Fi 99 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

フィーゼラー Fi 99

フィーゼラー Fi 99

フィーゼラー Fi 99

  • 用途:スポーツ機
  • 製造者フィーゼラー
  • 初飛行:1937年4月22日
  • 生産数:1機

フィーゼラー Fi 99 ユングティーゲルFieseler Fi 99 Jungtiger:若虎)は、ドイツフィーゼラー社で製造されたスポーツ機の試作機である。本機は密閉式キャビンを持つ低翼単葉機であり、出力160 hp (119 kW)のヒルト HM 506 Aエンジンを搭載していた。

要目[編集]

(Fi 99)

  • 乗員:1名
  • 搭乗員数:2名
  • 全長:7.9 m (25 ft 11 in)
  • 全幅:10.7 m (35 ft 1 in)
  • 全高:2.15 m (7 ft 1 in)
  • 翼面積:16.8 m2 (181 ft2)
  • 空虚重量:555 kg (1,224 lb)
  • 最大離陸重量:875 kg (1,929 lb)
  • エンジン:1 × ヒルト HM 506 A 直列6気筒エンジン、120 kW (160 hp)
  • 最高速度:236 km/h (147 mph; 127 kn)
  • 巡航速度:200 km/h (120 mph; 110 kn)
  • 巡航高度:6,250 m (20,505 ft)
  • 航続距離:920 km (572 mi; 497 nmi)

出典[編集]

  • Nowarra, Heinz J. (German). Die deutsche Luftrüstung 1933-1945, Volume 4. ISBN 3-7637-5464-4. 
  • Journal of the aerospace sciences (Institute of the Aerospace Sciences) 6: 122. (1939).