Fi 98 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フィーゼラー Fi 98

フィーゼラー Fi 98、1935年

フィーゼラー Fi 98、1935年

フィーゼラー Fi 98(Fieseler Fi 98)は、ドイツフィーゼラー社でヘンシェル Hs 123との競合機として製造された地上攻撃機の試作機である。

設計と開発[編集]

フィーゼラー社は、1934年2月11日ドイツ航空省から発行された「低高度攻撃と急降下爆撃用の堅牢な複葉機」という要求仕様に応じてこの機体を開発した。

3機の試作機が発注されたが1機のみが完成し、ヘンシェル Hs 123やより近代的なユンカース Ju 87のためにこの設計は却下された。この機体の張線付複葉という設計は根本的に時代遅れのものであった。

要目[編集]

(Fi 98)

  • 乗員:2名
  • 全長:7.40 m (24 ft 3 in)
  • 全幅:11.50 m (37 ft 8 in)
  • 全高:3.00 m (9 ft 10 in)
  • 翼面積:24.50 m2 (263.7 ft2)
  • 空虚重量:1,450 kg (3,197 lb)
  • 全備重量:2,160 kg (4,760 lb)
  • エンジン:1 × BMW 132 A-2 星型エンジン、485 kW (650 hp)
  • 最高速度:295 km/h at 2,000 m (183 mph at 6,560 ft)
  • 巡航速度:269 km/h (168 mph)
  • 巡航高度:9,000 m (29,500 ft)
  • 航続距離:470 km (290 mi)
  • 武装(提案):

関連項目[編集]

出典[編集]

  • Luftwaffe Secret Projects - Ground Attack & Special Purpose Aircraft, D. Herwig & H. Rode, ISBN 1-85780-150-4