とも表記されることもある。またAtsuoが主宰するレーベル名、自主企画のイベント名、マーチャンダイズのブランド名としても使用されている。名前はメルヴィンズの楽曲「Anal Satan」に由来する。プロダクション時はAtsuo名義とfangsanalsatan名義の使い分けがされているが、その使い分けは曖昧である。

レーベル『fangsanalsatan』[編集]

カタログナンバー アーティスト タイトル フォーマット リリース 概要
FAS-001 BORIS Absolutego CD 1996年 1000枚限定
FAS-002 不明
FAS-003 Boris Floor Shaker CD 2008年 シングル盤とはバージョン違い

プロモーション用に配布。

FAS-03 Boris Boris performing "flood" CD 2013年 ナンバー重複

ライブ会場、inoxia限定販売

FAS-04 boris Urban Dance CD 2015年 1000枚限定

ライブ会場、inoxia限定販売

FAS-05 boris Warpath CD 2015年 1000枚限定

ライブ会場、inoxia限定販売

FAS-06 boris Asia CD 2015年 1000枚限定

ライブ会場、inoxia限定販売

FAS-07 Boris+Goth-Trad Low End Meeting! CD 2015年 2015年12月28日『Low End Meeting!』会場限定配布
FAS-007 Boris Crossing Waltz CD 2016年 1000枚限定

ライブ会場、inoxia限定販売

FAS-008 Boris+Goth-Trad Low End Meeting! 12" Lathe 2015年 2015年12月28日『Low End Meeting!』会場限定販売

10枚限定

FAS-008 Boris Eternity Digital Album 2018年 ナンバー重複
FAS-009 Boris Secrets CD 2018年 2018年09月22日『Boris -25th Anniversary Tour Final-』会場限定配布
FAS-010 A/N【eɪ-ɛn】 素描集 I LP 2018年
FAS-010 Boris/The NOVEMBERS Unknown Flowers 12" EP 2018年 ナンバー重複
FAS-011 A/N【eɪ-ɛn】 素描集 I CD 2018年
FAS-012 不明
FAS-013 不明
FAS-014 Z.O.A Melancholiac Composers With No Destination on Movie DVD 2019年
FAS-015 Z.O.A Six Tracks CD 2019年
FAS-016 不明
FAS-017 A/N【eɪ-ɛn】 素描集 II CD 2019年
FAS-018 Boris 1985 LP 2019年
FAS-019 鬼 O.N.I Parsley, Sage, Rosemary, And Thyme CD 2019年
FAS-020 Z.O.A × Boris リフレイン If You / En Attendant Godot CD 2020年
FAS-021 Boris Boris 12" EP 2020年
FAS-022 不明
FAS-023 Boris NO Digital Album 2020年
FAS-024 不明
FAS-025 Boris Volume Zero "Early Demo" Digital Album 2020年
FAS-026 Boris Volume One "Live 96-98" Digital Album 2020年
FAS-027 Boris Volume Two "Drumless Shows" Digital Album 2020年
FAS-028 Boris Volume Three "2 Long Songs" Digital Album 2020年
FAS-029 Boris Volume Four "Evil Stack Live Digital Album 2020年
FAS-030 Boris Volume Five "Pink Days" Digital Album 2020年
FAS-031 Boris 目をそらした瞬間 -The Thing Which Solomon Overlooked Digital Album 2020年
FAS-032 Boris 目をそらした瞬間 -The Thing Which Solomon Overlooked 2 Digital Album 2020年
FAS-033 Boris 目をそらした瞬間 -The Thing Which Solomon Overlooked 3 Digital Album 2020年
FAS-034 Boris 目をそらした瞬間 -The Thing Which Solomon Overlooked Extra Digital Album 2020年
FAS-035 BORIS Absolutego CD 2020年 リマスター盤
FAS-036 boris Vein Digital Album 2020年 再発CDとハードコア ver.のレコードのコンパイル盤
FAS-037 boris Präparat Digital Album 2020年
FAS-038 Boris - “NO” World Tour in Your Head 2021 - 限定映像配信 2021年 2021年5/2〜11までのYouTubeでの限定配信。360度ライブ映像
FAS-039 boris bootleg -feedbacker- remaster Digital Album 2021年 2005年のDVD作品の初デジタル音源化 リマスター盤
FAS-040 Boris Absolutego Studio Session 2018 Digital Album 2021年
FAS-041 Boris "Hope" Japan Tour 2011 Digital Album 2021年 2011年12月16日名古屋公演のライブ盤
FAS-042 boris sound track from film "mabuta no ura" Digital Album 2021年 Catune盤とEssence Music盤のコンパイル盤
FAS-043 Boris Variations Digital Album 2021年 再録含むベスト盤のデジタルリイシュー
FAS-044 BORIS SMILE -Live at Wolf Creek- Digital Album 2021年 デジタルリイシュー
FAS-045 Boris New Album 2009 Digital Album 2021年 2009年に未発表を前提として作られていたアルバムの初リリース
FAS-046 Boris Japanese Heavy Rock Hits (Re-Master) Digital Album 2021年 リマスターコンパイル盤(+未発表音源+レア音源)
FAS-047 不明
FAS-048 Boris Live! Amplifier Worship Digital Album 2021年 1997〜98年の未発表ライブ音源
FAS-049 Boris Kanau Re-master + Live Digital Album 2021年 スプリットのリマスター+未発表ライブ音源
FAS-050 不明
FAS-051 Boris Documentary of "Akuma no Uta" Digital Album 2021年 『あくまのうた』のDemoやラフMix集
FAS-052 Boris COSMOS Re-Master + Live Digital Album 2021年 『COSMOS』EPのリマスターにライブをプラスしたもの
FAS-053 Boris Mr.Shortkill Re-Master Digital Album 2021年 リマスター盤

※これまでリリースした主なアーティストは下記の通り。

イベント『Fangs Anal Satan』[編集]

  1. 1995年3月5日 高円寺Gear 共演者:Kirihiro、Galaxians、All Over you、Grace
  2. 1995年4月2日 高円寺Gear 共演者:MAD3、Hipgello、Sportsmen,Gas Pepa
  3. 1995年6月4日 高円寺Gear 共演者:Abnormals、Evilpowers Me、Atomix Fireball、Honey 5
  4. 1995年8月4日 高円寺Gear 共演者:Guitar Wolf、Balzac、With Out Warning、Galaxians、Cult Insane
  5. 1995年9月16日 高円寺Gear 共演者:Mad 3、Barebones、Unbiased、Bonchuru
  6. 1995年9月30日 名古屋Huck Finn 共演者:Kirihiro、SDS、C-Polno、Between the Sheets
  7. 1995年11月18日 高円寺20000V 共演者:Corrupted、Barebones、Abnormals、Guinny Vamps
  8. 1996年3月30日 高円寺20000V 共演者:Corrupted、MAD3、Smash Your Face、GREENMACHiNE
  9. 1996年3月31日 高円寺20000V 共演者:Corrupted、Kirihiro、Abnormals、Freaky Machine
  10. 1996年8月10日 高円寺20000V 共演者:原爆オナニーズ、Barebones、Guinny Vamps、Curtain Rail
  11. 1996年9月5日 高円寺20000V 共演者:Copass Grinderz、Funhouse、Senseless Apocalips、Rocky & The Sweden
  12. 1996年10月19日 高円寺20000V Barebonesとの共同企画 共演者:Envy、Evilpowers Me
  13. 1996年12月29日 高円寺20000V 共演者:Freaky Machine、Man Woman、Choukoku No Niwa
  14. 1997年1月25日 高円寺20000V 共演者:BORIS with MERZBOW、Corrupted with Solmania、GREENMACHiNE
  15. 1997年5月24日 高円寺20000V Curtain Railとの共同企画 共演者:World、Food、Defiled
  16. 1997年6月21日 高円寺20000V Kirihiroとの共同企画 共演者:Domlock Sandhill、Mad 3
  17. 1997年8月30日 高円寺20000V 共演者:Keiji Haino with Boris
  18. 1997年10月04日 新宿Loft Barebonesとの共同企画 共演者:Domlock Sandhill、Freaky Machine
  19. 1997年11月23日 高円寺20000V 共演者:GREENMACHiNE、Death Comes Along、Sun
  20. 1998年3月22日 高円寺20000V 共演者:Ruins、World、Barebones
  21. 1998年7月19日 高円寺20000V Kirihiroとの共同企画 共演者:Fushitsusya
  22. 1998年12月26日 高円寺20000V Choukoku No Niwaとの共同企画 共演者:Choukoku No Niwa with Goro、U
  23. 1998年12月27日 高円寺20000V Choukoku No Niwaとの共同企画 共演者:BORIS with ΩYamamoto、Kirimanjaro(Kirihito+Kawanami from UG Man)

『fangsanalsatan extra』

  • 2006年3月26日 下北沢Shelter 共演者:Aso Ai Group
  • 2006年7月22日 新宿Loft 共演者:The Stars、Guitar Wolf
  • 2006年11月18日 新大久保Earthdom Boris with Merzbowワンマン

プロダクションユニット『fangsanalsatan』[編集]

様々な音楽アーティストのジャケットやロゴのアートディレクションやデザイン(イラスト含む)、マーチャンダイズのデザイン、音源や映像プロデュース、ファッションブランドとのコラボレーションまでその活動は多岐にわたる。自身のバンドBorisでのマーチャンダイズの膨大なアーカイブは公式サイトでほとんどが確認できる。

音楽[編集]

  • The Dudley Corporation『In Love With The Dudley Corporation』2003年
  • Stupid Babies Go Mad『Burn Up The World』2005年
  • Stupid Babies Go Mad『Let’s Go To The Off Limit』2006年
  • Stupid Babies Go Mad『Speed, Thrill, Stupid -Remaster-』2006年
  • Barebones『BACK IN YOUR BLACK』2007年
  • 朝生 愛 / Wata『She’s So Heavy』2007年
  • Rollo『Pinhole』2007年
  • Masonna『Ultimate Collection Vol. 1 & 2』2008年 ※ロゴデザイン
  • Rollo『3』2010年
  • MAMIFFER / HOUSE OF LOW CULTURE / MERZBOW『Lou Lou… in Tokyo』2011年 ※サウンドプロデュース、映像編集
  • SEX VIRGIN KILLER『crimson red』2013年
  • CQ『What A Wonderful World』2014年
  • Rollo『Live 06062014』2014年
  • CQ『What A Wonderful World's End』2015年
  • ASAM『I』2015年 ※レコーディング、ミキシング、デザイン
  • 割礼『SLOWMOTION』2017年
  • 山際英樹『composition』2017年
  • イライザ・ロイヤル & ザ・総括リンチ『Erieza Royal & The Summary Lynch』2018年
  • Z.O.A『Melancholiac Composers With No Destination on Movie』2019年 ※Z.O.Aのロゴデザイン含む
  • Z.O.A『Six Tracks』2019年
  • 鬼 -O.N.I-『Parsley, Sage, Rosemary, And Thyme』2019年

※上記、特記がない場合は主にアートワークでのクレジットである。

アパレル[編集]

  • Helmut Lang[1]  2009年 ※Tシャツのデザイン

脚注[編集]

  1. ^ Daymare Recordings”. www.daymarerecordings.com. 2020年11月13日閲覧。