Femme Fatale (加藤ミリヤのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Femme Fatale
加藤ミリヤスタジオ・アルバム
リリース
録音 2017年 - 2018年 日本の旗 日本
ジャンル ダンス・ポップJ-POP
レーベル MASTERSIX FOUNDATION
加藤ミリヤ アルバム 年表
I HATE YOU -EP-
(2018年)
Femme Fatale
(2018年)
-
『Femme Fatale』収録のシングル
  1. 「新約ディアロンリーガール feat. ECD」
    リリース: 2017年12月6日 (2017-12-06)
  2. 「ROMANCE」
    リリース: 2018年5月9日 (2018-05-09)
テンプレートを表示

Femme Fatale』(ファム・ファタール)は、日本シンガーソングライター加藤ミリヤの10作目のスタジオ・アルバム。2018年6月20日発売[1]

概要[編集]

オリジナル・アルバム作品としては、前作「Utopia」から約1年ぶりとなる。なお、本作が20代最後の作品として釘打たられている。

代表曲を大胆に“新解釈”し話題を呼んだ「新約ディアロンリーガール feat. ECD」や、映画主題歌「ROMANCE」、JP THE WAVYとのコラボレーションで話題を呼んだ「顔も見たくない feat. JP THE WAVY」などに加えて、今回新録された楽曲にも、YEN TOWNを主宰しAwichやkZmなどのプロデュースでストリートシーンから根強い支持を集めるChaki Zuluや、KOHHのDJとしても名を馳せるRIKIなどに加えて、「Love Forever / 加藤ミリヤ×清水翔太」のトラックを手掛けたShingo.Sなど、アンダーグラウンドとメジャーJ-POPのシーンを自由に横断するクリエイター陣と交わり生まれた楽曲が名を連ねている[2]

本アルバムを携えて、全国ツアー「CELEBRATION tour 2018 supported by KAWI JAMELE」を開催。

収録曲[編集]

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Femme Fatale」(produced by Chaki Zulu)MiliyahMiliyah 
2.「I HATE YOU」(produced by the Sknow)MiliyahMiliyah 
3.「私の名はイノセンス」(arranged by Shuya, Gakushi)MiliyahMiliyah 
4.「貴方はまだ愛を知らない」(Produced by Shingo.S)MiliyahMiliyah 
5.「Funny Love」(arranged by Gakushi)MiliyahMiliyah 
6.「あたしの細胞」(Produced by the Sknow by Shuya, Gakushi)MiliyahMiliyah 
7.「新約ディアロンリーガール feat. ECD」(Track Produced by RIKI)MiliyahMiliyah 
8.「顔も見たくない feat. JP THE WAVY」(Produced by JIGG)MiliyahMiliyah 
9.「KING / QUEEN」(Produced by the Sknow)MiliyahMiliyah 
10.「オンリー・ロンリーマン」(Produced by RIKI)MiliyahMiliyah 
11.「Don’t let me down」(Produced by Chaki Zulu)MiliyahMiliyah 
12.「BURN」(Arranged by Shuya, Gakushi)MiliyahMiliyah 
13.「ROMANCE (Album Ver.)」(Produced by Shingo.S)MiliyahMiliyah 
合計時間:
DVD(初回盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「新約ディアロンリーガール feat. ECD」(ミュージック・ビデオ)   
2.「I HATE YOU」(ミュージック・ビデオ)   
3.「顔も見たくない feat. JP THE WAVY」(ミュージック・ビデオ)   
4.「ROMANCE」(ミュージック・ビデオ)   
5.「Making of "ROMANCE" Music Video」(ボーナス・ムービー)   

脚注[編集]

[ヘルプ]